まとめ

【テント・タープ・設営グッズ 】買ってよかったキャンプ用品ランキング

テント・タープ・設営グッズ キャンプ用品ランキング

2019年10月26日ランキング更新

キャンプといえばなテントとタープ、それから設営に必要な設営グッズ。

テントやタープは一番目立つキャンプ道具であり、持ち主がどういったキャンプスタイルを好むのかが分かるギアだと思っています。

そんなテント・タープ・設営グッズを私が購入したモノの中から「買ってよかった」な順にランキング化!

趣味趣向が強くなるテントやタープなので参考にならないかもしれませんが、「ふーん、これがいいんだ」といった軽い気持ちで見てもらえればと思います!

キャンプ用品ジャンル別1位まとめ

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ! 2019年11月30日ランキング更新 ・ランタン関連アイテム1位がダイソー「ランプ掛け」になりました! ・寝具1位がモンベル...
スポンサーリンク

テント 買ってよかったランキング

4位:ワンタッチ蚊帳

ワンタッチ蚊帳はテントではありません。

しかし!テントの中で使うテント、そう!カンガルースタイルとして我が家では活躍しているのでテントランキングにノミネート。

ワンタッチ蚊帳の魅力は価格収納時がそこそこコンパクトになること

そして!

展開が約10秒と驚きの早さ

片付けはコツが必要ですが、一度覚えれば50秒ほどで片付け完了!

つまり展開と片付け合わせて1分です!自立するのでポールやロープなんかも必要ありません。

所有しているサーカスTCはもともと蚊帳がついておらず、虫がでる季節は就寝時に不安たっぷり。

そんな不安もワンタッチ蚊帳があれば解消してくれます。

と、価格が安くて、コンパクトで、組み立て片付けが簡単でメリット尽くしなんですが、ネックになるのは可愛すぎるデザイン

あまりにも可愛すぎるので我が家は染料で黒染めし、ちょっとだけ大人っぽくカスタムしました。

デザインが微妙だと感じる方にはおすすめできませんが、蚊帳として機能するなら何でもOKな方は使いやすいですし安いのでおすすめです♪

ワンタッチ蚊帳の詳しいレビューはこちら
ワンタッチ蚊帳 キャンプ カンガルースタイル
ワンタッチ蚊帳をサーカスTCに!カンガルースタイルを安く実現サーカスTCを買ったはいいけど、夏の虫対策どうしよう。お金もあんまり使いたくないし。。 そんなふうに悩んでいる方におすすめしたいの...

3位:タフドーム240(コールマン)

コールマン タフドーム240

キャンプをはじめて一番最初に購入したテントが人気アウトドアブランド『コールマン』のタフドーム240!

キャンプ場でレンタルできるテントとしても多いですし、使用されている方も多い定番テントです♪

タフドームにはいくつかサイズ違いがありますが、我が家が選んだのは一番小さな240サイズ。

2人で使うには十分すぎる広さと、天井が高いため立ったまま着替えができたりと、ゆとりあるドーム型テント!

そして幕内には複数のメッシュ窓があり、全てをオープン・クローズと使い分けができるので暑い夏場も風が中を通り抜け見た目以上に快適です。

そして!タフドームというネーミングからも雨や風に大変強く、焚き火が禁止されるほどの強風時も安心して使えました!

撤収時のたたみ方にちょっと癖がありますが、設営は1人でも簡単!初めてのテントとして選べばタフドームに不満を感じるコトは無いはず!

タフドーム240の詳しいレビューはこちら
コールマン タフドーム240
コールマン・タフドームテントは中は広々で設営簡単!キャンプ初心者にオススメキャンプ初心者の私が初めてのテントに選んだのが『タフドーム240』 タフドームとはアウトドアブランドとして超有名なコールマンのテン...

2位:スターリバー(ネイチャーハイク)

ネイチャーハイク・スターリバーは2人用テントでサイズは小さめ

悪く言ってしまえば狭いので2人で使う場合は寝るので精一杯。

でも、片手で持てるほど収納時が小さく持ち運びがめちゃくちゃ楽ちん!

