まとめ

【寝具】買ってよかったキャンプ用品ランキング

寝具(寝袋・マット) キャンプ用品ランキング

2019年8月28日ランキング更新

キャンプでぐっすり眠れていますか!?

質の良い睡眠がとれると2日目も1日目と同じぐらい楽しめ充実度がかなり違ってきます!

ということで、この記事では私がキャンプをはじめて一番お金をかけている『寝具』の「買ってよかったランキング」をご紹介します!

キャンプ用品ジャンル別1位まとめ

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ!2019年9月17日ランキング更新 山ほどあるキャンプ用品。 多いからこそ「どれにしようか!」と選ぶ瞬間が最高に楽しいですよね!...
スポンサーリンク

寝具 買ってよかったランキング

11位:綿天竺 携帯用アイマスク(無印良品)

無印良品 綿天竺 携帯用アイマスク

外が明るくなったら目覚める。

健康的でいいですが「もっと寝ていたい」「朝日が眩しくて起きてしまう」な方にオススメなのが無印良品のアイマスク!

無印良品のアイマスクはとにかくフィット感がよく、やさしいつけ心地!アイマスクをつけていることを忘れるぐらい心地よいです!

メッシュポーチ付きで、汚れても洗えるので衛生的!キャンプはもちろん旅行や自宅なんかでも活躍できます!

綿天竺 携帯用アイマスクの詳しいレビューはこちら
無印良品 綿天竺 携帯用アイマスク
快眠ゲット!無印良品の携帯アイマスクが安物とは比べものにならないフィット感myアイマスクって持ってますか? 家で寝るだけなら必要ないものだと思いますが飛行機や新幹線など長距離移動で「ちょっと寝ようかな」と...

10位:使い捨て耳栓 お試し8種(MOLDEX)

MOLDEX 耳栓 お試し8種

キャンプで使うシーンは少なめですが、もしも周りの音が気になり眠れないならMOLDEXの耳栓を!

MOLDEXの耳栓は世界的にも有名!そんなMOLDEXの耳栓を一度に8種類も試せるお試しセットがこれ!

自分の耳にフィットする耳栓が見つかれば、かなりの遮音になるので、音が気になって眠れないという方の強い味方になります!

使い捨て耳栓 お試し8種の詳しいレビューはこちら
MOLDEX 耳栓 お試し8種
8種類の耳栓からベストフィットを探せる!MOLDEXウレタン耳栓自分にあう耳栓が見つからない!と諦めていませんか? 今回ご紹介するMOLDEX 耳栓 お試し8種なら一度に8種類のウレタン耳栓を試...

9位:封筒型 寝袋(MINODEER)

アマゾンにて低価格で購入した中国製と思われる封筒型シュラフ。

安いからなのか、ニオイがきつく、収納袋が小さく片付けづらかったり、縫製が雑だったりな寝袋。

いろいろと残念な部分が目立つシュラフでしたが、ニオイさえとれれば他は我慢できます。

快適に眠れる温度が10℃前後と、冬キャンプでは活躍できませんが、春夏秋なら使えるシュラフです

また、封筒型の寝袋なのでチャックを全てあければ大きな1枚になり、大人2人が余裕で使える掛け布団になります!

封筒型 寝袋の詳しいレビューはこちら
MINODEER 封筒型シュラフ(寝袋)
激安!MINODEERの封筒型シュラフをレビュー!残念3つに満足1つネットで売ってる激安寝袋ってどうなの? ということで!今回はアマゾンで2,300円(2018年11月1日時点)という破格で購入でき...

8位:レジャーシート(コールマン)

コールマンレジャーシートサンセット

コールマンの取っ手がついてて気軽に持ち運べるレジャーシート!

そこそこ厚みがあり、柔らかい生地なのでブルーシートより格段に居心地のよいレジャーシートです!

一泊するキャンプではテント内で活躍し、ピクニックやデイキャンプではゴロ寝スペースとして活躍してくれます!

なんだかんだで毎回キャンプへ持っていき、必ず使うアイテムです!

レジャーシートの詳しいレビューはこちら
コールマンレジャーシートサンセット
オシャレで心地いい!コールマンのレジャーシートでアウトドアライフが快適に!公園やビーチでゴロンと寝転びたいなぁ。。 ただ敷くだけなら100均やホームセンターなどで売ってるブルーシートでも可能ですが、ブルー...

7位:COOL エアーケット(mofua)

夏のキャンプに持ち込んでみたモフアのCOOLエアーケット。

リバーシブル仕様となっていて、片面は触るとヒンヤリな接触冷感。もう片面は普通のタオルケット。

この特徴のおかげで暑い日、ちょっと寒い日で使い分けができます!

