アウトドア・スポーツ

Helinoxコンフォートチェアをレビュー!高価だけど間違いない一品

ヘリノックス コンフォートチェア

初めて見た時、衝撃を受けたコンパクトチェアHelinox(ヘリノックス)。

軽い!」「え?こんなに小さくなるの?凄い!

え!!高い……

色々な意味で衝撃的な出会いをしたヘリノックス。

そんなヘリノックスのチェア『コンフォートチェア』をついに購入しました。震えました。「イスに1万を超える金額が…」と。。

実際に使ってみて分かったのは、値段は高いけど高いなりの良さがちゃんとある!と満足できるチェアでした。

ということで、この記事では高級チェアHelinoxを買おうかどうか悩んでいる方の参考になるようコンフォートチェアのデザイン、良さや微妙だった点、中華製コンパクトチェアとの比較をご紹介いたします!

ヘリノックス『コンフォートチェア』基本情報

スペック

名称 コンフォートチェア
メーカー ヘリノックス(Helinox)
使用時サイズ 幅52 × 奥行53 × 高さ67cm
収納時サイズ 直径14 × 高さ35cm
重量 1100g(総重量)  980g(チェアのみ)
耐荷重 145kg
材質 ■フレーム:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ ■先端部:ナイロン ■張り材:ポリエステル ■収納袋:綿、ポリエステル ■表面加工:フレーム(アルマイト)

開封・デザイン・サイズ

こちらがアウトドアショップで購入してきたヘリノックス『コンフォートチェア』です!

収納袋の中央と底の色がチェアの色と対応しています。ということで購入したのはブラウンカラーの『コーヒー』という色です!

さすが高級チェアとだけあって、収納袋にあるロゴにもレザーが使用されています。

タグと本体をくっつけているヒモのところもヘリノックスのロゴが!

コンフォートチェアは収納袋がチャックではなく『ねじり紐』なのが特徴。写真にうつってるゴールド色なリングを動かし開け閉めする使い方です。

収納袋からチェアを取り出してみました!

座るところにあたるシートと脚になるフレームのご登場です。

では、組み立て後のコンフォートチェアの姿を!

どん!組み立てたコーヒーカラーのコンフォートチェアです!お尻の部分に2ヶ所切り込みがあり、左下には収納袋と同じレザーロゴがあります!

背面です。黒と茶色のツートン。チェア中央に見える白い部分は

文字です。英語と日本語でコンフォートチェアのスペックや注意事項が記載されています。

サイドから見たコンフォートチェア。横から見ると茶色と言うより黒ですね。

使用時のサイズです。分かりづらいと思いますが…オレンジ矢印はシートの横と縦の長さ。黄緑矢印は座れる部分の奥行きと背もたれの高さ。水色矢印は座る部分の横幅です。

横からみたサイズ。黄緑矢印はさきほどの写真と同じく座れる部分の奥行きと背もたれの高さ。赤矢印は地面からの高さ。青矢印はチェア全体の奥行きになります。

そしてチェアのみの重量が980gです。

収納時のサイズは幅35cm直径13〜14cm。重量は1099g(公式1100g)でした!

手で持ってみるとこんな感じでコンパクト!

スポンサーリンク

ヘリノックス『コンフォートチェア』満足ポイント

まずはHelinoxコンフォートチェアを使ってみて分かった満足ポイントをご紹介。

座り心地が良い

ヘリノックス『コンフォートチェア』は我が家にとって3脚目にあたるイスです。

▼一番最初に購入したのが中華製の激安コンパクトチェア

U5FUN 折りたたみイス
3,000円以下で買える中国製の軽量折りたたみイスを徹底レビュー!キャンプ用にコンパクトチェアが欲しいけどヘリノックスは高い… そんな悩みを抱えるあなたに「ビックリするほど座り心地に大差なし」そん...

▼2脚目が安さに釣られて購入したホームセンターなどに売っている定番のイス

安いはステキ!低予算で買えるアウトドア定番チェアはコスパ良し!キャンプ必需品の1つチェア。イスですね! お店やネットで見てみると様々なタイプのアウトドアチェアがあります。 そんな数あるア...

どちらもヘリノックスより価格が安いので当然といえば当然なのかもしれませんが

ヘリノックス・コンフォートチェアは座り心地が素晴らしいです!

