まとめ

キャンプ初心者におすすめ!長く使えるキャンプ道具18選

キャンプ初心者におすすめキャンプ道具

キャンプ初心者におすすめ!と偉そうにタイトルつけてますが、2019年6月時点でキャンプを初めて1年ちょっとな私。

まだまだひよっこですが、春夏秋冬を通し可能な限りキャンプへ行き、購入した様々なキャンプ道具を試してきました。

なかには「これは失敗した」なキャンプ道具もありましたが、「買って正解だった」なキャンプ道具もあり長く愛用しているものも多いです。

ということで、今回はキャンプ初心者さんに向け「持っていて損はないよ!安いけどこれで十分だよ!長く使えるよ!」なキャンプ道具たちをまとめてご紹介いたします♪

これからキャンプをはじめる方、キャンプをはじめたばかりで道具選びが最高に楽しい時となっている方の参考になればと思います!

キャンプ初心者におすすめキャンプ道具

ファイアグリル(ユニフレーム)

キャンプと言えばBBQ!と連想される方も多いと思います。

我が家もまさにそのとおりで、キャンプするなら絶対BBQは外せないと購入したのがユニフレーム・ファイアグリルです!

たしか、何より先に購入したのがファイアグリルでした。

キャンプに一度も行ったことがなかった私がファイアグリルを選んだ理由はネット情報。口コミ数が多く、評価が高かったから。

で、いざキャンプへ行ってみると、まー所有されてる方のおおいこと!まさに人気かつ定番のグリルです!

価格は5,000円オーバーで初心者だった私には高額でしたが、今思うと買って正解だったグリルです!

使わないときはそこそこ小さくなります。そして作りがシンプルなので組み立て・片付けも簡単

使用時は四隅に保温スペースができ、慌てず焼き肉が可能

そして四隅は熱を持ちづらいので網を素手でさわれ炭の継ぎ足しも簡単と抜群の使いやすさです!

1人で使うにはやや大きなグリルですが、2〜6人ぐらいならこれ1つでことたります

そして!網を外せば焚き火台へとチェンジ

そこそこ大きいグリルなので、一般的な薪なら自由自在に載せられ、ストレスなく焚き火も楽しめます♪

また、直火禁止のキャンプ場も多いので、「焚き火台がないから焚き火ができない!」も回避できます。(キャンプ場によってルールが違いますので要確認)

といった感じで、ガンガン使い倒していますが現役バリバリで耐久性のほうも申し分なし

買っても必ず元をとれるグリルなのでキャンプ初心者さんでグリル選びに迷ってるなら是非ファイアグリルをチェックしてみてください♪

ファイアグリルの詳しいレビューはこちら
UNIFLAME(ユニフレーム)ファイアグリル
BBQと焚き火をするならユニフレームファイアグリルを買えば間違いなし!バーベキューしたい。焚き火したい。 それなら必ず必要になってくるのがグリル。 グリルは種類が豊富かつ、価格帯もバラバラでどれ...
ひと回り大きなラージタイプ

折りたたみ火起こし器(キャプテンスタッグ)

BBQするなら必要となるのが炭の火起こし!

知識が無いと時間がめちゃくちゃかかったり、最悪の場合火起こしできず…なんてこともあります。

そんな不安をキレイさっぱり解消してくれるのがキャプテンスタッグ・折りたたみ火起こし器です。

使い方は簡単で、火起こし器の中へ炭を縦に並べ

100均などで購入できる着火剤に点火!(着火剤の量をケチると失敗します)

その後、火起こし器を着火剤の上へと置き10分もすれば

完全放置で炭への火起こし完了です!

一度もさわる必要はありません。放っておけば勝手に火起こしが完了しているので、この時間を料理の下準備などにもまわせてゆとりあるBBQをスタートさせれます♪

折りたたみ時はそこそこ小さくなりますが、重量が約1kgとそこそこ重いのがデメリット。

ですが、火起こし器があれば火起こし失敗とは無縁となるので少々重くても炭を使うキャンプの時は必ず持って行ってます!

火起こし器の詳しいレビューはこちら
キャプテンスタッグ 炭焼名人FD火起し器
火おこし失敗とおさらば!キャプテンスタッグ炭焼名人で簡単BBQバーベキューをもっと手軽に楽しみたい人必見です! バーベキューの一大イベントに『火起こし』があります。慣れていない人だと新聞紙、薪...