そして、サイズが小さいことで設営・撤収が簡単かつスピーディー!

なのでテントの設営・撤収で体力を消耗することはありません!THE気軽!

ネイチャーハイクは中国メーカーで価格が安いです。でも作りや付属品がしっかりしておりコスパグッド

なんと専用のグランドシートテントの底に敷くシートまでついてきます!

ソロにはかなりおすすめで、2人で使用する場合も「テントは寝る時だけ使う!」そんな時には使い勝手の良いテントです♪

中でくつろぐという点ではコールマンタフドームのほうが優れていますが、ネイチャーハイク・スターリバーは「とにかく気軽に使えるテント」という点でランキング上位にしました!

スターリバーの詳しいレビューはこちら
Naturehike Star-Riverシリーズ2人用テント
ネイチャーハイク2人用テント「スターリバー」をレビュー!これぞコスパ良しなテント安くて品質良くて小さいテントが欲しい! そう思い評判の良いネイチャーハイクというメーカーのテント「Star-Riverスターリバー...

1位:サーカスTC(テンマクデザイン)

カッコ良くて設営撤収が簡単なテントが欲しいと購入したのがテンマクデザイン・サーカスTC。

シンプルな作りのため、とにかく設営・撤収が簡単!設営も撤収も1人で15分、もしくはそれ以下で完了できる最高の魅力を持っています。

そしてシンプルなテントなため、テント単体でも様々なアレンジが可能で、開放的なスタイルにしたり、ポールをつかって屋根をつくったりとサーカスTC1つで色々楽しめます。

サーカスTCの中は、マットやテーブル、チェアやその他の荷物を詰め込んでも2人でくつろげるほど広く、外で楽しんだ後は幕内でまったりなんて使い方もできます♪

と、様々な魅力あふれるサーカスTCですが、夏は必須レベルで必要な蚊帳がありません

なので、虫の出る季節はオプションで購入できるインナーや、他メーカーの小さなテントをつかうか、安価な蚊帳なんかで対策する必要があります。

「面倒だなぁ。お金かかるなぁ」と思うかもしれませんが、虫対策さえできれば

カッコいい!設営撤収が超簡単!中は広々!アレンジを楽しめる!ポリコットン生地なのに安い!といった満足な点が多くキャンプをもっと好きになれるテントです♪

在庫切れの場合、ネットでは定価より高く販売されている可能性がありますのでご注意ください

サーカスTC在庫情報はこちら(公式)

サーカスTCの詳しいレビューはこちら
テントマークデザイン サーカスTC
テンマク『サーカスTC』をレビュー!キャンプ行きたい病が加速するテントカッコよくて設営撤収が簡単なテントが欲しい。 そう思い選んだNEWテントがテンマクデザインの『サーカスTC』です。 キャンプ...
スポンサーリンク

タープ 買ってよかったランキング

2位:ナチュラルタープ(DOD)

2019年6月:残念ながらナチュラルタープは販売終了しました。DOD公式ページより

DOD(ドッペルギャンガー)ナチュラルタープ

雨によく遭遇する我が家にとって必需品となるタープ!

タープは様々な形、デザインがあり迷うところですが、我が家が一番最初に購入したのがDODのナチュラルタープ!

付属品『ポール、ロープ、ペグ、小川張りできるベルト』までついてくるので他に揃えるものはハンマーぐらい!

小川張りというのは上の写真のような姿で、ポールを少し離れた位置に立てることができます。

小川張りをすることで、テントを間にサンドできるようになり、テントの出入り口に屋根を作れ便利!

また、ポールを追加することで開放感アップかつ屋根を大きくできます!

何度か大雨に遭遇してますが雨漏りしたことはありませんし、価格も安くて付属品も一通り揃っているので初めてのタープにもピッタリです♪

上記リンクはナチュラルタープのNEWモデルと思われるタープです。サイズやセット内容はほぼ同じですが各パーツがパワーアップし、より使いやすくなっている印象です

ナチュラルタープの詳しいレビューはこちら
DOD(ドッペルギャンガー)ナチュラルタープ
オシャレなヘキサタープ『DODナチュラルタープ』を徹底レビュー! 2019年6月:残念ながらナチュラルタープは販売終了しました。DOD公式ページより 雨が降ってもタープがあれば大丈夫!...

