アウトドア・スポーツ

尾上製作所マルチファイアテーブルは焚き火を囲める変幻自在な囲炉裏テーブル!

尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル

キャンプと言えば焚き火!真っ暗になった夜に焚き火を囲んでまったりとお酒を飲んだりしたくありませんか?

そして欲を言うならまったりしつつも便利さを追求したい!ということで焚き火にぴったりなテーブルを探してみました!

これもいいな!あれもいいな!うーん高いなぁ…と探し続け最終的にたどり着いたのが安くてカッコいい『尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル』です!

  • 囲炉裏タイプで火を囲める
  • 4つのテーブルを独立して使用することも可能
  • ブラックカラーがカッコイイ
  • 類似品と比べて安い

尾上製作所 マルチファイアテーブル基本情報

名称 マルチファイアテーブル
メーカー 尾上製作所
カラー ブラック
サイズ(使用時) 1m×1m×27cm(高さ)
開口内寸(使用時テーブル内側) 66cm×66cm
テーブル単体サイズ 83cm×17cm×27cm(高さ)
重量(テーブル4枚の合計) 9kg
耐荷重 20kg
材質 スチール

開封&内容物

  • テーブル4枚
  • 収納ケース
スポンサーリンク

尾上製作所 マルチファイアテーブルのデザイン

ブラックカラーに天板メッシュがカッコイイ!

いきなりですが組み立て完成した状態がコチラ!

まっ黒なカラーリングでテーブルの天板部分はメッシュタイプ。色が黒なので場所を選ばずスタイリッシュに利用できます!

テーブル1枚はこのようになっています。センター部分が丸いメッシュになっていてオシャレ!

ところどころ傷がはいっておりましたが使っていくうちに傷だらけになると思いますので私は気になりませんでした。

丸い穴に醤油や焼き肉のタレ、ビールなどをこぼしましたが、スコットショップタオルなどの頑丈なペーパーがあればサクッと掃除できます♪

スポンサーリンク

尾上製作所 マルチファイアテーブルの組み立て方・片付け方

まずは1枚ずつテーブルを組み立て

まずテーブルの裏側に収納されている2本の脚を立てます。

急にテーブルが崩れ落ちないよう対角線上2ヶ所にロックできる場所があります

この部分が安全性のためなのか、なかなかの硬さです!けっこう力が必要ですので怪我しないよう注意します。

最後に「カチッ」とはならず「本当にこれで大丈夫?」とちょっぴり不安になりますがOKのようです。

これで1つのテーブルが完成!ちょっとロックが硬くてやりづらいですが組み立ては簡単です

囲炉裏テーブルを作る

テーブルの合体方法は2種類ありますがまずは火を囲めるようにする囲炉裏テーブルの組み立て方をご紹介します。

テーブル全てに上の写真のような凸があります。こちらを使って他のテーブルと連結をします。

囲炉裏として組み立てる時は上の写真の穴を使います。全てのテーブルに同じ穴があります。ここに先ほどの凸を合体させます。

直感でどことどこが連結されるかすぐに分かります。

2つのテーブルを合体!

そしてもう一つのテーブルを合体!

囲炉裏テーブルの完成!

難しいことは何一つなく一人で簡単にオシャレ空間を作ることができます

続いて、もう1つの組み立てパターンをご紹介します。

大きいテーブルを作る

今度はこちらのまん丸の穴を使います。この穴も全てのテーブルにあります。

凸凹を連結させます!囲炉裏テーブルのときよりさらに簡単です♪

4つ全てを連結させた状態がこちら!荷物を置いたりダイニングテーブルのような使い方も出来ます!

片付け・収納方法

付属の収納袋は口が大きく開きとっても片付けやすいです。

4枚のテーブル全てを収納した状態

ダブルチャックで使いやすい!

収納袋には持ち手もついていますので持ち運びが楽になります。

使用上の注意点

耐荷重は20kg

箱の裏に耐荷重は20kgの表記があります。天板に乗ったり、踏み台としての使用はしないで下さいとのことで、イス代わりに使用するこは危険です。

熱いものを載せるときは注意

焚き火やバーベキューコンロを囲むテーブルですが、テーブルそのものにダッチオーブンなどの熱い物を載せると熱が伝わりテーブルが熱くなるようです。

また熱い物を天板に載せると塗装が変色したり塗装がはがれたりすることもあるようです。使用上の問題は無いようですが気をつけたいところです!