BBQハイグレードアルミホイル 極厚(テントファクトリー)

BBQでは何かと出番があるアルミホイル。

そんなアルミホイルの中でも持っていると便利なのがBBQ用極厚タイプのアルミホイル!

写真手前が極厚タイプ。写真奥が家庭用アルミホイル。ちょっと分かりづらいかもしれませんが、家庭用と比べて約3〜6倍分厚く、さわった感じも家庭用とは別物。

で、なぜに極厚がいいのか?それは

バーベキューコンロの掃除を劇的に早くしてくれるんです!

「いやいや、普通のアルミホイルでよくない?」と思うかもしれませんが

普通のアルミホイルを高温になる炭のそばで使用するとアルミホイルがグリルにこびりついて掃除が鬼面倒になるんです。

極厚ならよほどのことがない限りこびりつきませんので、面倒なグリルの片付けもアルミホイルをパカっと剥がせば完了です!

また、極厚アルミホイルなら鉄板代わりに焼きそばを焼くことも可能

鉄板は持ち込むのが大変ですし、レンタルするとお金がかかります。そして何より後片付けが大変です。

しかし極厚アルミホイルがあれば、好きな大きさの鉄板を用意でき、片付けも楽ちん!

BBQ用ハイグレードアルミホイル極厚の詳しいレビューはこちら
テントファクトリー BBQハイグレードアルミホイル
BBQ用の分厚いアルミホイルを使えば面倒な後片付けが楽ちん!安いお肉でも美味しく食べられるのがバーベキュー! 食べたい食材を焼くだけなので手間いらずで楽ちん! そんな楽しいBBQの後に...

ジュニアコンパクトバーナー(MARSNET)

キャンプではBBQしかしない!だからガスバーナーなんていらない!

最初は私もそう思っていました。

しかし、ガスはやっぱり優秀です!

なんと言っても手軽

つまみを回して、カチッと点火すれば火が使えます。火力調整も思いのまま。

ガスバーナー1つあると、炭火や焚き火をやっていなくても火を使えるようになるので、何かとバタバタするチェックアウト間近な朝は便利です!

そして、燃料は100均などで購入できるカセットコンロにつかうガスを使うので財布にも優しいです。

ちなみに私が購入したのは本家イワタニのコピー商品と思われるバーナー。

本家と比べややチープさはありますが、価格は半値ほど、購入から1年が経過しますが現役バリバリで使えていることからコスパの良いバーナーです!

と、おすすめしておいてなんですが、もしご家庭にカセットコンロがあるなら、ひとまずカセットコンロをキャンプで使ってみてほしいです。

そこで「やっぱりガスは便利だ」となり「もう少しコンパクトになるやつが欲しい」となったなら是非ジュニアコンパクトバーナーをチェックしてみてください!

ジュニアコンパクトバーナーの詳しいレビューはこちら
MARSNET ジュニアコンパクトバーナー
中華製でも問題なし!経済的なCB缶をつかうジュニアコンパクトバーナーをレビュー「キャンプで簡単にお湯を沸かしたい!」 そんな願望を叶えてくれるCB缶(カセットコンロボンベ缶)をつかうシングルバーナーが欲しくて...

パックアウェイケトル(コールマン)

キャンプでは何かとお湯があると便利。

コーヒーやカップラーメンを食べたいとき。水が冷たいからお湯で食器洗いしたい。そんな時はお湯が活躍します。

ということで、我が家がずっと愛用しているがコールマンのパックアウェイケトル!

パックアウェイケトルは容量0.6Lとやや小さいですが、手のひらにのってしまうコンパクトさで持ち運びが楽ちん

アルミ素材なので熱効率がよく、一般的なやかんと比べて早くお湯が沸いてくれます。

そしてフタの部分に嬉しい細工が!

お湯を沸かした後のフタは熱くて触れたものじゃないんですが、コールマンのケトルは垂直を超えてもフタが落ちない構造!手を使わず最後までお湯を出し切れます。

正直、注ぎ心地のほうはいまひとつで、繊細さが要求されるシーンには不向きです。

ですが、一応それなりに注ぐことは可能なので、コーヒーを淹れるときにもガンガン使用しています!

