アウトドア・スポーツ

アルミロールテーブルは安い!コンパクト!耐荷重30kgで文句無しのコスパ

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

ソロキャンプや、サブで使えるテーブルが安くほしい!

それならキャプテンスタッグのアルミロールテーブルがおすすめです♪

折りたたみ式なので持ち運びはコンパクト耐荷重30kgなので色々なモノを上に載せてOK!そして何より価格が激安です!

そんなキャプテンスタッグ・アルミロールテーブルをキャンプで使ってみた正直なレビューをご紹介いたします。

キャプテンスタッグ『アルミロールテーブル』基本情報

名称 アルミロールテーブル コンパクト
メーカー キャプテンスタッグ
サイズ(使用時) 幅40 × 奥行29 × 高さ12cm
サイズ(収納時) 幅6 × 奥行40 × 高さ7cm
重量 約700g
耐荷重 30kg
材質 甲板:アルミニウム  脚部:鉄

デザイン・特徴

アマゾンにて購入したアウトドアメーカー『キャプテンスタッグ』のアルミロールテーブルです!

私が購入した時はアマゾンでの販売が一番安く、価格1,411円でした(2019年3月1日時点)

内容物
  1. テーブル本体
  2. 収納袋

内容物は上記2つです。収納袋つきなので持ち運びに便利!

収納袋から中身を取り出すと、上の写真のようにジャバラ状態のテーブル本体が登場します!

ジャバラをひろげるとテーブル天板に。

アルミらしさたっぷりな銀色です。

テーブル左上にはさり気なく『CAPTAIN STAG』のロゴがあります。

光の当たり具合によっては気が付かないほどで、本当にさり気なくといったロゴです!

天板裏側です。こちらには脚が格納されていたり、ジャバラになるための黒いゴムが内蔵されています。

では、先に組み立て時の姿をご紹介!

脚も同じく銀色なのですが、天板がアルミなのに対し、脚は鉄素材となっています。

組み立て方

説明書を見なくとも誰でも簡単に組み立てられるアルミロールテーブルですが、サクッと写真つきで組み立て方ご紹介!

収納袋から取り出したジャバラ状のテーブルを広げ裏面を上へ。

2本あるバーを上の写真のように天板をまたぐように取り付けます。

そうしましたら、脚を起こせば

完成です!

収納時は組み立て時と逆の流れでOKなんですが

テーブルを折りたたむとジャバラが勝手に開こうとするので

100均ダイソーのランチベルトなどで固定してやるとガチャガチャしなくなります♪

サイズ

キャプテンスタッグ・アルミロールテーブルのサイズは組立時が

幅40 × 奥行29 × 高さ12cm

めちゃくちゃ小さくはないですが、ミニといったサイズ感です。

iPhoneやiQos、ペットボトルを載せるとこんな感じです。

また高さも12cmと、なかなかの低さです。

以前にご紹介した、同じくキャプテンスタッグのパークテーブルも高さ20cmでなかなかの低さだったんですが

アルミロールテーブルはさらに低いです。

ちなみに天板も一回り小さくなります。

収納時は、幅6 × 奥行40 × 高さ7cm

実際は収納袋を使うのでもう少しだけかさばります。

重さは約700gで、こちらもめちゃくちゃ軽量という訳ではありませんが、そこそこ軽いです!

スポンサーリンク

キャプテンスタッグ『アルミロールテーブル』3つの満足ポイント

満足①:価格が安い!気軽に購入できるキャンプテーブル

キャンプなどアウトドアを始めるにあたってネットを物色すると皆が1度は気になる商品がアルミロールテーブル!

その理由は安さ

どこで購入するか、購入時期によって前後しますが、私がメインで使用しているアマゾンでは1,411円と気軽に購入できる価格!(2019年3月1日時点

キャンプを含めアウトドアを始める時って何かと揃えなきゃいけないモノが多いので、『安い』というのはかなり魅力的です!

この後の満足ポイントでご紹介しますが、品質も価格以上だと私は感じていますのでかなりコスパの良いテーブルです!

満足②:コンパクト!組み立て簡単

上で組み立て方をご紹介しましたが、写真と文字で見るより実際はもっと簡単に組み立て・片付けが可能です!

