アウトドア・スポーツ

ダイソーの収納ボックスミリタリーが薪入れにちょうど良い!

ダイソー 収納ボックス(ミリタリー)

キャンプの醍醐味の1つである焚き火!

焚き火を楽しむには必ず『薪』が必要です。この薪というのがなかなかやっかいで重くて嵩張り、使わないときはかなり邪魔なんですよね(笑)

そんな煩わしさを少しでも軽減させるために今回はダイソーで購入した400円の収納ボックス(ミリタリー)をご紹介!

薪がすっぽり入るサイズで、内側は防水加工が施されているので薪が濡れてしまうのを防ぐことができ、デザインもミリタリーというネーミングからもちょっとキャンプ向け!

そんなダイソーの収納ボックスミリタリーを薪入れとして実際に使ってみて分かった満足な点と残念な点を詳しくご紹介いたします!

ダイソー 収納ボックス(ミリタリー)基本情報

スペック・デザイン

名称 収納ボックス(ミリタリー)
メーカー ダイソー
サイズ 45×30×24.5cm
素材 生地:ポリエステル60%・綿40%、コーティング:ポリエチレン

 

こちらが購入時のダイソー収納ボックス(ミリタリー)です!折りたたみが可能で使わないときは2cmぐらいの薄さになります

価格は残念ながら100円ではなく400円

広げると幅45cm、奥行30cm、高さ24.5cmのボックスになります。

正面右下の一箇所のみロゴが入ります。

この『01』という数字ですが、『04』までの4種類あります!番号の違いは色の違いで

  • 01→ベージュ
  • 02→ライトグレー
  • 03→イエロー
  • 04→カーキ

と4色展開となっています!

また一回り小さなタイプもあり、そちらは300円でした!

商品紹介に戻ります

反対側から見た収納ボックス。無地です。

ボックスの中の様子。しきりなどはありません。

写真では分かりづらいかもしれませんが、内側のみポリエチレン加工されており防水効果があります

スポンサーリンク

ダイソー 収納ボックス(ミリタリー) 3つの満足ポイント

ダイソー収納ボックスは横幅が45cmと大きめ!

ということで!一般的な薪であればすっぽりと収まってくれます♪

ちなみに一般的に流通する薪のサイズは30cm〜40cmが多いようで、幅45cmあればどこで薪を買っても安心して収納できます!

上の写真が約2束分の薪が入った状態です!5、6本使ってしまえば収まりきるという感じです♪

ということで今回はダイソー収納ボックスに薪を入れ使うことによって得られる満足な点を3つご紹介いたします!

満足①:持ち運びが楽になる

薪は束の状態であればまだ持ち運びやすいですが、束を崩してしまうとバラけてしまい一度に移動させるのが大変です。

しかも相手は『木』、素手で触ると木のささくれが皮膚に刺さったりで怪我することもあります。

それをダイソーの収納ボックスを使うことによって全てを一箇所にまとめられ移動が楽チンボックスの取っ手を持てば素手でも全ての薪をラクラク移動できます

急な雨でも薪をまとめておけばすぐにタープ内など濡れない場所にヒョイっと避難完了です♪

満足②:車での管理がしやすくなる

ホームセンターで購入する薪には袋入りタイプがあり管理が楽ですが、束で購入した薪って木がむき出しですよね?

購入する場所によっては「なんか虫がいそう」な雰囲気をかもしだしてる薪があります(笑)そんな薪を車に直で積むのってめちゃくちゃ抵抗ありませんか?

これは私の過去の車内の様子で、使わなかった薪を持ち帰るところです。2束ぶんの薪がこの白いゴミ袋に入っています。

重いし、キレイに袋の中でまとまってくれずで車の後ろに積めず後部座席の足元で保管ということになりました(笑)シートの上に置くと傷がつきそうだったので足元においていたわけですが…

見た目も悪いし、人も乗れないし、前席のイスを後ろに下げれないし、ビニール袋をつきやぶって薪が顔を出すしで色々と嫌でした。。

が!こういう悩みもダイソーの収納ボックスを使うことで解決!

収納ボックスにはちゃんと底があるので車のシートの上だろうと、他の収納ボックスの上でも汚さず傷をつけることなく安心して載せれます

また、あふれるほど薪を入れなければ薪の上にも荷物を重ねておいて置けます!

我が家ではダイソーの収納ボックスに薪を入れ、その上に箱入りの炭をおいています!(炭入れボックスもダイソー商品です)

このように薪の上or下がとっても使いやすくなるので車での保管や移動がしやすくなります!