尾上製作所 マルチファイアテーブルを実際に使ってみて

とにかく快適!

4人ぐらいまでの使用ならお皿や飲み物はもちろん調味料や食材もそばに置いておけます。両手が塞がるということもほぼ無くなり焚き火&BBQに集中できます♪

ぴったりキレイに結合はしません

ひかくてき平らな芝生の上で組み立ててみましたがピッタリキレイに結合することは出来ません。

連結した状態でも写真のようにデコボコとなってしまいます。

「やっぱこの辺が安さの理由?」と思ってしまいましたがよくよく考えてみると、地面がデコボコした場所で4枚のテーブルがキレイにぴったり合体してるほうがおかしいですよね。(もしキレイにピッタリならどこかの脚が宙に浮きます)

プラスに考えると多少地面がボコボコしていても設置できるということです!

実際に平地で利用した時、ぴったりキレイに結合はしませんでしたが不自由なく利用出来ました

尾上製作所 マルチファイアテーブルの残念ポイント

9kgはやはり重かった

10kのお米をスーパーで買って家まで歩くの経験もあるあし9kgぐらい大丈夫でしょ!と思っていましたが4枚全ての持ち運びはやっぱり重いです。。車の近くでキャンプやバーベキューできるなら問題ないですが、テーブルを持って長距離を歩くとなると・・・

色々な楽しみ方

囲炉裏・コの字・角席・対面・その他いろいろ!

せっかくなので尾上製作所マルチファイアテーブルだからこそできる様々な組み合わせ方をご紹介します!

ユニフレームのファイアグリル(横幅43cm)をセンターに置いてバーベキューに焚き火!

サイズ感や色の組み合わせもいい感じです♪バーベキューするなら真ん中のほうはちょっと遠いかな?という感じですが体を乗り出せば届きます!

テーブルからグリルまで四方15cmずつの余裕があります。

ユニフレームファイアグリルラージ(横幅57cm)も置ける広さです!

4つ全部合体しなくてもOK!

1ヶ所空間をあけておくとグリルの管理がしやすくなりますね!

ちなみに3つ連結しコの字で使用する場合“左右対称”ではありません。

2人で手軽にバーベキュー!

焼肉屋さんスタイルでバーベキュー!

組み合わせ方は自由自在!もしバーベキューやキャンプに行く人数が少ないのであれば必要枚数だけ持っていくというのもアリですね♪(全部で9kgなので…)

尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブルのまとめ

  • 用途に合わせてアレンジ自由自在
  • 必要枚数だけ持ち運べる
  • 値段のわりにオシャレ
  • テーブルのグラつきがちょっと気になる
  • 4枚まとめての持ち運びは重い

色々と書きましたがちょっと重いを除けばとっても優秀なファイアテーブルでした!安くオシャレに焚き火にBBQを囲みたいという方にオススメです!

まだまだ使用回数が少ないので新しい発見があれば記載していきたいと思います!

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ!2019年11月14日ランキング更新 山ほどあるキャンプ用品。 多いからこそ「どれにしようか!」と選ぶ瞬間が最高に楽しいですよね...
テーブル・チェア・ラック キャンプ用品ランキング
【テーブル・チェア・ラック】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年5月30日ランキング更新 キャンプ用品の中で、テントやタープの次に大きなモノとなるテーブル、チェア、ラック! そんな3...
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル
アルミロールテーブルは安い!コンパクト!耐荷重30kgで文句無しのコスパソロキャンプや、サブで使えるテーブルが安くほしい! それならキャプテンスタッグのアルミロールテーブルがおすすめです♪ 折りた...
キャプテンスタッグ CSクラシックス FDパークテーブル〈45〉
ミニ木製テーブル1つあればキャンプでさらに贅沢な時間を楽しめる!キャンプにミニテーブルがあると快適度が格段にアップします! 「小さいテーブルなんてモノをたくさん置けないし必要ない!」 たし...
2018年買ってよかったキャンプ道具BEST10
【2018年】買ってよかったキャンプ道具BEST10:キャンプ初心者が選ぶ2018年はキャンプの楽しさを知り、ドハマリした年でした! キャンプへ行けば行くほど欲しい物が増え、2018年はキャンプグッズばか...
1万円以下で買える「価格以上に魅力ある」キャンプ道具たちキャンプ道具を選ぶとき、5,000円を超えてくるとちょっと身構えませんか? 「どうしよう。いるかな?いらないかな?これでいいのかな...