慣れれば10秒ぐらいで組み立て・片付けが可能

さらには、天板がジャバラとなっているので収納時がコンパクト!持ち運びも気軽です。

満足③:耐荷重30kgだから物置きにも使える

価格が安いので色々な不安要素がありましたが、アルミロールテーブルは耐荷重30kgとなかなかの強度を誇ります。

普通にテーブルとして使うなら余裕のよっちゃん!

クーラーボックススタンドとしても使えます!

いやいや、ソフトクーラーボックスは軽いでしょ?と思いましたか?私も思いました。

なので

家にあった20kgの重りを載せてみましたが安定しています!(30kgは家で用意できず確認できてません。。)

片側だけに重さ10kgといった使い方でも倒れることなく安定していましたので、よほど無理させない限り安心して使えます

このように耐荷重があることでテーブル本来の使い方もできますし、荷物を置くといった使い方もできるので、何かと活躍してくれてます

スポンサーリンク

キャプテンスタッグ『アルミロールテーブル』2つの注意ポイント

注意①:天板が固定されていないので持ち運びは注意

キャプテンスタッグアルミロールテーブルは上のGIFのように中央3つの天板がゴムによる固定のため下から上へ力が加わると多少グラグラします。

普通に使うぶんには問題ないのですが、テーブルを移動させようとするときに天板が浮いてしまいテーブルの上にあったものが転げ落ちます

本来なら残念ポイントなんですが、今回は注意ポイントにした理由が下のGIF。

横を持つと転げ落ちますが、縦に持てばOKなんです。

もし、どうしても扱いづらいと感じるなら100均グッズなどで横を固定するという方法で対策できますのでDIYしてみるのもいいかと思います!

注意②:思ってるより『ロー』です

ちゃんとスペックを確認せずに購入してしまった私が衝撃を受けたのは

思ってる以上に低いぞ」ということです。

上の写真はローチェアであるヘリノックスと並べてみた姿です。

どうでしょうか?なかなかの低さだと思いませんか?

どちらかというとお座敷スタイルに合う高さだという印象です。

一応ローチェアに座りながらも使えますが、やや使いづらさがあります。ということで高さのあるイスだとさらに使いづらいと思いますのでご注意ください。

キャプテンスタッグ『アルミロールテーブル』レビューまとめ

  • 価格が安くて品質も悪くない
  • 耐荷重30kgで荷物置きにも
  • お座敷スタイルにちょうどいい高さ

安さにつられて購入してみた折りたたみテーブルでしたが、価格以上のパフォーマンスで満足できるキャンプギアでした!

やや高さが低いのでハイチェアとの相性は悪いですが、『とにかく安いテーブル』を探しているならコスパのよいアルミロールテーブルはおすすめです

キャンプはもちろん、釣りやピクニック、ビーチなどなど1つ持っていれば様々なアウトドアで活躍できますので気になった方は是非チェックしてみてください♪

キャプテンスタッグ CSクラシックス FDパークテーブル〈45〉
ミニ木製テーブル1つあればキャンプでさらに贅沢な時間を楽しめる!キャンプにミニテーブルがあると快適度が格段にアップします! 「小さいテーブルなんてモノをたくさん置けないし必要ない!」 たし...
テーブル・チェア・ラック キャンプ用品ランキング
【テーブル・チェア・ラック】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年5月30日ランキング更新 キャンプ用品の中で、テントやタープの次に大きなモノとなるテーブル、チェア、ラック! そんな3...
尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル
尾上製作所マルチファイアテーブルは焚き火を囲める変幻自在な囲炉裏テーブル!キャンプと言えば焚き火!真っ暗になった夜に焚き火を囲んでまったりとお酒を飲んだりしたくありませんか? そして欲を言うならまったりし...
キャンプ初心者におすすめキャンプ道具
キャンプ初心者におすすめ!長く使えるキャンプ道具18選キャンプ初心者におすすめ!と偉そうにタイトルつけてますが、2019年6月時点でキャンプを初めて1年ちょっとな私。 まだまだひよっこ...
U5FUN 折りたたみイス
3,000円以下で買える中国製の軽量折りたたみイスを徹底レビュー!キャンプ用にコンパクトチェアが欲しいけどヘリノックスは高い… そんな悩みを抱えるあなたに「ビックリするほど座り心地に大差なし」そん...