ダイソー 編みカゴBOX
BBQで使う『炭』をダンボールからダイソーの編みカゴBOXにチェンジバーベキューで使用する炭。ダンボールに入ったまま使ってますか? 見た目はお世辞にも良くありません、そして何よりダンボールは水に弱い...

満足③:キャンプ場で置き場所に困らない

雨キャンプが多い我が家は90%の確率で地面が濡れています!

濡れてる地面に薪を置きたくありません。ということで今まではゴミ袋かレジャーシートを広げ、その上に薪をおいていました。

が!ダイソーの収納ボックスで薪を管理できるようになってからは、車から収納ボックスに入った薪をおろしそのまま置きたい場所にポンです!

収納ボックス内部にはポリエチレン加工が施されているので防水効果があります。ということで多少地面が濡れていても薪に水が染み込む心配はありません♪

ちなみに収納ボックスを地面に置きたくない場合はワイドタイプの木製折り畳みラックならすっぽり収まります!

ニトリ 木折りたたみラック2段ワイド
キャンプで折りたたみ木製ラック使うならニトリがオススメ!今回はコーナンラックに続きニトリの木製折りたたみラックのご紹介! 実際に使って良かったところ、悪かったところを正直に紹介するはずが...
スポンサーリンク

ダイソー 収納ボックス(ミリタリー) 残念ポイント

残念:外からの汚れには弱い

収納ボックス内部はポリエチレン加工されていて水や汚れに強くなっていますが、外面はポリエステル+コットンということで汚れが付着しやすいです。

とは言え、薪入れとして使うので汚れることは覚悟していました!

ということで私は気になりませんが、いちおう外側は汚れますよということで残念ポイントとしました!

スポンサーリンク

ダイソー 収納ボックス(ミリタリー)まとめ

  • キャンプの薪入れにピッタリ!

薪入れにと収納ボックスを取り入れたことによって、焚き火を楽しむため今まで我慢していたことや、神経つかってたことがかなり減り、より気軽に焚き火ができるようになりました!

もし気になった方はダイソーをチェックしてみてほしいのですが、先にお伝えしたようにワンサイズ小さなタイプもありますのでご注意を!400円の収納ボックスが今回ご紹介したほうです!

▼火の粉に怯えず焚き火を楽しめるワークマンの綿ヤッケ

ワークマン 新作 綿ヤッケ
ワークマンで人気の綿かぶりヤッケが欠品だったので『綿ヤッケ』を購入!インスタなどSNSで爆発的な人気となったワークマンの綿かぶりヤッケ! 残念ながら『綿かぶりヤッケ』は欠品状態で購入できませんでした...

▼焚き火を手軽にしてくれる焚き火台

ピコグリル398
大人気な焚き火台をレビュー!ピコグリル398の魅力と注意点え?この焚き火台、こんなに小さくなるの?すごい! と、物欲センサーにおもいっきり引っかかり購入してしまった焚き火台『ピコグリル39...

▼オシャレなストレージボックスならスリーコインズがオススメ!幅38cmで薪の長さが37cmまでなら入ります。

スクエアストレージボックスM(3COINS)
3COINSのオシャレなストレージボックスを使って収納力アップ!収納棚やラックを有効活用できていますか? モノをそのまま置いてしまうと見た目もゴチャゴチャするし、置ける荷物にも限りがあります。 ...

▼バケツタイプもあります。立てて入れれば1束ぶんぐらい入ります。

コットンコルクオーバル収納(3COINS)
オシャレな3COINSランドリーバスケットがキャンプで使える!キャンプ用のゴミ箱をランドリーバスケットで代用している方おおいですよね? ランドリーバスケットは軽くてコンパクトに片付けられ、防水...
スポンサーリンク

ノミネート

ダイソー収納ボックス(ミリタリー)は以下の記事にノミネートされています!

キャンプでオススメ100均まとめ
キャンプで活躍するオススメ100均アイテム24選2019年4月13日オススメ100均アイテム追加 100円ショップで見つけたキャンプで活躍するアイテムをご紹介! 当ブログ「モノ...
収納グッズ キャンプ用品ランキング
【収納グッズ】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年3月9日ランキング更新 どんどん増えるキャンプ用品。それらをまとめ、移動させるのに必要なのが収納グッズです! この記事...
【2018年】買ってよかった100均グッズBEST10:ダイソー・セリア2018年はたくさん100円ショップへ行き、たくさん買い物をしました。 数えてみると現在までに当ブログ『モノレビュ』でご紹介してい...