アウトドア・スポーツ

ネイチャーハイク2人用テント「スターリバー」をレビュー!これぞコスパ良しなテント

Naturehike Star-Riverシリーズ2人用テント

安くて品質良くて小さいテントが欲しい!

そう思い評判の良いネイチャーハイクというメーカーのテント「Star-Riverスターリバー」を購入してみました!

安いし中国メーカーだけど大丈夫?と思っていましたが、全く問題無し!

むしろ付属品が充実、雨にも強い、軽量コンパクト、設営・撤収が楽ちんと「この価格でこれなら大満足」なテントでした!

そんなネイチャーハイク・スターリバーの外観や特徴、実際に使ってみて分かった満足・残念・注意点をご紹介いたします。

Naturehike『Star-River 2』基本情報

名称 Star-River 2 シリーズ2人用テント
メーカー Naturehike(ネイチャーハイク)
収容可能人数 2人
フロアサイズ(内部) 幅130 × 長さ200 × 高さ110cm(実寸)
収納サイズ 直径17 × 40cm(実寸)
総重量 2130g(実寸)
材質 フライシート:20Dナイロンチェック柄(防水シリカゲル生地)
インナーテント:210T ポリエステル布+高密度B3ナイロンガーゼ
グラウンドシート:150Dオックスフォード布
フレーム:7001航空アルミ合金ポール
耐水圧 PU4000mm(フライ・インナー共に)

内容物・特徴

アマゾンで購入したネイチャーハイクのテント「スターリバー」です!

価格は12,529円(2019年7月16日時点)

年に一度のプライムデーでの購入のためお安く購入できました!ネイチャーハイクの商品はプライムデー他、アマゾンセールで対称になることが多いので要チェックです!

ネイチャーハイクは中国メーカーです。

中国というと色々ご想像されると思いますが、ネイチャーハイクはしっかしりしたホームページもありますし、多くのキャンパーさんからコスパが良いと評判のメーカーです!

私自信も初めてネイチャーハイクの商品を購入しましたが、大変満足しています!

では内容物をご紹介!

内容物
  1. フライシート
  2. インナーテント
  3. ポール
  4. アルミペグ+張り綱
  5. グランドシート
  6. 収納袋

上の内容物には記載していませんが、テントを片付ける時にギュッと絞れるマジックテープなベルトも付属しています!

③のポールです。テントの骨組みになります。

なんだかいっぱい入ってそうに見えますが、ドローコードでつながっていて設営時は1本のポールになります。

重さは548gとアルミ製なので軽量です。

④のアルミペグと張り綱です。

張り網は直径2mmでやや細いですが、テントが軽量で小さいのでこのぐらいで十分です。

ペグは15cm、重さは8gとアルミなので軽量!

悪環境でなければばっちりつかえます!

⑤のグランドシートです。テントと地面の間に敷くシートです。

グランドシートは別売りのテントが多いので個人的にうれしいポイントです!しかも専用グランドシートなのでサイズもぴったり!

総重量2130g(本体1876g + グラウンドシート254g)とても軽量です!

収納時のサイズは、収納袋にグラウンドシートも入れた状態で直径17cm × 40cm。

写真のとおり片手で持ててしまうコンパクトさ!

設営後の外見と特徴

フライシートをかぶせる前のインナーテントだけのスターリバーがこちら!

上2/3がメッシュ、下1/3がナイロン。

ちょっと木が邪魔で見づらいんですが、スターリバーは入口を正面に見ると左右対称ではありません。(右のほうが低い)

入口はサイドに1つずつ合計2ヵ所

ダブルファスナーとなっていて、半円を描くように開きます。

フライシートをかけ入口ナナメ前から見たスターリバーです!

このテントはスカート無しバージョンなので底に空間ができ、インナーテント下部の赤色部分が見えます(スカート有りバージョンも緑色のみあります)

入口を正面に見た姿。

反対側入口。

入口の無い面からみたスターリバー。

その反対から見たスターリバー。

ネイチャーハイクのロゴの上にある黒い点はベンチレーション通風口です。

マジックテープで固定するタイプ。

ベンチレーションはこの1ヵ所のみ。テント内からの開け閉めは厳しいです。

また、ベンチレーションのところやその他ちょこちょこ暗闇でライトを当てると反射し光ります

入口がある部分はフライシートをくるくる巻き固定し開けっ放しにすることができます(反対側の入口も同じようにできます)

ちなみにこの状態だと「屋根」はなく、靴など置いてると雨で濡れます。

ということで片面だけ開けるといった方法で靴などちょっとした物なら雨よけできます!(反対側も同じ構造です)

つづいて中をご紹介します!

