家電・カメラ・AV機器

持ち運びに最高!小さく軽いCHIHEISENNのミニカメラ三脚がコスパ良し!

CHIHEISENN 卓上三脚 ミニ カメラ三脚

カメラで写真をキレイに撮影したい!集合写真や自撮りをキレイに撮影したい!という思いから気軽に外へ持ち運べるミニ三脚を探してみました。

ずいぶん昔に購入した脚がぐにゃぐにゃと動く“タコ”のような三脚は持っていたんですが安定性の悪さから「もっと安定した三脚が欲しい!」ということでネットで調べ購入したのが『CHIHEISENN ミニ カメラ三脚』です。

  • ネットで評価がそこそこ良かった
  • 類似品と比べて安い!
  • 脚が伸縮し高さを調整できる
  • 持ち運びが楽そう

基本情報

スペック

カラー ブラック
耐荷重 2.5kg
高さ(収納時) 20.5cm
重さ(三脚のみ) 209g
雲台直径 3cm
地面から雲台まで高さ(最低) 11cm
地面から雲台まで高さ(最高) 17cm
地面から雲台まで高さ(最高 無理すれば) 25cm

内容物

  • 三脚本体
  • スマホホルダー
スポンサーリンク

デザイン

無駄のないシンプルデザイン!

ブラック・グレー・レッドという3色から選ぶことができます。私が購入したのはブラック。落ち着きあるマットブラックな感じですね!

反対側から見るとこんな感じです。質感はサラサラしていて指紋などはつきません。

シールを剥がせばさらなるシンプルデザインに

メーカー名であるCHIHEISENNのシールが脚の部分に貼り付けられています。邪魔だと思えばキレイに簡単に剥がすことができます。

もともと小さいけどさらに分解できます

3つに分解することができさらにコンパクトに持ち運べます!と言いながらも三脚はもともと小さいのバラさず持ち運ぶのがベストです(笑)

スポンサーリンク

機能・使い方

脚を伸縮し高さを調整(5段階)

設置場所にあわせて脚を伸ばして高さを調節したりすることが出来ます。

脚は5段階の調整が可能!写真は1段階伸ばした状態。

微調整できますが1段階動かしたところであまり変わらないのでMAX伸ばすか、伸ばさず使うかの2択になりそうです。

脚を伸ばす時は下に向けて引っ張れば「カチカチカチ」と脚が伸びていきます。(1段階だけ伸ばそうと思うと力加減がめちゃくちゃ難しいです)

脚を縮めるときは上の写真のようにボタンを押しながらスッと戻せます。伸ばす時もボタンを押しながらだとスッと伸ばせます。

付け根を回せばさらに高さ調整が可能

ボールヘッドの根本のほうが回せるようになっています。これを回すとどうなるのかと言うと

まずこの状態を通常とした場合

このような高さになります。

そして少し“くぼみ”が深いほうにセッティングすると・・・

どうですか!?違いが分かりましたか?

そうです!先ほどより開脚角度が広がり、さらに低くすることができます

地面から雲台までの高さ

推奨される使い方で最大の高さを出した時が上の写真。この時カメラをセットできる雲台までの高さが約17cmになります。(後述しますが無理すればもっと高さ出せます)

こちらが一番低くしたセッティング・・・と言いたいところですが脚をしまった状態のほうが低かったです(笑)

写真の状態で雲台まで約12cm、脚をしまった状態で11cmになります。

ということで、このミニ三脚で一番低い状態は11cmということになります。

ボールヘッドを調整すればどんな方向でも撮影可能!

ボールヘッドがついていますので好きな角度にカメラを微調整することが出来ます

斜めにセッティングしてみたり

真横にセッティングしてみたりと、好きな方向にカメラを向けることができます!

実際にカメラを装着

斜め上をパシャリ!

真上をパシャリ!シーンに合わせて自由自在!

斜めにしたときもしっかりネジを閉めていれば安定します。私が持ってるカメラが約450gなんですが、けっこうな力で下にグッと負荷をかけても大丈夫でした!