1位:ムササビウイングTC(テンマクデザイン)

ムササビが飛んでるかのような独特なシルエットしたタープ「テンマクデザイン ムササビウイング」

とにかくデザインがお気に入りで設営後はいつも「今日もカッコ良いぜ」と満足感たっぷり!

ムササビウイングTCにはポリコットン素材が使われ火の粉に強い特徴があります。

この特徴のおかげでタープの側やタープの下でも焚き火OK!

つまり雨が降ってもタープ下で焚き火を楽しめちゃうんです!

絶対燃えない訳ではないので大きな焚き火には注意。公式ではタープ内での焚き火は非推奨のため自己責任でお願いします

サイズは「縦390 × 横380cm」でそこまで大きくないので大人数で使用するには不向き。でも、ソロやデュオにはちょうど良いサイズ

ポリコットンは雨に濡れてしまうと乾きづらいデメリットがありますが、大きすぎないほど良いサイズのおかげで自宅でも乾かしやすいです。

デザイン最高!タープ下の焚き火最高!大きすぎないから管理しやすい!と価格は少々お高いですが、お値段以上の満足感があるタープです♪

ムササビウイングTCの詳しいレビューはこちら
テンマク ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version
テンマク「ムササビウイング」のカッコ良さとポリコットンの良さを全力レビュー雨が降っても焚き火したい! とキャンプを初めてからずーっと気になっていたタープ、それがテンマクデザイン『ムササビウイング13ft....

設営グッズ 買ってよかったランキング

8位:カラビナ(セリア)

セリア カラビナ・キーフック

100円ショップセリアで購入できるカラビナがタープの設営に役立ちます!

設営時にタープとロープを結んで、撤収時はロープを解いて…そんなわずらわしさをセリアのカラビナで解決!

タープやテントにロープを取り付けたまま片付ける方も多いですが、私はロープはロープで保管していたいのでカラビナをつかって時短設営&撤収しています!

100均カラビナの詳しいレビューはこちら
セリア カラビナ・キーフック
キャンプにセリアのカラビナ取り入れたら色々はかどりすぎた!持ってると何かと使えるシーン多数なのがカラビナ! 鍵なんかをひとまとめにするのに流行ったカラビナですが、キャンプにあると便利だなと...

7位:ODグリーンシート(ユタカメイク)

テント設営時にあったほうがいいのがグランドシート。

グランドシートはテントと地面の間にくるシートで、テントへのダメージや汚れ、浸水などを防いでくれる大事なシート。

テントにもともと付属している場合もありますが、別で購入する必要があるなら安価で購入できるブルーシート系がおすすめ!

ということで我が家はずっとブルーシートを愛用してきたんですが、キャンプ場で青いシートはかなり目立ちます。

そこで新たに購入したのがオリーブカラーなユタカシート!

アースカラーなシートに変えることで自然たっぷりなキャンプ場にも溶け込むように

ブルーシートと比べややお値段はしますが、色1つでこうも変わるのかと、最初からこちらを買えばよかったと思っています。

ユタカシートは様々なサイズ展開があり我が家が購入したのは、たたみ6畳ほどの広さで『2.7 × 3.6m』

厚みも#3000(約0.22mm)でしっかりあるので破れなどの心配は無用

ただ、作りしっかりなぶん収納時はそれなりに場所をとります。ブルーシートも#3000を選べば同じなので、ここは仕方ありません(上の写真は100均レジャーシートとの比較)

「グランドシートが欲しい。けど、純正品は高い。。かといってブルーシートは色がなぁ」そんな方は是非チェックです!

ちなみにユタカシートには迷彩や、グレー、ブラックなど色も豊富ですよ♪

ODグリーンシートの詳しいレビューはこちら
ユタカメイク ODグリーン #3000 シート
ブルーシートからの卒業!ユタカシートODグリーンでキャンプらしさUPグランドシート代わりにブルーシートを使ってきました。 そしてずっと思っていました「青いなぁ。派手だなぁ。浮いてるなぁ」と。 ...

