アウトドア・スポーツ

木製ラックより使いやすい!キャピングムーン・フィールドラック

木製ラックを買ったはいいけどイマイチ使いこなせい。

いや、使いこなせないんじゃなくて使いづらい?

そう思ってる方、そしてこれからキャンプ用のラックを買おうと思ってる方に是非一度チェックしてもらいたいのがフィールドラックです!

フィールドラックはスチール製で重いです。見た目も好き嫌いがあるデザインです。

ですが、強度があり、組み合わせ自由でレイアウトがしやすかったり、格子状な天板が使いやすかったりと木製ラックより使いやすいと確信しています。

ということで、この記事では低価格で購入できたキャピングムーンのフィールドラックについて詳しくレビューしますのでキャンプで使うラック選びの参考にどうぞ!

CAMPING MOON『フィールドラック』基本情報

名称 フィールドラック T-230(黒メッキ)
メーカー CAMPING MOON(キャンピングムーン)
サイズ(使用時) 幅60 × 奥行35 × 高さ23cm
サイズ(収納時) 幅60 × 奥行35 × 高さ2.3cm
重量 約2.3kg(ラック1つあたり)
分散耐荷重 約30kg
材質 スチール(黒メッキ)

デザイン・特徴

こちらがアマゾンで購入したキャンピングムーンというメーカーのフィールドラック2点セット+収納バック付きです。

価格は5,980円でした(2019年4月3日時点)

箱を開封すると収納バックに包まれたフィールドラック×2のご登場。

先に収納バックをチェックしていきます。

収納バックは迷彩柄で、初めてさわったときに感じたのは「しっかりしてる!」でした。

というのもペラペラなバックではなく、生地内部全面にクッション材が入っているんです

ちょっとしたことですがラック本体や周りのモノを傷つけない配慮が嬉しいです。

収納バック正面にはキャンピングムーンのロゴ、その下に手のひらが収まるぐらいのメッシュポケット。

ちょっとした小物が入ります。

収納バック背面。こちらはとくに何も無しです。

収納バックの口はマジックテープによるベルト式。2ヶ所止める場所があります。

今回はフィールドラック2点セットの購入なので試せていませんが、フィールドラック3つは入る?なゆとりがあります

ではフィールドラック本体を見ていきます!

購入時は丁寧にプチプチで梱包されてます♪

どん!組み立て前のフィールドラックです。

キャンピングムーンフィールドラックは今回ご紹介している黒と、シルバーの2色から選べます。

ちなみに黒のほうが価格は安いです。(2019年5月時点)

脚になる部分です。組み立て前はだら~んとしてます。

そして両サイドには上の写真赤丸の溶接された棒が飛び出しており、組立時はここに脚を引っ掛けます。

では先に組立が完了したフィールドラックを見ていきます!

材質はまさにスチールで頑丈。

すべてがスチール素材かつ、しっかり黒く塗装されているので高級感があるは嘘になりますが安っぽくありません。

天板にはフチがあり1.8cmほど段差があります。

天板の広さは『幅60 × 奥行35cm

ただ、フチがあるため有効内寸は『幅59cm × 幅34cm』となります。

そして天板は格子状になっており、およそ3.3×4cmの隙間があいています。

細かなものを置くと落ちてしまいますが、ある程度のモノなら気にせず使える穴の広さです。

組み立て時の高さは最大で24cm。接地面から天板底までが22.5cm。

収納時は厚みが約3cm

ただ、この長さは脚がぶら~んとなっている状態なので

脚をギュッと中央へ押し込めば公式情報どおりの厚み2.3cmとなります。

重さはラック1つあたり2.3kgです。スチール素材なので見た目よりは重量があります。

フィールドラック組み立て方

フィールドラックを組みててる時は、脚を棒へと引っ掛けます。

なかなかの力が必要になるんですが、コツさえつかめば女性でも大丈夫です!