地面が入り組んでる場合でもこのボールヘッドを調整すれば水平を保てます。

付属のスマホスタンド

付属していたiPhoneなどを取り付けるスマホスタンド。

スマホを挟み込む両サイドはゴムになっていて、液晶や背面がくっつく場所は硬いスポンジのような素材です。

写真の場所にネジ穴が1つと

底にもう一つのネジ穴があります。

私のiPhone7(ケース付き)を装着。ホールド力はけっこう強めです。

頑張れば9cmぐらいまでならはさめそうですが8cmより広げようとすると力が必要なのと壊れそう感があります。(iPhone8プラスがカバーなしで7.81cm)

スマホを装着。

スマホで斜め上をパシャリ!

卓上だけじゃなく自撮りにも使える!

脚の部分を持つことで自撮りなんかもできるようになります!持っていて気持ちいいグリップ感です!

脚を伸ばしてもスマホやミラーレスカメラ程度なら安定して持つことができます。

無理して高さを出す場合は注意!

前述しましたがもっと高く出来ないの?と思いの方!出せます!出せますが・・・

写真のような方法で使用するとカメラが重ければ重いほど脚が勝手にひらこうとして安定しないんです。。

写真に映ってるカメラは200gで軽い+地面が平らなので安定してますが、カメラが重かったり地面が滑りやすいと高さを出すのは三脚単体では厳しいです

最悪の場合へんてこな方向に倒れてしまいカメラが壊れてしまうかもれしれません。

一応、地面に設置する脚裏にはゴムでできた滑り止めがついていますが過度の期待は禁物。けっこうスルッと滑ります。

高さを出して使用する場合はくれぐれもご注意ください。

追記:ミニ三脚ではどうしても限界があるので、その後アマゾンで安く購入できたアマゾン限定モデル三脚もつかってます!

アマゾン限定HAKUBA 4段三脚のレビューはこちら

スポンサーリンク

実際に使ってみて

自分も一緒に映って記念撮影

カメラのタイマー機能や遠隔機能で自分も一緒に映った写真が撮れます!面倒な操作もなくサッと準備してサッと撮影出来ます。

持ち出す回数が増えました

バックを使って持ち運ぶならコンパクトにたためてかさばらないので空いた隙間にスルッと忍ばせておけます。そして持ってることを忘れるぐらい軽いのでカメラを持ち出すならミニカメラ三脚も一緒に!が増えました。

スポンサーリンク

残念ポイント

個人的な残念ポイント

メインで私が使っているPanasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GF9に装着したときに事件は起きました。。

雲台とカメラの接地面をご覧下さい。

写真では伝わらないですが雲台にしっかりカメラを固定すると液晶画面が動かせないんです。(このカメラは液晶画面が上に開きます)

逆に液晶画面を開いた状態から元に戻すことも出来ません。

少し雲台を緩めれば大丈夫ですが、ちょっぴり残念でした。。。

CHIHEISENN ミニ カメラ三脚まとめ

  • 安いのに質感グッド(安っぽくない)
  • 安定感ばっちり
  • 軽くて小さくて持ち運びに便利
  • 高さを求めるセッティングが難しい(危険)

安かったわりには全体的に満足できるミニカメラ三脚でした!

本格的な撮影には役不足かもしれませんが、趣味程度の撮影なら十分に活躍してくれます。軽くてコンパクトなので旅行なんかで大活躍してくれそうです!

安くて手軽につかえる三脚をお探しの方は是非チェックしてみてくださいね♪

Amazon限定モデルの三脚が安い!趣味程度の写真撮影なら十分活躍できます安く三脚をGETしたい!小型三脚だけじゃ満足に写真撮影できない! そんな方にぴったりなのが今回ご紹介する、Amazon限定モデルH...
NEEWER CN-160 LEDビデオライト
安くても明るさ十分!NEEWERのLEDビデオライトで写真撮影を快適になんか思ったような写真が撮れない… 物撮りをすることが多い私は写真撮影に納得がいかず、いろいろと調べました。そしてたどり着きました...
ダイソー 舟形ランチ トートバッグ カメラバッグ代用
ダイソーの生地しっかり保冷バッグをカメラバッグとして代用!できるなら100均グッズで代用したい。 100均が好きな私は常日頃こう考えています! ということで本日ご紹介するのはカメラや...