ファッション

両手フリーでお出かけ!『オークリーデイパック』がスタイリッシュでカッコいい!

オークリー(Oakley)ESSENTIAL DAY PACK S 2.0

できることなら手ぶらでお出かけしたい。だけど何かと持ち歩きたい荷物もある。。ということでいくつかバッグを所有しています。

私が所有しているバッグはトート、メッセンジャー、ボディバッグ、クラッチ。

そう!リュックが1つもないんです!!理由はなんとなくオシャレじゃない?なんだか学生っぽい?とかそういった理由で避けてきました。

リュックは両手が開放され便利だし、両肩で支えるから楽だと分かっていても「オシャレは我慢だ!」と言い聞かせ・・・

しかし事情が変わりました。カメラを購入したんです。片手でカメラ撮影は無謀です。ハンズフリーにしたいんです!!

ということでネットでザックリ探し、実際にお店へと足を運び試着?してみてしっくりくる理想に近いバッグを探しました!

そして発見し購入したのがサングラスやゴーグルなどで有名なオークリ(Oakley)のESSENTIAL DAY PACK S 2.0というリュックです!

前置きが長くなってしまいましたが、実際に使ってみた使用感などレビューしたいと思います!

  • 1万円以下
  • 軽い
  • 大きすぎない
  • サイドにチャックがある
  • 背負ってみた感じがスマート

基本情報

スペック

メーカー オークリー(Oakley)
名称 ESSENTIAL DAY PACK S 2.0
サイズ 30×45×14cm(19L)
重さ 570g
素材 ポリエステル(耐水)
ポケットの数 外3:内1
カラー ブラック

上蓋が大きく開口し荷物の出し入れがしやすさが特徴のバックパック。メインに耐久性と耐水性に優れた素材を採用し、汚れやすい底面はPU加工素材で強化。肩の傾斜に合わせてショルダーストラップの付け根と形状を進化させフィット性を上げた構造。(オークリー公式サイトより)

スポンサーリンク

デザイン

コンパクトでスタイリッシュ

正面から見たデイパック。中央右にはオークリーのロゴ。カラーはブラックをチョイスしました。ブラックのほかにライトグレー、カーキ、白×青の迷彩柄もあります。

背中にくっつく裏面はメッシュ素材。

サイドにはペットボトルなどが収納できるポケット。横から見ると薄さがよくわかります。

もう片方のサイドにもペットボトルなどをいれておける収納があります。

モノを何もいれてなければけっこうな薄さになります!iPhone7の半分ぐらい!

大きさは約ヨコ30cm×タテ45cmでコンパクトで細長いといった感じです。

スポンサーリンク

収納力と機能

外側に3つの収納スペース

背負ったときに右側にくる収納ポケット。こちらはヒートテックのような素材で多少の伸び縮みをしてくれます。

背負ったときに左側にくる収納ポケット。こちらは右側のポケットとは違い伸び縮みはしないポリエステル素材。(モノをたくさん詰め込むと中から圧迫されペットボトルが入らなくなります。)

正面上にチャックつきの収納ポケットがあります。

チャックをあけてみると、中はフワフワした素材で柔らかいです。オークリーの店員さんいわくサングラスやメガネなんかをケース無しで収納できるとのこと!

メインファスナーは口が大きく開く

バッグメインの開け口はダブルチャック仕様。

チャックは赤い線の部分を通ります。

チャックをあけるとフタがガバっととれるような感じ!

チャックを全開けし、ひらいてみるとこんな感じです。大きく口が開くのでモノがいれやすいです。

バッグを上から見たメインスペース。バッグに入るモノであればスポッと収納することができます。

ノートPCを収納できる仕切り

メインスペースには仕切りがあります。

マジックテープを外すと

内側(背負った時に背中側)にノートパソコンなどを収納でるようになっています。この仕切の部分がウレタンのような素材で柔らかく、外から中にむかっての衝撃を吸収してくれます。

MacBook Air 11インチ(A4サイズ)を収納。小さなノートPCなので余裕があります。一般的なノートPCでも楽々収納できそうです

サイドからもメインスペースへ

背負ったときに左側にくるほうにチャックがあります

こちらをザァ〜っとあけると

メインスペースへと繋がります!

