アウトドア・スポーツ

【完全主観レビュー】燻製の定番『さくらチップ』をメスティンで挑戦

SOTO スモークチップさくら

シングルバーナーにメスティン。キャンプ場で燻製を楽しむ準備は整った!

燻製の定番『さくら』チップスにいざ挑戦!

定番なんだから美味しいに決まってると思ったら私には残念な結果に(笑)

燻製は成功です。成功ですが味が合わなかったんです。。

ということでSOTOさくらチップスについてリアルな味の感想や、メスティンをつかった燻製の作り方などをご紹介いたします。

SOTO スモークチップさくら基本情報

名称 スモークチップさくら
メーカー SOTO(新富士バーナー)
容量 1.7リットル(500g)

開封・内容物・デザイン

こちらがホームセンターで購入したSOTOのサクラチップ500gです!

燻製と言えば『さくら』というイメージがあったので一番最初に購入してみたスモークチップスです。

500gタイプと100gタイプがありますが500gタイプはかなりお得な価格で購入することが可能です

具体的には私が購入したホームセンターでは100gが213円に対し、500gは375円というお値段でした!

100gを5つ買うと1,000円を越えてしまうので好みのチップが決まれば絶対500gがお得です

100g 500g
さくら
ヒッコリー
ブレンド
ウイスキーオーク
りんご
くるみ
なら

りんご、くるみ、ならは500gのみの販売となっていますのでご注意ください。

開封!(既に何度か使用済みです)

こちらがSOTOさくらチップス!

色は少し黄色いといった感じです。鼻を近づけクンクン匂いを嗅いでみるとほんのり『木』の香りがします。嫌な匂いではないですね。

燻製にするといったいどのような味になるのか楽しみです!

サクラの特徴

ここで燻製の定番サクラについて調べて分かった特徴をまとめてみます!

まずパッケージに記載されている情報

  • 肉・魚におすすめ
  • 香りが強く、どんな食材にもOK

と、何にでも使えてしまうオールマイティーな印象。アマゾンなどのレビュー情報だと

  • 香り付けしやすい
  • 色づきが良い

と言った好印象なものから

  • 煙が途中で止まる(火がつきにくい)
  • 味に癖がある

と言った情報もあります。

ということで実際にやってみないと分からないこと多数なので、ここからは私が実際にさくらチップスを使ってみたリアルな感想をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

さくらチップの味について

え?想像してた味と違う…

味に関することなので人それぞれ感じ方は違います。あくまでも私の主観ということをご了承ください。

まず私の味覚について軽く触れておくと、燻製は好きです。

好きですがスーパーなどで購入できるスモークチーズ、さけるチーズのスモーク味が好きというレベルで高級料理店などで食べれる燻製は食べたことがありません。

そんな私が『さくらチップス』をつかって食べたウインナー、ベーコン、チーズ、ナッツは正直なところ

微妙でした(笑)

想像していた味と違いました。サクラチップは甘みのある独特な味がかなり強烈で、癖が強すぎました

素材の味が濃かったからなのかチーズは美味しかったんですが、その他の食材は残念ながら美味しくいただけなかったです。

ただ、私が「微妙だぁ」と言ってる隣で奥さんは「え?これがスモーク味でしょ?燻製食べたこと無いの?美味しいんだけど!」と美味しそうに食べてました。

ということで味に関しては甘みのある独特な香りがしっかりつきます。この甘味が好きな方はサクラを美味しく食べれると思います!

 

追記:その後挑戦した『ブレンド』はさけるチーズスモークに味が似ており、サクラと比べてシンプルな味わい!私はブレンドのほうが美味しくいただけました!

スポンサーリンク

さくらチップの使い方について

火加減が難しい

アマゾンレビューに火がつきにくい、煙が途中で止まるという情報がありましたがそちらについてお伝えします!

まず燻製の作り方ですが私はラージメスティンをつかって燻製に挑戦しました。

食材に色がつくということはメスティンにも色がつくということで、アルミホイルを敷き燻製することに。

私はフタも含めてアルミホイルを使用しましたが、チップの下にだけアルミホイルを敷いて燻製する方が多いようです。

チップの量は一回20gぐらいが良いようですが、計るのが面倒だったので適当です!

上の写真のようにまんべんなく敷きつめるのではなく1ヶ所に山盛りにすると焦げづらいです。

キャンプ場だったのでシングルバーナーをつかいます。

安全装置のある自宅のコンロだと火が消えてしまう可能性がありますので注意してください。

フタをし火加減は中火〜強火ぐらいで煙が出るのを待ちます。

煙が出はじめたら10分間をカウント。

そして煙をキープできる範囲で火を弱くします。(ここが難しかったです)

10分後フタを開けてみると見事に色づいた燻製が完成します!

と上の写真は初めて燻製に挑戦した時のものですが、私が感じたのは煙は出るが、煙が出た後の火加減が難しかったということ。

煙が出たあと、火加減を弱くしすぎて一度煙が止まってしまい、再度火力を強くし煙が出るのを待って…と二度手間になりました。

ただ、火加減にさえ慣れてしまえば使いづらいということはないと思います!

それからチップの量が少なすぎるとチップが焦げてしまい食材にも焦げた味がうつってしまいますので「少し多いかも」ぐらいのチップを使うことをオススメします!

SOTO スモークチップさくらまとめ

  • 甘い香りが好きな方にオススメ
  • 食材の変化(味・見た目)を簡単に楽しみたい方にオススメ

味に関しては私にとって残念な結果となってしまいましたが、初めての燻製でもしっかり色づき&味付けも楽しめました!

味には好みがありますので、少々割高にはなってしまいますが500gより100gで試して好きな味を発見してから500gを購入という方法が良いと思います!(500gを使い切るのは大変です笑)

SOTO スモークチップブレンド
【燻製】さくらチップが苦手ならブレンドチップを試そう!燻製を楽しみにしてたのに『さくらチップ』がいまいちな結果となった私。。 定番味がダメならブレンドだ!と諦めずに『SOTO スモーク...
トランギア ラージメスティン
メスティンが万能すぎ!飯盒・燻製・揚げ物・蒸し料理・天ぷら何でも可キャンプ場で美味しいお米を食べたい! そこで購入してみたのがキャンパーさんに定番の「メスティン」です! メスティンを使えば飯...
MARSNET ジュニアコンパクトバーナー
中華製でも問題なし!経済的なCB缶をつかうジュニアコンパクトバーナーをレビュー「キャンプで簡単にお湯を沸かしたい!」 そんな願望を叶えてくれるCB缶(カセットコンロボンベ缶)をつかうシングルバーナーが欲しくて...