アウトドア・スポーツ

アンティーク調がオシャレ!ベアボーンズ「ミニエジソンランタン」を正直レビュー

ベアボーンズ ミニエジソンランタンLED

アンティークな雰囲気がいいなー!

と、ずっと思ってたベアボーンズのLEDランタンから新作が!(2020年2月頃)

ということでお店へ実物を見に行ったら物欲センサーを刺激されまくり、すぐさま『ミニエジソンランタンLED』を購入!

小さいながらも雰囲気は抜群!そして点灯させるとエジソンLEDバルブの独特な輝きがグッド!

そんなベアボーンズ・ミニエジソンランタンLEDを実際に使ってみて分かったレビューをしてみました!

ベアボーンズ『ミニエジソンランタンLED』基本情報

名称 ミニエジソンランタンLED
メーカー ベアボーンズ(BAREBONES)
使用電球 5V 1.6W エジソンLEDバルブ
明るさ Low:35ルーメン
Hi:100ルーメン
連続点灯時間 Low:20時間
Hi:5時間
使用電池 単3形電池:2本
材質 スチール、プラスチック、ゴム
重量 182g(電池無し)

デザイン・特徴

アウトドアショップにて購入したベアボーンズのミニエジソンランタンLEDです。

購入したブラック(アンティークブロンズ)の他に、レッドとブロンズ(カッパー)があります。

レッドのみテカリがあるデザインです。

価格は4,180円でした。

内容物はランタン本体とUSBケーブル、1年の保証付き取扱説明書です。

本体はとてもオシャレなデザイン!

材質はスチール、ガラスのように見える部分は硬いプラスチック。

全体的にしっかりした作りでちょっとぐらい雑に扱っても大丈夫そうです!

中にはこのランタンの特徴でもあるエジソンLEDバルブが使用されています。

点灯させると黄色く見えてる細い線が発光します!

ランタン上部にはベアボーンズのロゴ。

そして吊り下げフックが取り付けられています。

この輪っかは直径が約4cmほどあり大きめサイズなので、様々な場所に吊り下げることができます。

上から見たミニエジソンランタン。

正面真下に黒いゴムのような部分がありますが、ここが電源スイッチです。

1回押すとLowモードに。このとき明るさは35ルーメン。

もう一度押すとHiモードに。このとき明るさ100ルーメンです。

さらにもう一度押すと消灯します。

写真では伝わりづらいですが、光の色は暖色でとても良い雰囲気です。

使用するのは単3形電池を2本。

底にあるフタを外すと電池を入れるところがあります。

また、電源ボタンの反対側にUSBケーブルをさせるところがあり

モバイルバッテリーなどを電源にし点灯させることもできます。

なので、電池かUSBケーブルをつないでの2パターンで点灯させることができます。

電池を使ったときの連続点灯時間(公式情報)
Lowモード Hiモード
約20時間 約5時間

Hiモードで連続点灯時間を実際にチェックしました。

結果は公式情報どおり『Hiモード』として使えるのは5時間でした!

サイズは高さ12cm、最大幅11cm、底が8cm。

手のひらにのってしまうサイズです。

ちなみに上部のフックも合わせると高さは約18cmとなります。

重量は電池無しの状態で182g

電池を含む場合は約235gとなりました。

重くはないですが、それなりに重さはあるといった感じです!

スポンサーリンク

ベアボーンズ『ミニエジソンランタンLED』2つの満足ポイント

満足①:アンティーク調なデザインとエジソンLEDバルブ

「欲しい!」と思わせてくれたデザインが一番の満足ポイントです!

アンティーク調で、機能性どうこう関係なく物欲センサーを刺激してくるデザイン!

私はブラックをチョイスしましたが、お金に余裕があるならレッドもカッパーも欲しいと思うぐらい、どの色も魅力的でした!

そして、点灯させたときのエジソンLEDバルブのレトロな輝き

LEDランタンの多くは発光してる部分を見てもとくにワクワクしません。

ミニエジソンランタンは発光するバルブを見て楽しむこともでき、明るくする+光る姿を見て楽しむことのできるLEDランタンです!

あと、見た目の良いランタンたちの中ではコンパクトな方なので持ち運びしやすいといったメリットもあります!

満足②:Lowは雰囲気よく、Hiはそこそこ明るい

上の写真はミニエジソンランタンLowモードです。

暗闇の中でこれ1つだと正直暗いです。

でも、雰囲気はとても良く、個人的には極端に暗すぎずちょうどいい落ち着きのある光量だと思いました。

そしてHiモード。

こちらはLowより3倍明るくなりますが、メインランタンにするには暗いです。

ただ、ランタン周辺はけっこう明るくなるのでテーブルに置いておけば手元の作業は問題ありません!つまりそこそこ実用的です!