形の似ている中華製コンパクトチェアと比較した場合、一番の違いは座った時の『張り』です。

座った時の沈みこみが少なく「ピンっ!」とした張りを感じられます。

沈み込みがないことで、圧迫感や窮屈になることはなく、ゆったりと座ることが出来るんです!

中華製チェアは座る前から沈み込みが確認できます。ここに座るとさらに沈み込みギュッと包み込まれます。これはこれで悪くないんですが、イスに座ってしまうと動きづらかったりします。

また、メッシュになってるチェアは想像以上に寒くひざ掛けでイスを覆うなどして対応していました。

しかし、コンフォートチェアはメッシュではなく生地もしっかりしているので冬場でも寒さを感じづらく、氷点下になるキャンプ場でも私は平気でした。(寒いけど耐えられるというやつです)

夏の使用はまだなので蒸れなどは追記いたします。

全体的に作りしっかり

さすが高級チェア!作りはしっかりしてます!

まずはフレーム。こちらも中華製との比較になってしまいますが、触った瞬間「あ、これお高いやつだ」と分かりました。

質感もいいですし、中を通ってるワイヤーも素晴らしく、組み立て・片付け時もスムーズです

そしてシート。生地が分厚くしっかりしてます

フレームを差し込む部分も、かなり頑丈に作られています

隅々まで縫製もしっかりしています

地面に設置する足の部分が丸くなっていて、汚れを拭きやすいのも嬉しいポイントです。

と、やはりお値段するだけあって、あっちもこっちも作りがしっかりしていて安心感があります

フレーム、シートがしっかりしているので耐荷重も145kg

コンパクトで軽い

ヘリノックスと言えば、コンパクトかつ軽量が売りです!

コンフォートチェアも

  • 収納時 … 1100g 直径14×幅35cm

とコンパクトかつ軽量です!

車への積載は場所を気にせず好きな場所にポン。リュックなどバックにだって入ります。

また、チェア本体が980gなので片手で持ち上げ楽々場所移動もできます!好きな場所に好きなタイミングで移動できちゃいます♪(風には弱いので強風時は注意)

デザインがカジュアル

ヘリノックス・コンフォートチェアはデザインがカジュアルでありながら、高級感を漂わせるチェアだと思っています(実際高級ですが…)

カッコよくもあり、可愛くもあり、美しいです!(主観です)

自宅で使ってもいい感じです♪

選べるカラー、豊富なオプション

ヘリノックスのチェアには様々なラインナップがありますが、コンフォートチェアはカラーバリエーションが豊富です!

自分の好きな色、サイトに合わせた色をチョイスできます!

また、コンフォートチェアに対応するオプションが多いのも魅力です!(以下、購入する前に対応するチェアを要確認

飲み物や小物を置けるカップホルダー
ゆりかごを楽しめるロッキングフット
砂地で沈みづらく、室内の床を傷つけないボールフィート
砂地や雪などで足の沈み込みを軽減するグランドシート
保温性がアップするシートウォーマー

といった感じで、コンフォートチェアはオプションも豊富なので様々なカスタムを楽しめます

他にもヘリノックスチェアに対応する、他メーカーのカスタマイズ商品(チェアカバーなど)もあったりします!

スポンサーリンク

ヘリノックス『コンフォートチェア』残念ポイント

ここからはHelinoxコンフォートチェアの残念ポイントをご紹介。

収納袋がちょっと不満

まず最初は収納袋。カジュアルデザインなチェアに合わせて収納袋もカジュアルでちょっと独特なデザインです。

この収納袋、購入前から気になっていたんですが、やっぱり白い部分が汚れやすいので注意です。

また、片付けの時に丸めたチェアを押し込んでいくんですが

けっこうぱっつんぱっつんでスポッとは入ってくれず、ちょっとずつちょっとずつ押し込むようになり地味に大変です。

そして最後に紐をギュッと絞るためのリング。このリングも作りしっかりのためか移動させようとするとキツキツで大変です。

できるだけコンパクトになるよう収納袋も可能な限りジャストサイズに作られているんだと思いますが、もう少し、もうあと少しだけゆとりがあると良かったなと感じました。

着る服によっては滑る

続いての残念ポイントは、残念というほどでもないんですが、コンフォートチェアはシャカシャカ素材なズボンとの相性が悪いようで、けっこう滑ります。

ワークマン FieldCore裏アルミインナーパンツ
ワークマンの裏アルミインナーパンツが本気で暖かい!気温0℃のキャンプで大活躍!価格以上の性能でいつも満足させてくれるワークマン! そんなワークマンから下半身の防寒にとFieldCore裏アルミインナーパンツを...