また、焚き火で使うとススがつき黒づんでくるんですが、これがまたいい味を出していて、購入時より使い込んだ今のほうが愛着を持っています

お湯は夏でも冬でも必ず使うので、購入してからずっと大活躍中です!

パックアウェイケトルの詳しいレビューはこちら
コールマン パックアウェイケトル
【コールマン】手のひらサイズのケトルでカップラーメンにコーヒータイム!キャンプ場でコーヒーが飲みたい!カップラーメンを食べたい! という願望を果たすには絶対にお湯が必要です。 100均に良さげな...

チタンシングルマグ(スノーピーク)

つづいてご紹介するのは人気アウトドアブランド『スノーピーク』のチタンシングルマグ!

正直言うと、紙コップや100均のコップでも代用できるので紹介しようか迷ったんですが、早いうちに購入しておいて損はないと思ったのでノミネートです。

このシングルマグが紙コップや100均のコップより優れるところ、それは『直火OK』なことです。

暑い夏場はあまり活躍できませんが、寒い季節になると本当にありがたい存在

冷えた飲み物を火で直接温められ、ふたたびフーフーしなきゃ飲めないホットドリンクに変えてくれます!

また、ワンサイズずらして買うことでキレイに重ねることができ、収納性も優れます。(220ml、300ml、450mlがあります。我が家は450と330を所有)

ちなみに、スノーピークから販売されているチタンマグカップはシングルとダブルがあり、両方所有しているんですが私はシングルをおすすめします。

シングル ダブル
メリット 直火OK、1つ違いのサイズを買えば重ねられる、ダブルより安い 保冷保温に優れる
デメリット 保冷保温効果は全く期待できない 直火NG、2つ違いのサイズでないと重ねられない、シングルの倍近い値段

ざっくり2つを比較するとこんな感じなんですが、ダブルのメリットである『保冷保温に優れる』が正直そこまででして…

なので、保冷保温効果は無いシングルですが、直火で暖められるというのは、ある意味保温最強なので、私はシングルのほうが好きです!安いですしね!

とはいえ、他メーカーのマグと比べればシングルも高いですが、秋冬春とキャンプをするなら絶対活躍してくれるマグです!あと、カッコいいです!

チタンシングルマグの詳しいレビューはこちら
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピークのチタンシングルマグをレビュー!直火OKは冬キャンプで大活躍冬キャンプで温かい飲み物を楽しみたい。 それなら直火でいつでも温めなおせるスノーピークのチタンシングルマグが絶対オススメ! ...

シェラカップ

キャンプはコップいるよね?お皿いるよね?お味噌汁のみたいけど何にいれたらいいの?コーヒー飲むなら計量カップもいるんじゃない?

そんな悩みを全て解決してくれるのがTHEアウトドア感たっぷりなシェラカップ!

キャンプでは定番中の定番アイテムですが、愛用者が多いのはやっぱり便利だからで、シェラカップ1つで様々な使い方ができます

コップになります。

目盛りがあるので計量カップになります。

モノによってはお米1合が計れる目盛りもあります。

お椀になります。

ミニボウルになります。

お皿になります。

揚げ物に使えます。

ミルクチョコレート作れます。

といった感じで、キャンプで活躍するシーン多め!

また、シェラカップは様々なメーカーから発売されているんですが、大きさはある程度統一されているので、複数個所持していてもキレイに重ねられ持ち運びに便利です。

価格も1つ1,000円前後と決して高いモノではないので是非チェックしてもらいたいキャンプ道具です!

モノによっては直火NGなシェラカップもありますので、購入前に確認してください

シェラカップの詳しいレビューはこちら
1,000円で買えるスノーピーク商品ステンレスシェラカップをレビュー!高級すぎてなかなか手を出せないアウトドアブランド、スノーピーク。 どうしてあんな高級キャンプギアを皆はたくさん所有しているのか?キ...
チャムス ブービーシェラカップ
【チャムス】お洒落シェラカップ1つで飲食全般なににでも使えて便利すぎる!シェラカップってキャンプしてる人がよく持ってるけど必要? そう思っていた時期が私にもありました。 実際に使ってみると、皿やコ...

LEDランタンEX-136S(ジェントス)

キャンプ場の夜は真っ暗!