ただ、接触冷感がそこまで強烈ではないことと、生地がやや分厚いので「暑い」を感じる夜もあり、夜も気温が高い日はいまひとつでした。

ただ、少し冷える夜はちょうど良く、熱帯夜を除く春〜秋にかけ長く使えます

mofua COOLエアーケットの詳しいレビューはこちら
mofuaのヒンヤリタオルケットは冷たさ控えめだけど1年を通して長く使える!暑いのが嫌だけど接触冷感の寝具をつかうと朝寒くなるから嫌。 そんな暑いのも寒いのも嫌な欲張りさんにおすすめしたいのがmofuaモフ...

6位:NクールSPタオルケット(ニトリ)

元々は自宅用に購入したニトリの接触冷感タオルケットNクールSPタオルケット。

ヒンヤリが強めのタオルケットで、エアコンの無いキャンプ場でも夜ならしっかりヒンヤリを感じられます!(30℃以上だと残念ながらヒンヤリを感じられません)

また、生地がうすーく軽いので圧迫感が無く快適

とうぜん小さくもなるのでキャンプへも持ち込みしやすいです!

軽い!冷たい!ので、もしかすると寒く感じる日もあるかもですが、リバーシブル仕様で片面は一般的なタオルケットと同じためある程度は調整可能です♪

ちなみにNクールにはいくつか種類があり、私が購入したヒンヤリ強めなのは『NクールSP』です!

タオルケット シングル(NクールSP q-o S) ニトリ
NクールSPタオルケットの詳しいレビューはこちら
ニトリ Nクールスーパー タオルケット
ニトリ『NクールSPタオルケット』が感動レベルにヒンヤリ気持ちいい!夏は布団が暑苦しい。じんわり汗をかいて不快だ! そんな悩みを解決してくれるのがニトリの接触冷感シリーズ『Nクール』です。 夏...

5位:スエードインフレーターマット(枕付き) 5.0cm(Hilander)

ハイランダー(Hilander)キャンプ用スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5.0cm

銀マットだけで寝ていた頃が嘘のように寝心地がアップするハイランダーのインフレーターマット!

バルブを開けば自動で空気が入り、最高で厚さ5cmになるスグレモノ!

5cmもあれば65kgの私が横になったぐらいでは地面を感じることなく柔らかい寝心地を提供してくれます

また、表面の生地がスエードのため敷物を敷かずとも柔らかい肌触り!

マイナスポイントとしてマットと一緒になってる枕

この枕が空気で膨らませるタイプのため枕を使うと寝心地がイマイチ。。ただ、別で枕を用意すればそこそこ快適に眠れます!

スエードインフレーターマット(枕付き)の詳しいレビューはこちら
ハイランダー(Hilander)キャンプ用スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5.0cm
枕が体に合えばコスパ最強なハイランダーインフレーターマットをレビューキャンプ場でも気持ちよく眠りたい!でもお金はそんなにかけられない。。 そんな私が選んだキャンプ用のマットがハイランダー『インフレー...

4位:キャンパーズベッドⅡ(Qualz)

クオルツ キャンパーズベッドⅡ コット

人気アウトドアショップ『Wild-1』が手がけるブランドQualz(クオルツ)のコット!

フレームが最初から組み込まれているコットなので組み立て、片付けがとにかく楽なのが特徴!(その代償として収納時はかさばります)

価格が安いので張りは弱く、沈み込みがありますが、なんだかんだで私は慣れてしまい、地面を一切感じることなく毎回安定した睡眠を提供してくれてます

キャンパーズベッドⅡの詳しいレビューはこちら
クオルツ キャンパーズベッドⅡ コット
Qualzのコット『キャンパーズベッドⅡ』は寝心地70点!でも安いし慣れれば安眠できますコットで寝てみたい!できれば安く! ということで有名アウトドアショップWild-1が手がける価格帯の安いブランド『Qualz』のコ...

3位:コンパクト インフレーターピローⅡ(コールマン)

コールマン コンパクトインフレーターピロー2

バルブをひらけば勝手に空気が入ってくれるインフレーター枕!

空気で膨らむ枕ですが、中には『ウレタン』が仕込まれており、普通の空気枕とは別次元の寝心地

中央に凹みがあり寝返りがうちづらそうと最初は思っていましたが、とくに気になることなく眠れています♪

本当は自宅で使ってる枕を持って行くのが一番いいんですがどうしてもかさばります。

ですがインフレーターピローは空気による伸縮なので持ち運び時は小さく気軽にキャンプ場へ持っていけます!

