まとめ

【2018年】買ってよかったキャンプ道具BEST10:キャンプ初心者が選ぶ

2018年買ってよかったキャンプ道具BEST10

2018年はキャンプの楽しさを知り、ドハマリした年でした!

キャンプへ行けば行くほど欲しい物が増え、2018年はキャンプグッズばかりにお小遣いをつぎ込みました(沼)

どのぐらいキャンプ道具を買ったんだろう?と気になったので数えてみると、なんと75点(100均商品も含めると約140点)

完全に道具沼にハマってます。

まだまだ欲しいモノがたくさんあるんですが、2018年も残りわずかという区切りのときがきたので、2018年に購入した75点のキャンプギアから「買ってよかった!」と思えるモノをランキング形式にしBEST10をご紹介いたします!

キャンプ初心者が選ぶBEST10なので、これからキャンプを始める方や、今年始めたばかりの私と同級生な方の参考になれば幸いです!

では!10位からのランキングをどうぞ!(目次を見るとネタバレしますので見たくない方は非表示をタップしてください)

2018年 買ってよかったキャンプ道具BEST10

10位:トランクカーゴ50L コヨーテ(JKM)

2018年買ってよかったキャンプ道具10位に選んだのは、カー用品店オートバックスが手がけるオリジナルブランドJKMのトランクカーゴ50L、コヨーテカラーです!

たっぷり収納できるボックスで、とっても頑丈なのが特徴!

耐荷重100kgなのでイスにしたり、踏み台にもできます!さらにはDIYしたロールテーブルを使えばテーブルにもなります!

色がコヨーテ(ベージュ)なのでキャンプでの見栄えもよく、ステッカーをはってさらにカッコよさアップしました!

コヨーテカラーがキャンプによく合う!JKMトランクカーゴ50Lキャンプと密接な関係にあるテトリス。 車に「どう積み込むか」収納ボックスに「どう詰め込むか」 何かとテトリスの腕を試されるこ...

9位:ラージメスティン(トランギア)

第9位に選んだのがスウェーデンブランド、トランギアのラージメスティンです!

キャンプで食べるご飯がBBQばかりで飽きてきたところにラージメスティンを導入で料理のレパートリーが爆増

お米が炊けます、燻製できます、蒸し料理できます、天ぷら料理できます、ラーメン作れます、ホットケーキ作れます・・などなど、ラージメスティン1つで何でもかんでも作れちゃいます!

我が家はラージサイズのメスティンを購入しましたが、ノーマルメスティンと比べ1度に大量の料理が作れるので満足してます!(ラージのデメリットはかさばることと、フタが大きく片手で開けづらい、この2点ぐらいです)

トランギア ラージメスティン
万能すぎ!炊飯に燻製と何でもできるメスティンでキャンプの料理レパートリー爆増!キャンプ場で美味しいお米を食べてみたいと思いませんか? キャンプ場で炊きたてのご飯だなんてハードルが高いと思っていませんか? ...

8位:ブービーシェラカップ(チャムス)

2018買ってよかったキャンプギア第8位に選んだのはチャムスのブービーシェラカップです!

キャンプをするなら1つあるとめちゃくちゃ便利なのがシェラカップ!

コップ、皿として使うのはもちろん、直火OKなので、飲み物を温め直したり、小さなフライパンや鍋としても使えます!

そしてチャムスのシェラカップには細かく「目盛り」がついているので、水の量を測ったり、お米1合を測ったりすることも可能です!

9位のラージメスティンと、どちらが良いか迷いましたが、シェラカップのほうが圧倒的に利用する頻度が多いのでシェラカップを8位としました!

チャムス ブービーシェラカップ
【チャムス】お洒落シェラカップ1つで飲食全般なににでも使えて便利すぎる!シェラカップってキャンプしてる人がよく持ってるけど必要? そう思っていた時期が私にもありました。 実際に使ってみると、皿やコ...