そんな暗闇を明るく照らしてくれるのがジェントスのLEDランタンEX-136Sです。

LEDで暖色がいいなら、このジェントスEX-136S買っておけば間違いないと言ってもいいほど大満足なランタン。

High → Mid → Eco → キャンドル と4つのモードを切り替えられ、Highモードは「おお!明るい!」と感動するレベルの明るさ。

Highモードはあまりにも明るいので奥さんと2人で行くキャンプやソロではMidモードを使用しています。(上の写真はMidモード)

ジェントスEX-136Sは最大370ルーメンと、数字だけ見るとそこまで明るい数値ではありません。(iphoneのライトが約50ルーメン)

しかし、内蔵のカラビナを使い逆さに吊るすことで360度無駄なく照らすことが可能で、数字以上の明るさを体感できます。

そして、防水・防塵仕様なので、キャンプにもぴったり!

1つデメリットをあげるとするなら電池の持ち時間。

使用するのは単3形電池6本なんですが

High Mid Eco Candle
エネループ 4h50m 7h40m 49h30m 32h40m
アルカリ電池(公式情報) 9h 18h 142h 60h

40〜50回つかった白色エネループを使った場合は上記のような点灯時間となり、Highモードだと一夜持ちこたえるのが厳しいです。(新品白色エネループならHighモードで約6時間30分、新品黒色エネループならHighモード約8時間)

ただ、我が家のようにMidモードを使えば夕方から就寝までは持ってくれます。ですが、一応予備電池は持っていくことをおすすめします。

LEDランタンはネットで探せば安い中華製が多くヒットします。

私も最初は安さにつられそちらを購入しましたが、ジェントス(日本メーカー)を購入してからは中華製LEDランタンは自宅待機。。

こちらのジェントスもそこまで価格はしないので、最初からこちらを購入しておけば良かったです。

ジェントスEX-136Sの詳しいレビューはこちら
LEDランタンEX-136S(ジェントス)
暖色LEDランタンならジェントスEX-136Sがコスパ最強!キャンプで使うLEDランタンは種類が多くてどれがいいのか分からない! そんな悩みを抱えてる方に私が一押しするLEDランタンをご紹介...

フュアーハンドランタン

灯油やランプ用オイルで点灯するフュアーハンドランタン。

こちらも、ここで紹介しようかどうか迷ったキャンプ道具です。

かさばるし、明るくないしで便利とはかけ離れたランタン

しかし!!

癒やし度1000点です

フュアーハンドランタンも購入から1年ほど経ちますが、一度も欠かすことなくキャンプ場へと持っていってるキャンプ道具です。

焚き火との相性は抜群で、夜は明るいライトを消し、焚き火とフュアーハンドランタンの優しい光だけで楽しんでいます。

この瞬間が最高に贅沢な時間でして、是非とも体験してほしいです。

キャンプをはじめたころは何かと道具を揃えるのにお金がかかり、こういった癒やしグッズは後回しになりがちです。

ですが、フュアーハンドランタンがあるとグンとキャンプらしさがアップし、もっとキャンプを好きになると思うんです。

なので、便利グッズばかりを揃えるのもいいですが、『キャンプをより楽しむ!』という意味でも、癒し系グッズも早い段階で取り入れていいのでは?と思っています。

フュアーハンドランタンの詳しいレビューはこちら
フュアーハンド ベイビースペシャル 276 ランタン ジンク
夜が待ち遠しい!雰囲気抜群なフュアーハンドランタンを詳細レビューキャンプでつかう新しいランタンが欲しくて価格は5,000円以下、光の色は暖色という条件で探しました。 最終候補にあがったのが ...

折りたたみチェア(U5FUN)

キャンプ必需品の1つでもあるチェア。

様々なメーカーから様々なタイプのチェアが発売されていますが、折りたたみできるローチェアを安くGETしたならU5FUNという中華製コンパクトチェアがおすすめです!

キャンプ道具が増えてくると収納場所や積載が大変になるんですが、折りたたみチェアならバッグにだって入るコンパクトサイズ!

ちょっとした隙間があれば持ち運び可能です!

また、座り心地のほうも文句無くゆったり座れます。

この手のチェアでお尻が窮屈になモノもあるんですが、私が購入したU5FUNコンパクトチェアはアタリだったようでゆとりがあります。

コンパクトチェアの背もたれは垂直ではなく、後ろに倒れているので疲れたときは後ろに体を反らすことができ、長時間座っていても疲れづらいです

また、地面からあまり高さがないので、焚き火の温かさをより近くで楽しむことができたり

重量が1kgを切る軽さなので、片手でヒョイっと持ち上げ好きな場所へと気軽に移動できるのもコンパクトチェアの良いところ!