入口部分もクルクル巻きテント下部に固定可能です!

中には2ヵ所メッシュポケットがあります。

スマホなどちょっとした小物なら余裕で入るサイズです。

反対側は何も無し。

天井中央にはランタンを吊るせるフックがあります。

メッシュに縫い付けられてるフックなので、重すぎるランタンは吊るさない方が良いです。

と、中はメッシュポケット2つにランタンフック1つのシンプル構造です。

テント内サイズ

テント内の広さは縦200cm × 横130cm × 高さ110cm(実寸)

私の身長は177cm、普通体型ですが、横になっても頭や足がくっつくことはありません。

1人ならかなりリラックスできる広さです。

キャプテンスタッグのインフレーターマット(58×188cm)を敷くとこんな感じ。

その他荷物を入れてみました。テント内でまったりできそうです!

では2人だとどうなるか?

マット2つで全面埋まっちゃいました!

横幅はけっこうギリギリです。

縦も手のひらサイズぐらいのスペースしか余らず、その他の荷物をテントの中へ入れるのはちょっと厳しいです。

なので1人なら余裕ですが、2人だと寝るだけのスペースとなります。

つづいて高さ。テント内は高さが110cmしかないので大人は立てません。ただ、座っていれば天井に当たることはなく窮屈感はありません♪

スポンサーリンク

Naturehike『Star-River 2』4つの満足ポイント

満足①:安いけど品質グッドなテント

ネイチャーハイクのテントは激安とは言わないまでも、他のアウトドアメーカーと比べれば価格が安いです。

そして、多くのキャンパーさんが「良い!」と高評価。

とは言え実際に見てさわって使ってみるまで半信半疑でした。

ということで、実際に使ってみた私の正直な感想は

良いぞこれ!です。

テント本体も付属品もしっかりしてるし、使い心地も大きな不満なし!

専用のグランドシート、アルミペグ、張り綱、各種収納袋、と全て揃っており、唯一入ってないのがハンマーぐらい!

ハンマーもキャンプ場によっては足でペグを踏んだり、石ころをハンマー代わりにできるので必要なかったりします。

それから、耐水圧4000mlなので雨も安心!

夜から朝にかけて強めの雨に長時間あたりましたが中は問題無し!

ちなみに過去に何度も雨キャンプをともにしたコールマンのタフドームは耐水圧2000ml。この2000mlでも雨による被害はありませんでしたが、スターリバーはその倍の耐水圧!

これといった面白いギミックはありませんが、逆を言えばシンプルな構造!それがとても気に入りました♪

満足②:サイズが小さく設営・撤収が早い&気軽

コールマンのタフドームテンマクデザインのサーカスTCときてネイチャーハイクのスターリバーは我が家にとって3代目のテント。

タフドームからサーカスTCになった時に感動したのが「設営・撤収」が簡単だということ。

そんな私がスターリバーを設営して思ったのは

サーカスTCよりさらに早くて簡単!」ということです!

その理由の1つがサイズの小ささ。

サイズが小さいことで

  • 行ったり来たりの距離が短い
  • 狭い範囲で設営・撤収できる
  • ペグダウンする回数が少ない

といった感じで、「小さいとこうも楽なのか!」と初めての設営時は驚きました。

また、スターリバーは1本のポールしか使わず、ポールさえ組み立ててしまえば後は、テントを吊るすだけと構造もシンプル!

なので、カップラーメンを作るような軽い気持ちで設営できます!

また、ネイチャーハイク・スターリバーは設営後に移動もできます!

「軽い!」という特徴を活かし、男性はもちろん女性でも1人でラクラク移動が可能です!

しかもグランドシートがはずれないよう固定もできるのでストレスフリー♪

移動させられることで

  • タープとの位置関係を調整できる
  • やっぱりこっちにテント置きたいができる
  • 場所を変え乾燥させられる(ひっくり返せる)

など、動かせないよりは動かせるほうが便利です♪

上の写真はタープの後方下にテントを配置する小川張りという配置方法なんですが

この日は奥さんが「タープを1人で立てたい!」とのことだったので私は空いてた隣のスペースでテントを組み立て。

そして、互いに完成したところでドッキングという方法で設営しました。このように分業作業も移動ができるテントだからこその魅力です!

ちなみに、サーカスTCの中へいれカンガルースタイルにすることもできます♪

ただ、上部にあるポールがちょっと邪魔なので、折るなり工夫するか、テントをそうとう手前に持ってこないとサーカスTCに干渉します。

上部のポールを外してしまうとインナーテントがだる~んとなってテント内の圧迫感が増します。なので上の写真のようにちょっとだけ持ち上げるといったやり方もできます!