「枕がないと眠れない!けど、かさばるから持って行きたくない」という方におすすめしたいキャンプ用枕です♪

インフレーターピローⅡの詳しいレビューはこちら
コールマン コンパクトインフレーターピロー2
キャンプで使う「枕」選び完了!コールマンのコンパクトインフレーターピロー2キャンプで使う枕。過去に様々な枕を試してきましたが「これだ!」というものが見つからずでした。 私の枕遍歴をたどると 10...

2位:インフレーティングマット(キャプテンスタッグ)

厚み5cmのインフレーターマットに引き続き購入してみたのが厚さ『2.5cm』になるキャプテンスタッグのインフレーティングマット!

厚みはやや頼りないですが、なんといっても約2,000円で購入できてしまうお財布に優しい価格が魅力的!

気になる寝心地ですが、地面を感じないは嘘になります。ですが、それは一点に重心をかけたとき。

身長177cm体重65kgの私が横になり就寝するときは地面を感じることなく眠れました(ゴツゴツした地面はまだ体験していません)

値段が安いわりに思ってる以上にしっかり眠れたのでコスパは良いです

ただ1つ注意したいのがポリエステルなサラサラ素材のため、枕や敷物との相性が悪いと滑ります。

インフレーティングマットの詳しいレビューはこちら
キャプテンスタッグ インフレーティングマット
これぞコスパ最高!キャプテンスタッグのインフレーティングマットで快眠ゲット安くて寝やすいインフレーターマットないかな? と探し購入してみたのがキャプテンスタッグのインフレーティングマットです! 価格...

1位:バロウバッグ#2(モンベル)

モンベル バロウバッグ#2 化繊シュラフ

寝不足で朝が辛いのを回避するため、「寝袋は安物じゃなくて良いモノを買おう!」と購入したモンベルの化繊シュラフ!

決して安い買い物ではありませんが、寝心地は安物シュラフとは比べ物にならないほど快適!

その理由の1つとして、バロウバッグは伸縮率135%!シュラフの中であぐらをかけるほどで窮屈さはかなり軽減できます(バロウバッグ→135%、アルパインバロウバッグ→120%)

他のシュラフを体験していないのでハッキリとは言えませんが、ネットやyoutubeを見る限り同価格帯のシュラフと比べ寝袋内での快適さはモンベルが優秀のようです!

チャックや収納袋などの作りもさすが有名ブランドが手がけるシュラフとあって文句無し!

高額なダウンではなく安価な化繊のため収納時はどうしても大きくなってしまいますが、車でキャンプへ行く我が家にとっては気にならないサイズ。

ぐっすり眠れない。。そんな方に一度は試してもらいたいシュラフです!

モンベルのシュラフを取り入れてから睡眠の質がグンとアップし大満足です!

バロウバッグ#2の詳しいレビューはこちら
モンベル バロウバッグ#2 化繊シュラフ
モンベルの化繊シュラフ『バロウバッグ』をつかったらキャンプで爆睡やっぱり高い商品は質がいい? そんなことを思わせてくれたのが今回ご紹介するモンベルの化繊シュラフ『バロウバッグ』です! ...
スポンサーリンク

買ってよかった寝具 まとめ

キャンプをはじめ一番お金をかけているのがこの寝具たち!

寝具は人それぞれ感じ方が違うのでベストなモノを探すのが難しいですが、少しでも参考になれば嬉しいです!

まだまだ試してみたい寝具が山のようにありますので今後もランキングに追加していきます!お楽しみに!

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ!2019年9月17日ランキング更新 山ほどあるキャンプ用品。 多いからこそ「どれにしようか!」と選ぶ瞬間が最高に楽しいですよね!...
テーブル・チェア・ラック キャンプ用品ランキング
【テーブル・チェア・ラック】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年5月30日ランキング更新 キャンプ用品の中で、テントやタープの次に大きなモノとなるテーブル、チェア、ラック! そんな3...
キャンプ 暑さ対策グッズ おすすめランキング
【暑さ対策グッズ】買ってよかったキャンプ用品ランキング夏キャンプと冬キャンプどちらが好きですか? 私は1年を通しキャンプへ行ってみて、冬キャンプのほうが好きになりました。 冬はお...
キャンプでオススメ100均まとめ
キャンプで活躍するオススメ100均アイテム25選2019年8月24日オススメ100均グッズ追加 100円ショップで見つけたキャンプで活躍するアイテムをご紹介! 当ブログ「モノレ...