7位:シングルバーナー(MARSNET)

第7位は調理器具であるMARSNETのシングルバーナーを選びました!中華製のシングルバーナーで、本家イ○タニの模造品です。

模造品ということで価格が安く本家と比べると信頼度は下がりますが、購入から現在にいたるまでの半年間、問題なく使えています

こちらを購入したきっかけは「キャンプ場で淹れたてのコーヒーを気軽に飲みたい!」という理由からでしたが、コーヒーのお湯を沸かす以外にもフライパンなどをつかって様々な調理に大活躍しています!

手に入りやすく安価なカセットガスボンベが使えるのも魅力的です!

MARSNET ジュニアコンパクトバーナー
中華製でも問題なし!経済的なCB缶をつかうジュニアコンパクトバーナーをレビュー「キャンプで簡単にお湯を沸かしたい!」 そんな願望を叶えてくれるCB缶(カセットコンロボンベ缶)をつかうシングルバーナーが欲しくて...

6位:マルチファイアテーブル(尾上製作所)

キャンプ初心者が買ってよかったキャンプ道具、第6位に選んだのが尾上製作所のマルチファイアテーブル!

焚き火台やBBQグリルを囲んで皆でお肉をひっくり返したり、焚き火をいじったりできる囲炉裏になるテーブルです!

テーブルは4つの細長いテーブルで構成されているので、囲炉裏にしなくとも自由自在にアレンジ可能で、ソロや2人でも大活躍!

テーブル1つあたり20kgの耐荷重なので夏場はクーラーボックスを上に置いたり、2段重ねてラックにしたりと、テーブル以外にも使えます!

スチール製のため重さはありますが、デザインもブラックでかっこよく、価格も比較的安い囲炉裏テーブルでコスパのよいテーブルでした!

尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル
尾上製作所マルチファイアテーブルは焚き火を囲める変幻自在な囲炉裏テーブル!キャンプと言えば焚き火!真っ暗になった夜に焚き火を囲んでまったりとお酒を飲んだりしたくありませんか? そして欲を言うならまったりし...

5位:鍛造ペグ エリッゼステーク28cm(村の鍛冶屋)

第5位にランクインしたのは村の鍛冶屋の鍛造ペグ、エリッゼステーク28cmです!

初めてのキャンプでテントに付属していたスチールペグがあっさりと曲がってしまったので、とにかく硬いで有名な鍛造ペグを購入しました!

鍛造ペグは愛用されている方多数で、さすがの硬さ!どんなに硬い地面でも折れたり曲がったりすることはありません!小さい石ころなら粉砕し地中へと刺さっていきます!

エリッゼステークがあるおかげで、どんなキャンプ場でも安心してペグダウンできるので安心感があります。

エリッゼステークは色も豊富で自分好みのペグを購入できるのも嬉しいポイント!長さは18、28、38と3種類ありますが、真ん中である28cmが使いやすいです!

村の鍛冶屋 鍛造ペグ エリッゼステーク
初めての鍛造ペグにオススメ『村の鍛冶屋エリッゼステーク 28cm』の実力が凄い!テントやタープに付属してくるペグって軟弱じゃありませんか? 「あ、これ以上打ち込むと曲がっちゃうな。」 と、実際に使ってみて...

4位:バロウバッグ#2(モンベル)

買ってよかったキャンプ道具2018第4位に選んだのはモンベルの化繊シュラフ「バロウバッグ#2」です!

さすが有名ブランド・モンベルのシュラフとあって寝心地は最高です!

伸縮性のある素材が使われているので、窮屈そうに見える『マミー型』でも、シュラフの中であぐらをかけるほど!

このランキングを作っているのが12月29日なので、現在進行系で限界温度を調査中ではありますが、底冷え対策をばっちりすれば0℃でも快適に寝れます

化繊シュラフなので小さくはなりませんが、ダウンと比べ価格が半値ほどで購入できるので車でキャンプへ行かれる方で積載に余裕が有る方は化繊も候補に!

