アウトドア・スポーツ

赤色エリステを追加購入!目立ちやすさ抜群で転倒&紛失防止に!

村の鍛冶屋エリッゼステーク28赤

「鍛造ペグ“エリッゼステーク”を買おう!安い黒でOK!」そう思ってるアナタにちょっと待った!

たしかに価格は黒色が一番安いです!安いですがキャンプ場でもし無くしてしまったら?忘れて帰ってきてしまったら?

黒色はキャンプ場によっては自然の中に溶け込んでしまい見つけづらいことが多々ありました

もし1本無くしたとしたなら色付きを購入したのと同じぐらいになってしまいます!(計算してみると1本はおおげさでした2本です!)

それなら自然の中でも目立つオシャレな色を最初から選んだほうが良くないでしょうか!?

ということで、今回は黒色に続き赤色のエリッゼステークを購入しましたので実際の使用感をレビューいたします!

購入理由「やっぱり鍛造ペグは良い!追加で欲しい!」

タープやテントに付属してくるペグが軟弱すぎて村の鍛冶屋エリッゼステーク28cmを10本購入し使っています!

購入してからというもの、どんなに硬い地面でもガンガンペグダウンすることができ地面にしっかり食い込んでくれるので安心感抜群です!

村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク
初めての鍛造ペグにオススメ『村の鍛冶屋エリッゼステーク 28cm』の実力が凄い!テントやタープに付属してくるペグって軟弱じゃありませんか? 「あ、これ以上打ち込むと曲がっちゃうな。」 と、実際に使ってみて...

主にタープでの使用を目的とし購入しました。ヘキサタープには8本ほど使用しますので10本あれば足りるのですが、「テント用にも欲しい!」と追加購入を考えました。

そして、もう1つ購入する理由になったのが、風がめちゃくちゃ強い日のキャンプを経験し

上の写真のように「ペグがもっとあれば負荷を分散させる使い方も出来る!」と考え「多く所持していても損はない!」と思い購入を決断しました!

ロープが長すぎる時なんかも上の写真のように使えますし

蚊取り線香のスタンドにも使えたりします♪

と、鍛造ペグは余分に持っていても活躍できるシーンは多数です

今回は以前の購入で「黒いペグは場所によっては探しづらい」ということもあり、赤色を購入することにしました!

自分で塗装したペグでも目立ちますが、スプレー代や塗装する時間を考えると最初から赤色ペグを購入したほうがコスパが良いかな!と思い黒と比べて価格は高くなりますが赤を選びました!

ちなみに価格差は

黒28cm×8本 赤28cm×8本
公式価格(税込) 2,851円 3,542円

と8本での購入であれば700円ほど高くなります。

ちなみに自分で塗装するために購入した油性スプレーは820円でした(笑)

DIYペグ塗装
【DIY】鍛造ペグ『エリステ』を塗装しキャンプ場で使ってみた結果黒いペグって自然の中に溶け込んでしまいませんか? 「あれ?1本足りないけどどこいった?たしかこのへんに…」 キャンプあるある...
スポンサーリンク

村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク(赤)の良い点・悪い点

エリッゼステークとしての良さは以前の記事でご紹介したとおり素晴らしいです!詳しくは下記記事でご紹介していますのでよろしければどうぞ!

村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク
初めての鍛造ペグにオススメ『村の鍛冶屋エリッゼステーク 28cm』の実力が凄い!テントやタープに付属してくるペグって軟弱じゃありませんか? 「あ、これ以上打ち込むと曲がっちゃうな。」 と、実際に使ってみて...

ということで赤色ペグを実際にキャンプで使ってみて良かった所と微妙だった所をまとめると

  • 赤は目立つ!
  • 塗装がすぐ剥げた

といった感じになりました!それでは具体的にご紹介いたします!

「ここだよ!」アピールがいい感じ!

なんと言っても黒から赤になったことによる恩恵は

どんな場所でも目立つ!