この手の中華製折りたたみチェアは、おそらく有名ブランド『ヘリノックス』の模造品で、本家と比べると座り心地がイマイチだったり、作りに粗さがあります。

なので本当はヘリノックスをおすすめしたいところなんですが、ヘリノックスはなかなかのお値段します。

ヘリノックスは1万オーバー、中華製コンパクトチェアは2,500円前後。4〜6倍ぐらい違ってきます。

と、価格差は4〜6倍違いますが、座り心地はそこまでの開きはありません。ヘリノックスを100点の座り心地とするならU5FUNコンパクトチェアは85点!

ということで、コスパは大変良いチェアですので、コンパクトチェアを選ぶならU5FUNの折りたたみチェアを是非チェックしてみてください♪

U5FUN折りたたみチェアの詳しいレビューはこちら
U5FUN 折りたたみイス
3,000円以下で買える中国製の軽量折りたたみイスを徹底レビュー!キャンプ用にコンパクトチェアが欲しいけどヘリノックスは高い… そんな悩みを抱えるあなたに「ビックリするほど座り心地に大差なし」そん...

アルミロールテーブル(キャプテンスタッグ)

テーブルもキャンプ必需品の1つ。

テーブルも様々なメーカーから様々なタイプのテーブルが発売されていて、我が家でもいくつかテーブルを所有しています。

そんな中からキャンプ初心者さんにおすすめしたいのがキャプテンスタッグのアルミロールテーブルです。

こちらのアルミロールテーブルの魅力はなんといっても価格

アマゾンでは1,500円前後で購入可能(2019年6月16日時点)

そして、ジャバラ状の天板のため小さく持ち運びできます

決して大きなサイズではないのでメインのテーブルにするには小さすぎますが、小物を置くには何かと便利なサイズ

と、メインにできないテーブルなのにどうしておすすめしているのかは

耐荷重30kgという点です!

きっとキャンプを続けていくうちに様々なテーブルが欲しくなりどんどん追加購入すると思うんです。

そして、過去に購入したテーブルは自宅待機もしくはお嫁に。

でも、このアルミロールテーブルはコンパクトかつ耐荷重30kgあるので

クーラーボックスや、収納ボックスなど、重い荷物のスタンドとして活用することもできるんです

ということで、テーブルとして使うもよし、スタンドとして使うもよしと、いろいろな使い方ができるので長く使用することができます

アルミロールテーブルの詳しいレビューはこちら
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル
アルミロールテーブルは安い!コンパクト!耐荷重30kgで文句無しのコスパソロキャンプや、サブで使えるテーブルが安くほしい! それならキャプテンスタッグのアルミロールテーブルがおすすめです♪ 折りた...

インフレーティングマット(キャプテンスタッグ)

初めてのキャンプは銀マットのみで寝ました。

そして、「寝られなくはないけど体痛ぇ」と浅い眠りだったのを覚えています。

そんなキャンプでの寝心地を大きく改善してくれたのがインフレーターマット!

インフレーターマットとは、中にウレタンが仕込まれていて、バルブを開放すると自動で空気を吸い込み膨らむマットのことです。

空気100%のエアーマットとは違い、ウレタンのおかげで適度な硬さがあり、なかなか良い寝心地です。

キャプテンスタッグ・インフレーティングマットは厚みが2.5cm。手動で空気を吹き込めばさらに3mmアップし2.8cmの厚みとなります。

この2.5〜2.8cmという厚みは体重65kgの私が横になった場合でも地面を感じない厚みで、地面に影響されずに眠ることができます。

気になるお値段のほうは2,000〜3,000円ほど。

この手のマットの中ではなかなかの安さです!

コットも欲しいと思っているなら組み合わせて使うこともできますし、自宅で来客用の布団としても活躍できるので是非チェックしてみてください♪

インフレーティングマットの詳しいレビューはこちら
キャプテンスタッグ インフレーティングマット
これぞコスパ最高!キャプテンスタッグのインフレーティングマットで快眠ゲット安くて寝やすいインフレーターマットないかな? と探し購入してみたのがキャプテンスタッグのインフレーティングマットです! 価格...

