ファッション

無印良品のスマホ操作できるモフモフ手袋は反応良くて操作性も良い!

無印良品 タッチパネル手袋

スマホがさわりたい。でも手袋外すのめんどくさい!手袋邪魔だなぁ

そんな悩みを解決!手袋したままスマホ操作OKな便利な手袋、タッチパネル手袋(無印良品)をご紹介いたします!

この記事では実際に無印良品のスマホがさわれる手袋を使ってみて分かった

  • 反応良し!操作性も悪くない
  • 手袋としてちゃんと暖かい
  • 毛羽立ちが目立つ

など、良かったところや微妙だったところを正直にレビューいたします!

無印良品『タッチパネル手袋』基本情報

スペック

名称 ブークレ タッチパネル手袋
メーカー 無印良品
材質 アクリル62%、ナイロン37%、ポリウレタン1%

開封・デザイン

こちらが無印良品で購入したスマホがさわれる『タッチパネル手袋』です!価格は店頭価格で税込み990円でした。

購入したカラーはブラック。黒の他にも濃い紺、明るいグレーと3色展開でした。

親指、人差し指の先っぽがほのかにグレー色です。ここがスマホなどタッチパネルに反応する部分です!

親指の指先部分をアップで!微妙に色が違うのが分かるかと思います。他の色も同じく微妙に指先部分だけ色が違います。

続いて手袋の表面をアップで!表面はモフモフしていて、触ると「しっとりふわふわ」で触り心地が大変良いです!

手袋の中はわたあめのようにフワフワ!

タッチパネル手袋を装着!

中がフワフワなのでつけ心地がとても柔らかく、優しく包まれてる感じがします。

ちなみにサイズはフリーのみ。伸縮性がけっこうあるので誰がつけてもフィットします♪

スポンサーリンク

無印良品『タッチパネル手袋』満足ポイント

手袋つけたままスマホ操作できるって素晴らしい

スマホの画面をタッチできる手袋というのは随分昔からありました。

しかし、私はこの無印良品のタッチパネル手袋が初体験!そんな私がスマホがさわれる手袋を使ってみた正直な感想は

なんて便利なんだ!です。

スマホが触りたいがために、いちいち手袋を外さなくていいんです!外した手袋をポケットやバックにしまう必要もありません!

スマホを触りたければ、手袋のまま操作開始です!

手袋を外す=手袋をまた装着する、だと思うので、この2つの動作が無くなるだけで思ってる以上に快適になります♪

反応良し!フリック入力もOK

気になる手袋での操作具合ですが、反応がよくストレスなく操作できます

ただ、どうしても手袋を装着することで指が分厚くなるので細かすぎる操作は厳しいものがあります

それでも文字入力(フリック入力)や、iPhoneでのコピー&ペースト(素手でもちょっとやりづらい操作)ぐらいならできますのでご安心を!

素手のときの操作性を100%とするなら、手袋ありで80%ぐらいの操作性です!

ちなみに、デジカメなどのタッチパネルもOKですよ!

ちゃんと温かいです

スマホがさわれても手袋として暖かくないと意味ないですよね?

ということでいつもの実験です!両手中指に温度計を装着し温度を計測してみました。

まずは無印良品タッチパネル手袋VS素手でいきます。

気温4℃の野外で手を動かすことなく10分放置した結果

無印良品タッチパネル手袋 素手
23.9℃ 15.9℃

なんと8℃の差になりました!

全く寒くないは嘘ですが、素手と比べれば月とすっぽんぐらいの差があります。ちゃんと暖かいです!

せっかくなので、なかなかのお値段するイルビゾンテというブランドのレザーグローブとも比較してみました!

同じく気温4℃の野外で10分間じっとしてた指先の温度は

無印良品 タッチパネル手袋 イルビゾンテ レザーグローブ
22.6℃ 24.5℃

なんと!温度差1.9℃でした!思ってる以上に僅差です!

ただ、数値上は僅差ですがレザーグローブは風を通しづらく体感では数値以上にレザーグローブのほうが暖かく感じました。

ということで!さすがにお値段するレザーグローブに勝つことはできませんでしたが、スマホがさわれるうえに、価格も990円と考えるなら満足の結果でした!

スポンサーリンク

無印良品『タッチパネル手袋』残念ポイント

毛羽立ち?毛玉?がちょっと目立つ気も

無印良品タッチパネル手袋は表面がモフモフしていて、見かたによってはもともと毛玉があるようにも見えます。

それはいいんですが、このモフモフした表面が何かに引っかかりやすく毛羽立ち?ができやすい印象です。

指先が荒れてた時はよく引っかかってました。

この毛羽立ちが元々の毛玉っぽいデザインと合わさり、年季が入った姿に見えるような見えないような…

モフモフしたデザインが苦手な方はそもそもこの手袋を手に取ることはないと思いますが、欲しい!と思った方は使用後はさらにモフモフ感が増すと思っていてください。

無印良品『タッチパネル手袋』注意ポイント

タッチできるのは親指と人差し指のみ

無印のタッチパネル手袋は『親指』と『人差し指』のみタッチパネルに反応します。

つまり!

人差し指と中指をつかった指をピースにした状態での拡大・縮小はできません

これ、両手で地図を見るときによくやる指の使い方なんですが「あ、、そういえば中指は反応しないんだった」となりました。

もし、中指を頻繁に使用するならこちらの手袋では対応できませんのでご注意ください。

素手より滑るので落下注意

スマホの材質や、スマホケースの材質によって異なりますが

素手より確実に滑りやすいのでスマホを落とさないよう注意です

無印良品『タッチパネル手袋』レビューまとめ

  • 手袋のままスマホを触れるのは想像以上に便利
  • 機能的かつ安価で暖かさもそこそこ
  • 毛羽立ちがやや目立つ
  • タッチパネル対応は親指と人差し指のみ

正直言うと、スマホが触れても感度が悪かったり、微妙な操作性なんだろうな?と思っていましたが、想像を越えてくる使い心地で満足できる手袋でした

一度スマホがさわれる手袋の便利さを知ってしまうと普通の手袋に戻れなくなりますよ!とくに寒がりでスマホをよく使う方は!

気になった方は是非、無印良品をチェックしてみてください♪

ダイソー ふわもこ手袋
ダイソーの指を出す・隠すができる『ふわもこ手袋』が冬キャンプで使える!冬キャンプで手が寒い。でも手袋は邪魔。 そんな悩みを安く解決してくれるのが100円ショップダイソーで購入できる『ふわもこ手袋』です...