前述したメインスペースの仕切りのどちら側へも手をのばすことが出来ます。

カラビナつけれます!

カラビナなど何かを結びつけることができる場所がいくつかあります。写真はバッグ正面下。

肩掛けにもカラビナ!

全てのチャックに小さめのカラビナなら装着可能!

背負ったまま長さを変えれるショルダーストラップ

ショルダーストラップはリュックではお馴染みのやつです。簡単に伸ばしたり縮めたりできます。背負ったままでも荷物が少なければ簡単に長さ調整できます♪

ストラップを最大まで伸ばしたバージョン!

そして最少まで縮めたバージョン!窮屈。

実際に使ってみて

カジュアルだけどスタイリッシュなデザイン

サイズがコンパクトで薄いのでなかなかスタイリッシュです。そしてブラックカラーをチョイスしたことによって大体の服装には合います。

カジュアルな服装の時に背負うを想定して購入しましたが、もしかしたらスーツにも合うかも?いや、ちょっとスポーティーすぎるか。。

軽いは正義

重さは公式では570gとありましたが私が測ってみると558gでした!(なんかのパーツが無くなった?)とにかく軽いです

今回リュックを購入するにあたり“気軽に持ち出せる”という条件で探していたので重さは重要視しました。

実際に何度か使用しましたがリュックそのものが軽いので荷物をいれていても疲れにくいです

ちょっとしたモノを持ち運ぶのにベストサイズ

先程も言いましたが、バッグを持ち出すのが億劫にならないよう軽さや大きさに重点を置きリュックを選びました。

大量のモノを持ち運ぶことは難しいサイズですがカメラや財布やペットボトルやタオルぐらいならまだまだスペースに余裕があり、出先で何か購入してもリュックに収納できます。

コンパクトだけど意外と収納できる?

どのぐらいの荷物が入るのか挑戦してみました。上の写真がギリギリまでモノを詰め込んだ状態!

ヨコから見るとさっきまでのスタイリッシュなバッグはいずこへ…パンパンですっ!

中身はと言うと・・・

どんっ!意外と入りました!笑

左上から

  • ペットボトル(500ml)
  • 長財布
  • サングラス(ケース付き)
  • カメラ三脚ミニ
  • 虫除けスプレー
  • 靴下2足
  • macbookair
  • Tシャツ3枚
  • パーカー
  • ハンドタオル
  • フェイスタオル
  • ジーパン
  • 海パン

なんとなく夏前に海が楽しめるところへ行くを想定し荷物をチョイスしました。夏前後の時期であれば1泊できるぐらいの荷物は入りそうです

サイドのチャックがめちゃくちゃ便利!

だいたいのリュックにはついている機能だと思いますが、リュック横にファスナーがあり横からメインスペースへつながります。

このサイドのチャックがあるおかげでコンビニなどで財布を出す時でもスマートに出すことが出来ます

チャックがついているのは背負ってる時に左側にくるので、右側の肩掛けを外し、左側は肩にかけたまま財布など中身を取り出すことができます!これがあるのとないのとではリュックの使い勝手が雲底の差だと私は思っております!

注意点:バッグの構造上、詰め込みすぎるとモノが溢れる

フタが大きく開くメリットのおかげで、底からの高さがありません。写真は1リットルのペットボトルと500mlのペットボトルを入れ、正面から撮影したものです。

見てのとおり、ある程度モノを詰め込み、さらにモノを上積みしていくとチャックを開けた時に崩壊する恐れがあります。

残念ポイント

メインのチャックが開けづらい

一番よく使うであろうメインのファスナー部分のチャックが開けづらいです。座ってる時なら問題ないんですが、歩きながら開けるとなるとちょっと難易度があがります。

ということで私はメインよりサイドからチャックを開けることのほうが多いです。。

オークリーデイパックまとめ

  • 軽いので疲れにくい
  • 値段のわりに安っぽくない
  • 少しのモノを持ち運びたい人にピッタリ
  • メインのチャックが使いづらい
  • サイドのチャックありがとう

リュックが欲しいと思った条件をほぼほぼ満たしてくれるバッグで大変満足でした!

トートバッグやクラッチバッグには無い開放感を存分に味わえます!手ぶらで気軽にお出かけしたい方にオススメです♪