鍛造ペグ エリッゼステーク(村の鍛冶屋)

テントやタープを設営するなら必ず必要になってくるのがペグ。

ペグを甘く見ていると強風時に抜けてしまいテントやタープ倒壊、ペグが吹き飛び怪我する、何かを壊すなど痛い目にあいます。(強風時はだいたい雨も降ってるのでいろいろ悲惨です)

なので、しっかり地面にペグを打つという行為は重要です

多くのテントやタープにはもともとペグが付属してきます、なので私も初めてのキャンプは付属のペグを使いました。

しかし…地面が硬いキャンプ場だったため1度の使用で折れ曲がりました。

一応、折れ曲がるもなんとかペグダウンはできたのですが「もっと地面が硬いキャンプ場には行けない…キャンプ場選びって地面の硬さもいちいち調べないといけないの?」と不安になったのを覚えています。

しかし!そんな悩みを解決してくれたのが村の鍛冶屋エリッゼステーク!

鍛造たんぞうペグと呼ばれるペグで、重量はありますが強度のほうは数あるペグの中でも最強クラス!

アスファルトをも打ち砕いてしまう鍛造ペグは、硬い地面もなんのその!しっかり地中深く打ち込めます!

ペグを打ってると途中で石ころにぶつかることがあるんですが、小さい石なら砕いて地中へ!(大きすぎる石はさすがに厳しいです)

なんとも心強いペグなので、地面の硬さなんて一切気にせずキャンプ場へGOできます♪

砂地など柔らかい地面とは相性が悪いです

エリッゼステークは18cm、28cm、38cmとあるんですが、我が家は28cmを使っていて、一番使い勝手が良い長さだと思っています。

ちなみに鍛造ペグで人気なのは村の鍛冶屋・エリッゼステークと、スノーピーク・ソリッドステーク。

スノーピークのほうは使ったことが無いので使用感の比較はできませんが、ネットで見る限り大差ない使い心地のようです。

で、私がエリッゼステークを選んだ理由は価格の安さ、1本あたり80〜100円ほど安く購入できます。

ペグは5本〜20本ぐらい必要となるので、1本の差はそこまででも大量買いとなるとそこそこ価格差がでます。

また、エリッゼステークはカラーバリエーションが豊富なので、他の人とかぶりづらかったり個性を出せます!(ただし、色付きは値段が高くなります)

エリッゼステークの詳しいレビューはこちら
村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク
初めての鍛造ペグにオススメ『村の鍛冶屋エリッゼステーク 28cm』の実力が凄い!テントやタープに付属してくるペグって軟弱じゃありませんか? 「あ、これ以上打ち込むと曲がっちゃうな。」 と、実際に使ってみて...

ペグハンマー(YOGOTO)

硬い鍛造ペグを使うなら、ハンマーもしっかり打ち込めるものがおすすめ!

ホームセンターなどで購入できる先っぽがしっかりしたハンマーでも十分なんですが、あえてペグハンマーをおすすめする理由は

ペグハンマーだからこそついているカギフックの存在。

鍛造ペグなど一部のペグには穴があいているので、カギフックを引っ掛け、クイッと回せば地面にしっかり効いてるペグも簡単に抜き出せます

ペグハンマーもいろいろなアウトドアブランドから販売されていますが、YOGOTOのペグハンマーは有名ブランドと比較し半額ちかい価格で購入可能。

安いですがしっかり使えますし、ペグ数本が入る収納袋つきでお得です♪

ペグを使うならハンマーは必ず使うので、早めにGETしておいて損のないキャンプ道具です!

YOGOTOペグハンマーの詳しいレビューはこちら
YOGOTOペグハンマーは安くて収納ケースもついてて使いやすい!ペグハンマーをご存知ですか? ペグハンマーというのはホームセンターなどで購入できるハンマーとは違ってペグにフォーカスをあてて作られ...

頑丈収納ボックス(無印良品)

キャンプへ持っていく荷物は大小さまざまです。

大きな荷物は車へそのまま積載するかと思いますが、細々した荷物は何に入れていこうかと悩むところです。

そこで便利なのが無印良品の頑丈収納ボックスです!