上のGIFのように地面に置いた状態で親指で天板を押さえ、その他の指で脚を持ち上げると比較的簡単にできます。

片付けるときはその逆で、同じく地面に置いた状態で親指とその他の指を使い分け外します。

組み立て・片付けは『指つめ』に注意です。

強い力で固定することになるので指を誤ってつめてしまうと間違いなく怪我します。落ち着いて組み立て・片付けしてください。

スポンサーリンク

CAMPING MOON『フィールドラック』3つの満足ポイント

満足①:格子な天板は使いづらい?いいえ使いやすいです!

CAMPING MOON『フィールドラック』を使ってみて一番の満足ポイントは使いやすさが抜群に良いということです!

最初は天板に穴が空いているので「どうなんだろう」と思っていましたが、大半のモノは気にせずのせられます♪

もちろん何をラックの上に置くかによって変わってきますが、『3.3 × 4cm』の穴なら案外なんでも置けちゃいます!

というこで気になっていた穴は問題なし!では逆に穴があることによる恩恵をご紹介します!

まず、シェラカップなどを引っ掛けることが容易になります!

他のキャンパーさんがこのようにシェラカップを飾ってるのを見て、お洒落かつ乾燥に便利そうだなと思ってたのでマネできました。

他にもティッシュカバーを吊り下げられたり、カラビナをつかってロールポーチを吊り下げられたりと、格子状のおかげで何かと引っ掛けることができるようになります!

また、穴があるということは水たまりもできないので濡れている食器を置くなんて使い方もできます♪

さらにはスチール素材を生かして磁石内蔵の温度計なんかをくっつけるなんて使い方もできます!

そしてそして!

フィールドラック最大の魅力だと言ってもいい『積み上げOK』が便利!

積み上げることで人気の3段ラックのような使い方ができるので収納力は抜群

積み上げるときは脚が1.8cmのフチ内に収まってくれるのでよほど乱暴に扱わない限り安定しています

このようにテーブルとして使え、ラックとしても使え、様々なレイアウトに対応できるのがフィールドラックです

もし、穴のせいで使いづらい!というなら天板の販売もありますし、100均商品で天板を自作することも可能です。

満足②:耐荷重30kgでクーラーボックススタンドにも

キャンピングムーン・フィールドラックは分散耐荷重30kgとなかなかの耐久性があります。

よってクーラーボックスなど地面に置きたくない大きな荷物のスタンドとしても使えます

個人的にはちょっと贅沢な使い方かな?とも思いますが、クラーボック専用ススタンドもフィールドラックと同等もしくはそれ以上のお値段するので有りっちゃ有りな使い方です♪

満足③:本家より安い

キャンプ道具に詳しい方はご存知だと思いますが

こちらのキャンピングムーンフィールドラックは有名アウトドアブランド・ユニフレームのフィールドラック模造品だと思われます。

以下、2つのスペックを比較してみます。

キャンピングムーン ユニフレーム
サイズ(使用時) 60×35×23 60×35×23
サイズ(収納時) 60×35×2.3 60×35×1
重量 約2.3kg 約1.7kg
分散耐荷重 約30kg  約30kg
価格(単品) 2,980円 ※1,3 3,900円 ※2

※1.2019年5月27日時点のアマゾン価格 ※2.公式価格 ※3.色はブラック

収納時の厚みが1cm、重量が1.7kgで軽いというのはさすがユニフレームさんです!

ただ、その他は同じで厚み・重量を我慢できるのであれば約1,000円も安くなるキャンピングムーンはなかなかのコスパです

細かいところを言えば、構造が微妙に違ったり、品質も違うんだと思いますが

上記の満足ポイントでご紹介したとおりキャンピングムーンで不自由するどころか大満足な使い心地なので1,000円安く買え満足しています!

さらに言うとキャンピングムーンのフィールドラックはセットでの購入がお買い得で、私が購入した2点セットなら作りしっかりな収納バッグがタダ同然でついてきます

スポンサーリンク

フィールドラックと木製ラックを比較

コーナンラックワイド3段に、ニトリの2段ラックを所有しているので、持っている方の参考になればと3つを比較してみました!