ということです!自然の中にあるキャンプ場は地面が草や石や土ということがほとんどだと思いますが、赤色はどこでも目立つ色です

ペグダウンしている場所も分かりやすいので転倒防止になり、片付けする時も地面に置いておいたペグをすぐに発見することができ紛失防止になります。

これで忘れて帰るという過ちを限りなく少なくできます!

どんな場所でも目立つし、何より色がつくことでオシャレですよね!所有している喜びが黒より強いです♪


村の鍛冶屋

私は赤を選びましたが、村の鍛冶屋エリッゼステークは赤色の他にも白、黄色、ピンク、青、ゴールド、シルバーと様々なカラーを選ぶ事が出来ますよ♪

一度の使用で塗装が・・・

赤色エリッゼステークを購入する前に自分で塗装したペグを使ってみたんですが、やはり自分で塗装したものはすぐに塗装が剥がれてしまいました。

DIYペグ塗装
【DIY】鍛造ペグ『エリステ』を塗装しキャンプ場で使ってみた結果黒いペグって自然の中に溶け込んでしまいませんか? 「あれ?1本足りないけどどこいった?たしかこのへんに…」 キャンプあるある...

ということで元々塗装されているエリッゼステークなら塗装も強いはず!(粉体塗装)

いざペグダウン!とハンマーを振り下ろすと

一度のペグダウンで上の写真のようにけっこう塗装が剥がれてしまいました(泣)

使っているペグハンマーの影響なのか、元々こういうものなのかは分かりませんが、ちょっと残念でした。。

ちなみにペグハンマーのカギフックをつかってペグを抜くと

ペグの穴の塗装もすぐに剥がれてしまいました。。

同じように地面に埋まる部分も1度の使用で塗装は剥げてしまいました。

やはり強い衝撃には耐えられないようで、こういうものだと割り切って使うことにします!

ただ!自分で塗装したペグとは違い、ペグケースの中で擦れあったぐらいでは塗装剥げしません!ちょっとぐらいの衝撃なら塗装は大丈夫!ということですね!

スポンサーリンク

村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク(赤)まとめ

  • 目立つ鍛造ペグを探している方にオススメ
  • オシャレでしっかり活躍するペグを探してる方にオススメ

塗装に関してはちょっぴり残念な結果となってしまいましたが、ヘッド部分と穴の部分以外はバッチリ真っ赤ですので目立ちやすさは抜群です!

何より赤色になったことで黒色のときには感じなかった遊び心というか、ワクワク感というか、所有している喜びがあります!(←ちょっと何言ってるのか分からないですね)

「ペグはペグとしての役割を果たせばそれでいいんだよ!」という方は無着色の黒が安くてオススメですが、少しでも「色付きいいなぁ!」と思ってるなら後々後悔しないためにも色付きをオススメいたします♪

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ!2019年11月14日ランキング更新 山ほどあるキャンプ用品。 多いからこそ「どれにしようか!」と選ぶ瞬間が最高に楽しいですよね...
村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク
初めての鍛造ペグにオススメ『村の鍛冶屋エリッゼステーク 28cm』の実力が凄い!テントやタープに付属してくるペグって軟弱じゃありませんか? 「あ、これ以上打ち込むと曲がっちゃうな。」 と、実際に使ってみて...
Viaggio+ 高さ調整 280cmポール
Viaggio+の280cmポールをレビュー!5cm単位で高さ調整が便利キャンプで使うポールの長さを自由に変えられたら便利なのでは? と購入してみたのがViaggio+ビアッジオプラスのポールです。 ...
Soomloomポール240cm(赤)
激安だったSoomloomの赤ポールがメインポールとしてタープを支える!タープに付属していたポールが不安すぎる!! ちょっと風の強い日にタープを設営したらポールが反ってるのを見てしまいました。 「...
YOGOTOペグハンマーは安くて収納ケースもついてて使いやすい!ペグハンマーをご存知ですか? ペグハンマーというのはホームセンターなどで購入できるハンマーとは違ってペグにフォーカスをあてて作られ...
安くても丈夫でタープに最適!ロスコのポリエステルパラコードタープやテントに付属してくるロープで満足していますか? 「なんだか切れそう」や「この色嫌だな」とか「もう少し長いのが良い!短いのが...