▲このワークマンのパンツを履いて座ることが多いんですが、ツルンとお尻が滑り時々ですがイスから落っこちそうになります。

ジーンズを履いて座った時は大丈夫だったので、ナイロン生地などのシャカシャカ素材のパンツを履いて座る場合はご注意を。

ヘリノックス『コンフォートチェア』組み立て方・片付け方

誰でも簡単に組み立て・片付けが出来ますがさらっとご紹介いたします。

組み立て方

ヘリノックス・コンフォートチェアの組み立て方はとっても簡単!

まずはフレームをカチャカチャと組み立てます。フレームの中には伸縮するゴム?ワイヤー?が入っていて

ちょっと動かすだけで簡単に対応する穴へと入っていってくれます。

フレームを組み立てると上の写真のようになり

あとは、突き出した4本のフレームにシート後部にある穴へとはめ込んでいくだけです!

安物チェアは最後の1本に怪力が必要なんですが、ヘリノックスはそこまで力を必要としません♪男性なら余裕なはず!女性はちょっと本気出せば可能なはずです!(中華製は男性でも大変です)

ちなみに、コンフォートチェアは上下が分かりづらいですが「レザー部分が下にくる」と覚えておけば間違えないはずです!

ということで完成です!慣れれば1〜2分で完成させれます!

片付け方

片付けするときは組み立ての逆の手順でOKです!

フレームからシートをはずし

穴にフィットしてるフレームを引っ張り出して中央へと束ねていきます。

購入時に付属していた輪ゴムをつかえばまとまりが良いです。(輪ゴムは無くても大丈夫です)

次にシートをたたみます。レザーロゴのちょっと上ぐらいを目印に折ります。(新品であれば折られていた場所にクセがついているはずなので迷わないはず)

折りました。ちょうど半分ではなく上の写真ぐらいになります。

つづいて両サイドを折って真ん中へ。ここはお尻の部分にくる「切れ目」を目印に。

あとは束ねたフレームをのせクルクル巻いて

収納袋へ放り込めば

片付け完了です!

組み立ては初めての方でも簡単です片付けはシートを折る場所さえ分かれば簡単ですので、組み立てや片付けが不安な方でも安心して使えます!

ヘリノックス『コンフォートチェア』レビューまとめ

  • 座り心地が良い
  • クオリティー高し
  • コンパクトかつ軽量
  • 収納袋がちょっと小さい

高級チェアHelinoxにとうとう手を出してしまいましたが、値段相応のクオリティーの高さで「さすが!」なチェアでした!

決して安いチェアではありませんが、作りがしっかりしているので長く愛用できることは間違いありませんし、様々なオプションがあるので色々と楽しめます♪

気になった方は是非、次のチェア候補に!きっと購入後はトイレや散歩から戻るたびに「うーん!いいね!」とニヤニヤしますよ!

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ!2019年1月30日ランキング更新 山ほどあるキャンプ用品。 多いからこそ「どれにしようか!」と選ぶ瞬間が最高に楽しいですよね!...
U5FUN 折りたたみイス
3,000円以下で買える中国製の軽量折りたたみイスを徹底レビュー!キャンプ用にコンパクトチェアが欲しいけどヘリノックスは高い… そんな悩みを抱えるあなたに「ビックリするほど座り心地に大差なし」そん...
テーブル・チェア・ラック キャンプ用品ランキング
【テーブル・チェア・ラック】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年1月30日ランキング更新 キャンプ用品の中で、テントやタープの次に大きなモノとなるテーブル、チェア、ラック! そんな3...
安いはステキ!低予算で買えるアウトドア定番チェアはコスパ良し!キャンプ必需品の1つチェア。イスですね! お店やネットで見てみると様々なタイプのアウトドアチェアがあります。 そんな数あるア...