まずは高さ

最大高さ
ニトリ キャンピングムーン コーナン
38cm 23cm 59cm

フィールドラック単体だと、どちらのラックよりも低いです。

つづいて天板のサイズ

天板サイズ
ニトリ キャンピングムーン コーナン
60×30 60×35 60×30

幅は同じですが、フィールドラックが奥行き約5cmほど広いです。

では、フィールドラックを2段に

最大高さ
ニトリ キャンピングムーン コーナン
38cm 46.5cm 59cm

フィールドラックが2段になると、ちょうど間ぐらいの高さになりました。

天板から天井までの距離

天板から天井まで
ニトリ キャンピングムーン コーナン
33cm 22cm 27cm

キャンピングムーンが一番せまいです。

500mlサイズのペットボトルを置いてみると2cmほどのゆとりしかありません。けっこうギリギリです。

つづいて収納時の厚み。(すみません配置してる順番が変わります)

収納時の厚み
ニトリ コーナン キャンピングムーン
7cm 10cm 4.5〜6cm

キャンピングムーンは脚がぶらーんとしてるので、ぶらーんとしてる状態で厚み6cm。ギュッと脚を押さえ込めば4.5cmの厚みとなります。

おそらくフィールドラック3個になると7.7〜9cmになると思われます!

正直言うと木製ラックと比べてもっと薄くなるかなと思ったんですが、驚くほどは変わらなかったです。。

最後に耐荷重

耐荷重
ニトリ コーナン キャンピングムーン
不明 20kg(全体)/7kg(棚枚) 30kg

耐荷重に関してはダントツでフィールドラックの圧勝です♪

木製折りたたみラック 2段ワイド ニトリ

CAMPING MOON『フィールドラック』レビューまとめ

  • 様々なレイアウトに対応できる
  • 耐荷重30kgで重い荷物のスタンドにも
  • 驚くほど薄くはない

木製ラックのかさばりが気になり購入してみたキャンピングムーンフィールドラックでしたが、思ったほど薄くはならずでした。

ただ、木製ラックと違って吊り下げOKだったり、耐荷重があったり、水濡れも気にしなくて良かったりと私はメリットを多く感じました

デザインさえ気に入れば、使い勝手の良いラック兼テーブルですので気になった方は是非チェックしてみてください♪

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ!2019年9月17日ランキング更新 山ほどあるキャンプ用品。 多いからこそ「どれにしようか!」と選ぶ瞬間が最高に楽しいですよね!...
テーブル・チェア・ラック キャンプ用品ランキング
【テーブル・チェア・ラック】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年5月30日ランキング更新 キャンプ用品の中で、テントやタープの次に大きなモノとなるテーブル、チェア、ラック! そんな3...
コーナンラック3段ワイド
コーナンラックをキャンプで使えばオシャレなうえに快適度グンッとUP!キャンプグッズを直置きたくない。 もっとサイトをオシャレに演出したい。 そんな2つの悩みを同時に解決してくれるのがキャンパー...
ニトリ 木折りたたみラック2段ワイド
キャンプで折りたたみ木製ラック使うならニトリがオススメ!今回はコーナンラックに続きニトリの木製折りたたみラックのご紹介! 実際に使って良かったところ、悪かったところを正直に紹介するはずが...
フィールドラックの天板を100均商品でDIY
【DIY】キャンピングムーンフィールドラックの天板を100均商品で作ってみた使いやすさグッドでお気に入りなキャンプ道具「キャンピングムーン フィールドラック」 そのままでも十分使いやすいんですが「もうちょっ...
1万円以下で買える「価格以上に魅力ある」キャンプ道具たちキャンプ道具を選ぶとき、5,000円を超えてくるとちょっと身構えませんか? 「どうしよう。いるかな?いらないかな?これでいいのかな...