このようにLowとHiで光量の差がはっきりあるので使い勝手が良いです!

そして、ミニエジソンランタンにはリフレクターもあるので上から照らすと下方向も明るくなります!

置いて良し!吊るして良し!好みの使い方ができます。

スポンサーリンク

ベアボーンズ『ミニエジソンランタンLED』残念ポイント

残念:充電式が良かった

ここは賛否ありそうなんですが、個人的には電池やUSB接続ではなく充電式が良かったなと思い残念ポイントにしました。

USBケーブルでの使用は配線が邪魔くさいので、よっぽどのことがない限り使いません。

電池は、充電式をつかえばコストを抑えられますが、家に帰って電池を取り外して充電してもう一度電池をセットというのが手間です。

ただ、電池であればのメリットもあって、キャンプ場で電池切れしても電池さえ交換すればすぐに使用再開できたり、バッテリーの劣化を気にしなくていいです。

なので、どちらにもメリット・デメリットがあるんですが、私は充電式のほうが楽ちんなので好きです。

ちなみに形状や大きさは違いますがベアボーンズには充電式LEDランタンがいくつかあります▼

ベアボーンズ『ミニエジソンランタンLED』2つの注意ポイント

注意①:防水性能はありません

多くのキャンパーに人気のベアボーンズ・ミニエジソンランタンLEDですが

キャンプで使うなら付いていてほしかった防水性能がありません

取扱説明書のほうにもしっかり注意書きがありますので雨などで濡れないよう注意してください。

注意②:フックは外せるが元に戻すの大変

ミニエジソンランタンの上部についている大きなフックは、根本をつまんで回せば取れるようになっています。

ランタンを吊るさないときはフックが地味に邪魔だったので試しに外してみました。

しかし!

フックを外してしまうと簡単には戻せなくなります

戻すにはリフレクターを外さなくてはいけなくなりますのでご注意を!

言葉では説明しづらいんですが、フックを外してしまうと固定されていたナットがランタンの中でカランコロンするようになるので、解体してナットを取り出さないとくっつけるのが不可能になるということです。

ベアボーンズ『ミニエジソンランタンLED』レビューまとめ

  • アンティーク調なデザイン
  • HiとLowの光量がちょうどいい
  • 電池交換がちょっと面倒

エジソンLEDバルブの独特な輝きが良く、LowとHiの光量が使いやすい!

見た目の良さに惹かれ購入したLEDランタンでしたが、実際に使ってからのほうがお気に入り度は増したランタンです!

光量は控えめなくせにお値段はそこそこしますが、昼も夜も楽しませてくれるランタンですのでぜひチェックしてみてください♪

ランタン・照明器具 キャンプ用品ランキング
【ランタン・照明器具】買ってよかったキャンプ用品ランキング 2020年5月26日ランキング更新 ベアボーンズ「ミニエジソンランタン」を追加いたしました! キャンプ必需品...
高い…けどオシャレで癒し系!コールマン「ILルミエールランタン」キャンプをはじめた当初からずーーっと気になってたランタン コールマン ILルミエールランタン ディズニーの世界に出てきそうな...
ロゴス キャンドルランタン
1,000円で癒しの炎!ロゴスのキャンドルランタンは小さくリーズナブル優しい光を放つランタンがもっと欲しい。 そこでリーズナブルかつコンパクトな、ロゴスのキャンドルランタンを購入! 燃料は誰もが...
フュアーハンド ベイビースペシャル 276 ランタン ジンク
夜が待ち遠しい!雰囲気抜群なフュアーハンドランタンを詳細レビューキャンプでつかう新しいランタンが欲しくて価格は5,000円以下、光の色は暖色という条件で探しました。 最終候補にあがったのが ...
LEDランタンEX-136S(ジェントス)
暖色LEDランタンならジェントスEX-136Sがコスパ最強!キャンプで使うLEDランタンは種類が多くてどれがいいのか分からない! そんな悩みを抱えてる方に私が一押しするLEDランタンをご紹介...
Beszing 充電式LEDランタン
Beszing「充電式LEDランタン」に感動!低価格で十分すぎる性能充電式LEDランタンが便利そうで気になる! とネットをさまよい購入したのがBeszingの丸くかわいいコンパクトなLEDランタンで...
オシャレキャンプ道具まとめ
オシャレ&カッコいいお気にいりキャンプ道具15選 2020年5月28日ランキング更新 ベアボーンズ「ミニエジソンランタン」を追加いたしました! オシャレなキャ...