アウトドア・スポーツ

YOGOTOペグハンマーは安くて収納ケースもついてて使いやすい!

ペグハンマーをご存知ですか?

ペグハンマーというのはホームセンターなどで購入できるハンマーとは違ってペグにフォーカスをあてて作られたハンマーです!

ペグを打ち込むのはもちろん、ペグを抜き出すときにも大活躍!

そんなペグハンマーが欲しくてアマゾンでベストセラーになっていて安価なうえに収納袋までついてくる『YOGOTペグハンマー』を購入してみました。

実際に使ってみると驚くほど使いやすくて100均ゴムハンマーをあっさり2軍へと落としてしまうほど!

そんなYOGOTOのペグハンマーについて詳しくご紹介いたします。

YOGOT ペグハンマー基本情報

名称 ペグハンマー
メーカー YOGOT
重さ 643g
サイズ 全長約30cm
ヘッド材質 スチール

開封・内容物・デザイン

プチプチに梱包され到着しました。

プチプチを外すとハンマー本体と収納ケース(ピンク)の登場です!

内容物は『ハンマー』と『収納ケース』の2つになります。

ちなみに、この収納ケースは11色ありますが色の指定はできずランダムで到着するようです。(もう少し落ち着きのある色が良かった…)

こちらがハンマーのデザイン。黒いスチール製のヘッドに持ち手は木製。そして赤い安全ベルト。

各部分を詳しくみていきます。

打撃部は直径3.5cm。そして横は最大で11.3cm。

直径が3.5cmあるのでほぼほぼ的を外さずペグなどを打つことが可能です。写真は新品の状態で真っ黒ですが、使用するたびに黒い塗装がはげ銀色のスレンレスがいい感じにむき出しとなってきます!

反対側には丸い穴とカギフックがついています。この2つを使うことで形状の違うペグにも対応することが可能です。穴のほうは直径9mmぐらいです。

木製の持ち手は真ん中部分が少し膨らんでおりとっても握りやすいです。そして片面にだけ『YOGOTO』の刻印があります。

裏面にペンキか何かの塗料と思われる白い汚れが付着していました。。。安いので仕方ないですね!

ヘッド根本部分。安全ベルトが金具によって取り付けられています。かなり頑丈ですので安全ベルトそのものが切れない限り破損はなさそうです。

アマゾンのページには重さ約600gと記載がありましたが家で測ってみると643gでした。ずっしり重たいです。

収納袋は写真で言うピンク色の部分が厚手になっていて頑丈です。先がとがったペグハンマーを片付けるのにピッタリです!

そして付属していた収納袋はわりとゆったりしてるので、ペグも一緒に収納することが可能です。(ちょっと窮屈ですが鍛造ペグ28cmを10本一緒にいれれました)

収納ケースに日本語でも書かれいて、ペグの絵にもあるとおり、ペグを収納袋へしまう時は尖ってるほうを上にするようです!

 

追記:ペグ所持数が増え収納ケースがいっぱいになったのでトラスコの頑丈で大容量でお洒落なツールボックスに買い替えました♪

スポンサーリンク

YOGOT ペグハンマー3つの満足ポイント

満足1:ペグダウンしやすい

600gを超える重さと直径3.5cmの打撃部のおかげで的を外すことなくガンガンペグを打ち込んでいけます

もともと100均のゴム製ハンマーを使っていましたが、ペグを打つ回数が半分ぐらいで済むようになりました。

正直使ってみるまでは「そんなに変らないでしょ?」と思ってましたが今ではYOGOTOのペグハンマーが使いやすすぎて100均ゴムハンマーには戦力外通告です。

また、鍛造ペグと合わせて購入しましたが、鍛造ペグをペグダウンする時にでる「カンカンカン」という詰まった音が個人的に心地いいです!「設営してる!」って気分になれます。

満足2:ペグ抜きしやすい

さきほど100均のゴムハンマーと比較しましたが、ホームセンターなどにもゴムではないちゃんとしたハンマーは売っています。

ペグダウンするのであればホームセンターで購入できる安価なハンマーでも問題ないですが、ペグハンマーだからこそついてる「カギフック」が実際に使ってみるとめちゃくちゃ便利でした

別で購入した村の鍛冶屋エリッゼステークにはペグに丸い穴があいています。そこにハンマーのカギフックをひっかけ

くるっとまわし

上に引っこ抜けばスルッとペグが抜けます。(ペグそのものの性能も良いです)

こうして撤収作業も時短となり片付けが楽々です

満足3:安全ベルトの主張がすごい

安全上、安全ベルトに手を通してハンマーを使用する。というのが正しい使い方です。

そうは分かっていても安全ベルトに手を通すのを忘れてペグダウンしようとすることがあります。

そうすると「俺のこと忘れてないかい?」と安全ベルトが必ず邪魔をしてきます。これがなかなかの邪魔くささで無視してペグダウンを続けるのは厳しいものがあります(笑)

めちゃくちゃ鬱陶しいですが、「安全ベルトをちゃんとする」ということに気が付かせてくれるすばらしい仕組みだなと思いました。

ちなみに私は何度か使用するうちに無意識に安全ベルトに手を通してから使用するようになりました!慣れってすごいですね(笑)

スポンサーリンク

YOGOT ペグハンマーまとめ

  • 初めてのペグハンマーにオススメ
  • 安価なペグハンマーが欲しい人にオススメ
  • 収納袋も欲しい人にオススメ

ペグ専用のハンマーというものを使ってみて思ったのは「やっぱり専用のハンマーはちゃんと考えられてる」ということでした。

基本的にペグにしか使用することはありませんが、キャンプ場では大活躍してくれてます!

価格も他のブランド品に比べて安価なので初めてのペグハンマーにはピッタリ!

YOGOTOのペグハンマーつかってガンガンペグダウンしちゃいましょう!

場所を選ばずペグダウン可能なエリッゼステークのレビュー記事はこちら
村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク
初めての鍛造ペグにオススメ『村の鍛冶屋エリッゼステーク 28cm』の実力が凄い!テントやタープに付属してくるペグって軟弱じゃありませんか? 「あ、これ以上打ち込むと曲がっちゃうな。」 と、実際に使ってみて...
テント・タープ・設営グッズ キャンプ用品ランキング
【テント・タープ・設営グッズ 】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年10月7日ランキング更新 キャンプといえばなテントとタープ、それから設営に必要な設営グッズ。 テントやタープは一番目立...
キャンプ初心者におすすめキャンプ道具
キャンプ初心者におすすめ!買って後悔しないキャンプ道具19選キャンプは道具選びも楽しいです♪ 初心者のころはキャンプへ行くたび「次はこういうのが欲しい!」とお店やネットをよく物色してました(...
トラスコ山型工具箱 Y-350-R
オシャレで大容量!トラスコツールボックスがペグ入れにちょうどいい!キャンプで必需品の『ペグ』どのように持ち運びしていますか? キャンプの回数が増えてくるとテントやタープに付属してくるペグでは物足り...
2,000円以下で買える安くて満足なキャンプ道具
2,000円以下で買える「安くて満足」なキャンプ道具たちキャンプ道具を選ぶ際に大事なのが「価格」 上を見ればキリがありませんが、安いキャンプ道具もたくさんあります! そこで!この記...