6位:アルミ自在金具(村の鍛冶屋)

村の鍛冶屋アルミ自在

鍛造ペグで有名な新潟の『村の鍛冶屋』から販売されているアルミ自在金具!

パラコードは自在が滑るという情報を聞き、ドキドキしながら使用してみましたが、目立った滑りはなく安定して使えています

村の鍛冶屋の自在はアルミ素材なのでとっても軽量!軽いけど樹脂製の自在と違って耐久性は抜群

そして、さすがジャパニーズブランドとあってバリは一切ありませんでした!

また、赤色の他にも黒、青、シルバーもあるのでロープとの組み合わせを楽しめます♪

アルミ自在金具(村の鍛冶屋)の詳しいレビューはこちら
村の鍛冶屋アルミ自在
村の鍛冶屋アルミ自在で4mmパラコードをがっちりロックロープの長さを簡単に調節することができる“自在”をパラコードの購入に合わせて購入! パラコードは自在が滑るという情報もあり不安では...

5位:ポリエステル パラコード(ロスコ)

太さ4mmで耐荷重250Kgと頑丈なロスコのポリエステルパラコード!

ロスコのパラコードは価格が安く、色も豊富で自分のサイトにあったロープを用意できます!

購入時は長さ30mのロープが届くので、自分で好みの長さにカットする必要があります。

何も難しいことはなく、好きな長さにカットしたら切り口をライターであぶってあげればOK!

肝心の使い心地はというと、パラコードは滑るという情報もあるんですが、風の強い日でも安定してタープを支えてくれました!(村の鍛冶屋の自在とセットで使ってます)

1年を通して雨の日も晴れの日も使用しましたが、さすがポリエステルとあって劣化らしい劣化は見当たらず耐久性も良いです!

ポリエステルパラコード(ロスコ)の詳しいレビューはこちら
安くても丈夫でタープに最適!ロスコのポリエステルパラコードタープやテントに付属してくるロープで満足していますか? 「なんだか切れそう」や「この色嫌だな」とか「もう少し長いのが良い!短いのが...

4位:280cmアルミポール(Viaggio+)

あと20cmぐらいポールを高くしたいんだけどな…

そんな時に活躍するのが自由に高さ調整できるViaggio+ビアッジオプラスアルミポール!

一番上にくるポールに細工があり、5cm単位に8段階の調整が可能で120〜280cmまで好きな長さにできます!

Viaggio+のポールで作れる長さ
ポール2本で ポール3本で ポール4本で
120〜160cm 180〜220cm 240〜280cm

※165〜175など一部できない長さがあります

自由に高さを変えられることで、さまざまなスタイルを楽しめ、別メーカーのポールとも長さを合わせることができます

ただ、Viaggio+ビアッジオプラスのポールは直径が32mmあり収納時はそこそこかさばり、軽量なアルミ素材ですが高さ調整できる細工の影響でやや重いです。

少々かさばってもOK!なら、同スペックのポールの中では1,2を争う安さなので満足感あります♪

Viaggio+ 280cmポールの詳しいレビューはこちら
Viaggio+ 高さ調整 280cmポール
Viaggio+の280cmポールをレビュー!5cm単位で高さ調整が便利キャンプで使うポールの長さを自由に変えられたら便利なのでは? と購入してみたのがViaggio+ビアッジオプラスのポールです。 ...

3位:ペグハンマー(YOGOTO)

ペグをうつならやっぱりペグハンマーがベスト!

YOGOTOのペグハンマーは価格が安いうえ、ハンマーやペグ数本を収納できる収納ケースつき!

ペグをうつときはもちろん、ペグを抜くときもカギフックのおかげでやりやすく、鍛造たんぞうペグと合わせてテント&タープ設営時の必須アイテム!

設営にペグを使うなら必ず使うモノなので持っていて損のない使いやすいキャンプ用ハンマーです!