スターリバーは入口の位置も良いので出入りしやすかったですよ♪

スターリバーの設営・撤収・たたみ方はこちら
Naturehike『Star-River』の設営・撤収・たたみ方を細かくご紹介サイズが小さく、設営も撤収もめちゃくちゃ簡単なネイチャーハイク・スターリバー。 簡単すぎて説明書すら必要としないテントではあります...

満足③:収納時が小さく持ち運びしやすい

ネイチャーハイク・スターリバーは直径17 × 幅40cmとめちゃくちゃコンパクト!

上の写真でいえばスターリバーはテントというよりチェアや寝袋と同サイズ!

重量もペグやグランドシートなど全部コミコミで約2kgと軽量!

雨が降った日はざーっと畳んでゴミ袋へ入れ持って帰ってるんですが、スターリバーは30Lの袋にフライもインナーテントも余裕のインです。

軽いし、サイズも小さいので帰宅後の乾燥も楽ちん!

満足④:インナーテントは目隠し効果あり

上の写真はテントから約1m離れた位置から撮影した写真ですが、お気づきでしょうか?

実は矢印のところに奥さんが寝ています。

そうなんです!スターリバーのインナーテントは下部がメッシュではなくナイロンになっているので、ごろ寝してれば目隠しになってくれるんです♪

近距離からは見えてしまいますが、2,3メートルも離れれば見えません。

フライシートを使わない日も、あるていど目隠しになるので「寝顔を見られたくない」には嬉しい仕様です!

スポンサーリンク

Naturehike『Star-River 2』残念ポイント

残念:入口ファスナーが使いづらい

ネイチャーハイク・スターリバーは、上の写真「青点線」にファスナーがあり、下部にはありません

これの何が残念かと言うと

ファスナーをたっぷり開けないと人の出入りが厳しいということです。

ファスナーをがっつり開けることで虫が侵入しやすくなり、使いづらさを感じたのでここは残念ポイントです。

ただ、虫のいない冬は気にならないポイントです!

Naturehike『Star-River 2』注意ポイント

注意:水に濡れた後に日干しすると縮む?

ネイチャーハイクスターリバー購入ページに

注意:テント素材がナイロンのため水に浸した後の日に干すことが出来ません

とあり、ザックリ言えば「濡れたら太陽に当てちゃダメ」と書かれています。

これ、厳しくないですか?雨のあと晴れることなんてよくあります。

で、実際にそのようなシチュエーションになりどうなったかというと、若干テントが縮んだように感じます。

私の設営方法が下手くそなだけかもしれないですが、フレームとフライシートの縫い目がどうやってもフィットしなくなりました。

ということで濡れた状態で日光浴すると私のように縮む可能性がありますのでご注意を。

とは言え、注意のしようがないのでこういうものだと割り切って何も気にせず使ってます!(今後ひどく縮むようなことがあれば追記いたします)

aturehike『Star-River 2』レビューまとめ

  • コスパの良いテント
  • 小さいといろいろ楽ちん
  • 入口ファスナーが使いづらい

小さいテントってどうなのよ?と思っていましたが、小さいって本当いろいろ楽ちんでいいですよ♪

ソロで気軽に使いたい」や「2人で寝る時だけテントを使う」そんな方にはかなりおすすめです♪

ネイチャーハイクは他にも様々なテントがリーズナブルに購入できますので気になったならぜひチェックしてみてください♪

Naturehike『Star-River』の設営・撤収・たたみ方を細かくご紹介サイズが小さく、設営も撤収もめちゃくちゃ簡単なネイチャーハイク・スターリバー。 簡単すぎて説明書すら必要としないテントではあります...
コールマン タフドーム240
コールマン・タフドームテントは中は広々で設営簡単!キャンプ初心者にオススメキャンプ初心者の私が初めてのテントに選んだのが『タフドーム240』 タフドームとはアウトドアブランドとして超有名なコールマンのテン...
テントマークデザイン サーカスTC
テンマク『サーカスTC』をレビュー!キャンプ行きたい病が加速するテントカッコよくて設営撤収が簡単なテントが欲しい。 そう思い選んだNEWテントがテンマクデザインの『サーカスTC』です。 キャンプ...
テンマク ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version
テンマク「ムササビウイング」のカッコ良さとポリコットンの良さを全力レビュー雨が降っても焚き火したい! とキャンプを初めてからずーっと気になっていたタープ、それがテンマクデザイン『ムササビウイング13ft....