サイズは小・大・特大から選べ我が家が愛用しているのは真ん中の大サイズ。

とにかく人気な収納ボックスで、キャンプへ行けば必ず目にします。

何がそんなにいいのか?それは

ボックスの中は無駄のないスペースでなかなかの収納力。

フタの開閉が簡単、気持ちいい。

耐荷重100kgのフタで、立てます座れます、上に何を載せても大丈夫です。

少々雨に濡れても中身は大丈夫です。

ステッカーチューンでオリジナリティを出せます。

100均グッズでロールテーブルを作れ、テーブルとして使えます。

そして、価格が魅力的です!(小:1,290円、大:1,790円、特大2,590円 2019年6月18日無印良品公式価格)

と、モノを運べ、椅子になり、踏み台になり、テーブルとなり、安い!そんな収納ボックスなので大人気です♪

ちなみに我が家は別メーカーの色違いも所有しています。

価格は無印良品が一番安く、他の色は高額になってしまいますが、ベージュ、アイボリー、カーキ、ブラックなど様々な色があるので、自分のサイトにあった色を選べるのも嬉しいポイントです!

頑丈収納ボックスの詳しいレビューはこちら
無印良品 頑丈収納ボックス
コスパ最強!無印良品の頑丈収納ボックスがキャンプで大活躍!白すぎる! と、敬遠していた無印良品の『頑丈収納ボックス・大』を安さに釣られて購入!(笑) 過去にご紹介したトランクカーゴが...
JKMトランクカーゴの詳しいレビューはこちら
コヨーテカラーがキャンプによく合う!JKMトランクカーゴ50Lキャンプと密接な関係にあるテトリス。 車に「どう積み込むか」収納ボックスに「どう詰め込むか」 何かとテトリスの腕を試されるこ...

ショップタオル(スコット)

キャンプは野外で過ごすので、様々なキャンプギアに土や泥、雨がつきます。

また、お肉を焼けば油が飛び散りテーブルなども汚れます。

汚れた状態で片付けるというのはサビやカビの原因になったり、次回のキャンプで気持ちよくスタートさせられません。

そこで活躍するのがコストコやホームセンターで購入できるスコットショップタオルです!

このスコットショップタオルは車の整備士さんたちが愛用しているもので、頑丈さはプロ仕様

ガシガシ拭いても破れづらく、濡らして使ってもOK!

濡らしても破れづらいので、汚れる→洗うと大事に使えば1ロールがかなり長持ちします!

そして、使い終わったらゴミ袋にポイできる気軽さがあるので、再利用を考える雑巾やタオルはキャンプ場へは持っていかずスコットショップタオルのみで片付けしています。

もしコストコがお近くにあるなら10ロール入りがかなりお安くGETできますのでチェックしてみてください♪

ちなみにネットでもまとめ買いのほうがお買い得です。

スコットショップタオルは工業用なので、食器など『食べる』に関連する物や、顔や体を拭くのはおすすめしません

スコットショップタオルの詳しいレビューはこちら
スコットショップタオル
使い方多数!頑丈で何度も使えるスコットショップタオルをレビューキャンプで汚れたテントやテーブル何をつかってキレイにしてますか?使い古したタオルや雑巾ですか? 私は洗車で使っていたマイクロファイ...
10ロールまとめ買い

パワー森林香(富士錦)

キャンプと切っても切り離せないのが虫。

虫の中でもとくにご遠慮願いたいのが『蚊』、刺されるとテンション下がり、せっかくのキャンプがちょっとブルーになります。

そんな、にっくき蚊を対策するのにおすすめなのが緑色じゃなくて赤色な線香『パワー森林香』です!