ペグハンマー(YOGOT)の詳しいレビューはこちら
YOGOTOペグハンマーは安くて収納ケースもついてて使いやすい!ペグハンマーをご存知ですか? ペグハンマーというのはホームセンターなどで購入できるハンマーとは違ってペグにフォーカスをあてて作られ...

2位:アルミポール240cm(Soomloom)

Soomloomポール240cm(赤)

直径28mmのやや太めなアルミポール!重量が1本あたり900gと軽量

太さがそこそこあるので風の強い日でも安心して使用できます

耐久性のほうも素晴らしく、購入から1年が経過するも破損することなく現役バリバリ!

同じ太さでアルミ素材のポールを探すと、なかなかいいお値段しますがSoomloomなら安価で購入できます。

バリがあったり作りが雑ですがモノはしっかりしていて満足できるポールでした!

ポールを持っていると、タープのアレンジを楽しめたり、テント全室を跳ね上げるキャノピーができたりと便利♪

アルミポール240(Soomloom)の詳しいレビューはこちら
Soomloomポール240cm(赤)
激安だったSoomloomの赤ポールがメインポールとしてタープを支える!タープに付属していたポールが不安すぎる!! ちょっと風の強い日にタープを設営したらポールが反ってるのを見てしまいました。 「...

1位:エリッゼステーク 28cm(村の鍛冶屋)

村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク

どんなに硬い地面でもガンガンペグダウンできる村の鍛冶屋エリッゼステーク!

鍛造たんぞうペグと呼ばれるペグで、とにかく硬くて頑丈なので、キャンプ場を選ばず使用することができます(砂地など柔らかい地面には不向き)

テントやタープに付属してくるペグに不満を感じたら迷わずエリッゼステークです!

また、村の鍛冶屋エリッゼステークはカラーバリエーションが豊富で、黒の他にも赤、ピンク、白、青、ゴールド、シルバーなど自分の好きな色を選べるのも嬉しいポイントです!

エリッゼステークの詳しいレビューはこちら
村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク
初めての鍛造ペグにオススメ『村の鍛冶屋エリッゼステーク 28cm』の実力が凄い!テントやタープに付属してくるペグって軟弱じゃありませんか? 「あ、これ以上打ち込むと曲がっちゃうな。」 と、実際に使ってみて...
村の鍛冶屋エリッゼステーク28赤
赤色エリステを追加購入!目立ちやすさ抜群で転倒&紛失防止に!「鍛造ペグ“エリッゼステーク”を買おう!安い黒でOK!」そう思ってるアナタにちょっと待った! たしかに価格は黒色が一番安いです!安...

買ってよかったテント・タープ・設営グッズ まとめ

テントとタープは価格もそれなりにするので、なかなか新しいモノに手を出せずランキングが滞る可能性があります。。

しかし!

今この記事を書いている現在も「あのテント欲しいな」「あのタープ欲しいな」と強い願望がありますので、ちょこちょこではありますがランキングを増やしていきますのでお楽しみに!

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ! 2019年11月30日ランキング更新 ・ランタン関連アイテム1位がダイソー「ランプ掛け」になりました! ・寝具1位がモンベル...
テント・タープ・設営グッズ キャンプ用品ランキング
【テント・タープ・設営グッズ 】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年10月26日ランキング更新 キャンプといえばなテントとタープ、それから設営に必要な設営グッズ。 テントやタープは一番目...
寝具(寝袋・マット) キャンプ用品ランキング
【寝具】買ってよかったキャンプ用品ランキング 2019年12月1日ランキング更新 ・モンベル「バロウバッグ#0」を追加いたしました! キャンプでぐっすり眠れていますか...
テーブル・チェア・ラック キャンプ用品ランキング
【テーブル・チェア・ラック】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年5月30日ランキング更新 キャンプ用品の中で、テントやタープの次に大きなモノとなるテーブル、チェア、ラック! そんな3...
キャンプでオススメ100均まとめ
キャンプで活躍するオススメ100均アイテム30選 2019年11月26日おすすめ100均グッズ追加 ダイソー「ドリンクボトル」と「ランプ掛け」を追加いたしました! 100...