パワー森林香は林業など山で仕事をされる方が愛用してるもので、その効果は一般的な蚊取り線香と比べて10倍

我が家は真夏もキャンプをしてきましたが、パワー森林香を使用したら、まさかまさかの一度も蚊に刺されませんでした

もちろん、たまたまの可能性もありますし、虫よけスプレーも使ってますので、パワー森林香だけのおかげとは言い切れません。

それでも、蚊に刺されなかったという事実があるので、リピート買い決定で夏場は必ず持っていきます。

パワー森林香は一般的な蚊取り線香と比べて太さがあり、長さは短いです。

そのため、約6時間と普通の蚊取り線香より1時間ほど早く終了してしまいます。

そして、価格も約2倍と高いです。

ということで、赤ばかり使うと高くつくので我が家では赤と緑を2〜4個ごちゃまぜで使ってます。

風上は赤、風下は緑、足元は赤、テント前は緑みたいな感じで、その時によって使う個数や設置場所は変えますが、単品ではなく複数個同時に使っています。

と、こちらのパワー森林香が効果を発揮してくれるのは『蚊』です。

キャンプ場によっては蚊の上位互換な『ブヨ(ブユ)』というやっかいな虫がおり、このブヨには効果がありません

ブヨに噛まれると血がツーと垂れ、その後ひどいかゆみに襲われます。そしてそのかゆみが蚊とは比べ物にならないほど長く続きます。

私は1日に5ヶ所ぐらいやられ、赤くなったりパンパンに腫れ上がったり、かゆみが10日ぐらいおさまらずで大変でした。。

ネット情報ではブヨはハッカを嫌うとの情報があるので、森林香や虫除けスプレーと一緒にハッカ油も用意しておくといいかもしれません。

パワー森林香の詳しいレビューはこちら
パワー森林香
パワー森林香をキャンプで使ったら『蚊』との遭遇ゼロ!パワー森林香という赤い蚊取り線香をご存知ですか? なんと一般的な蚊取り線香と比べて効果は約10倍!林業の方も愛用するまさに業務用蚊...
森林香とセットで使ってる虫よけスプレー

モバイルバッテリーPowerCore10000(ANKER)

スマホやカメラ、スピーカーにLEDランタンなど、キャンプに電子機器を持ち込むなら、あると便利なのがモバイルバッテリーです。

とくに、スマホは皆さん必ず持っていくと思います。

そして、写真や動画を撮影したり、天気予報、近隣の観光地や温泉、テントやタープの設営・撤収方法などをネットで調べたりで、なにかと電池を消耗するはずです。

そんなときも、クレジットカードサイズでコンパクトでありながら10000mAhなモバイルバッテリーがあれば、様々な電子機器の充電回復が可能です!

この10000mAhというのは、iPhoneXRなら約2.4回、iPhone7なら約3.6回のフル充電が可能。

我が家はiPhone2台、スピーカー、ミラーレスカメラ、iQosの充電に使用しているんですが、1泊2日のキャンプでいつも半分以上あまるので、十分な容量です。

普段遣いももちろんできますし、価格もANKERアンカーなだけに安価ですので、まだモバイルバッテリーをお持ちでない方は是非チェックしてみてください♪

PowerCore10000の詳しいレビューはこちら
AnkerのPowerCore10000をレビュー!世界最小&最軽量でコスパ良すぎなモバイルバッテリーモバイルバッテリーに求める条件は「小さく軽い」そして「たっぷり充電できる」こと。 この条件で、「出来るだけ安くモバイルバッテリーが...
スポンサーリンク

キャンプ初心者におすすめキャンプ道具まとめ

以上、キャンプ初心者さんにおすすめしたい、買って後悔しない長く使える安くていい仕事するキャンプ道具でした!

今回の記事では100均で購入できるものは除外しましたが、100均も安くていい仕事するキャンプ道具がいっぱいありますので、合わせてチェックしてみてください!

キャンプでオススメ100均まとめ
キャンプで活躍するオススメ100均アイテム25選2019年4月29日オススメ100均アイテム追加 100円ショップで見つけたキャンプで活躍するアイテムをご紹介! 当ブログ「モノ...

また、今回はあくまでも初心者さん向けということで比較的価格の安いものを中心にご紹介しましたが

下記の記事にて金額関係なく、過去に私が購入してきた全キャンプ道具の中から「買ってよかったNo1」をジャンル別にご紹介していますので、気になった方は是非チェックしてみてください♪

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ!2019年6月12日ランキング更新 山ほどあるキャンプ用品。 多いからこそ「どれにしようか!」と選ぶ瞬間が最高に楽しいですよね!...
オシャレキャンプ道具まとめ
デザインがオシャレ&カッコいいお気にいりキャンプ道具11選2019年7月14日キャンプグッズ追加 キャンプ道具を選ぶときの基準ってありますか? 多くの人は『価格・性能・デザイン』のバラン...
DIY&カスタムしてみたキャンプグッズを難易度順にご紹介!オリジナルで差をつけろ!2019年7月9日DIY・カスタムグッズ追加 既に見た目も使い心地も完璧な既成品もありますが 「ここがこうだと良かったのにな」と...