モンベル バロウバッグ#2 化繊シュラフ
モンベルの化繊シュラフ『バロウバッグ』をつかったらキャンプで爆睡やっぱり高い商品は質がいい? そんなことを思わせてくれたのが今回ご紹介するモンベルの化繊シュラフ『バロウバッグ』です! ...

3位:フュアーハンドランタン(フュアーハンド)

ここからいよいよBEST3の発表です!まず第3位に選んだのはフュアーハンドランタンです!

説明不要のオシャレで雰囲気バツグンなランタン

優しい炎なのでメインランタンにするには光量不足ですが、これ1つキャンプへ持っていくだけでグンとキャンプらしさがアップ!そして焚き火と同じく見てるだけで癒やされます

ランタン本体はジンクと呼ばれるシルバーカラーであれば4,000円出せばお釣りがくる価格(定価)で購入できるのでお財布にも優しめです。

また、燃料に灯油がつかえたり、燃費も良いので一度購入してしまえばランニングコストは低めです!

フュアーハンド ベイビースペシャル 276 ランタン ジンク
夜が待ち遠しい!雰囲気抜群なフュアーハンドランタンを詳細レビューキャンプでつかう新しいランタンが欲しくて価格は5,000円以下、光の色は暖色という条件で探しました。 最終候補にあがったのが ...

2位:LEDランタンEX-136S(ジェントス)

買ってよかったキャンプギア第2位に選んだのはジェントスのLEDランタンEX-136Sです!

このLEDランタンの何がいいって、とにかく明るいことです!

暖色LEDであり最大370ルーメンということで、そこまで明るさに期待していなかったのに、期待を裏切りめちゃくちゃ明るかったです!(iPhoneのライトが50ルーメン)

明るさの秘密はシャドーレストップカバーと呼ばれる影の出来ない本体構造!逆さに吊るし、上から照らすことで明るさは最大限に発揮されます!

2人でキャンプするときはパワー最大のハイモードにすると明るすぎるため、ミドルモードで使用するほど!

3位のフュアーハンドランタンと順位を迷いましたが、ジェントスは火傷の心配がなく、単三電池(エネループ)を使え、防水&防塵、そして明るい!と、総合的にみて使いやすいのでジェントスを2位にしました!

LEDランタンEX-136S(ジェントス)
暖色LEDランタンならジェントスEX-136Sがコスパ最強!キャンプで使うLEDランタンは種類が多くてどれがいいのか分からない! そんな悩みを抱えてる方に私が一押しするLEDランタンをご紹介...

1位:ファイアグリル(ユニフレーム)

【2018年】買ってよかったキャンプグッズBEST10、見事1位を獲得したのはユニフレームから発売されているファイアグリルです!

炭火焼きによるバーベキューはもちろん、網をはずせば焚き火も可能になる1つで2役なグリル

シンプルでスタイリッシュなデザインがカッコよく、炭を横から追加しやすかったり、網の四隅を保温ゾーンとして使えたりと使い勝手も抜群

実は私が一番最初に購入したキャンプ道具がこのファイアグリルでした。

キャンプをはじめるきっかけになった商品なので思い出補正もありますが、「BBQも焚き火もやりたい!」そんな我が家のキャンプスタイルには無くてはならないモノということで1位にしました!

UNIFLAME(ユニフレーム)ファイアグリル
BBQと焚き火をするならユニフレームファイアグリルを買えば間違いなし!バーベキューしたい。焚き火したい。 それなら必ず必要になってくるのがグリル。 グリルは種類が豊富かつ、価格帯もバラバラでどれ...
スポンサーリンク

2018年 買ってよかったキャンプ道具BEST10 まとめ

以上、私の独断と偏見による『2018年買ってよかったキャンプ道具BEST10』 のご紹介でした!

まだキャンプを初めて1年にも満たない初心者中の初心者が選んだBEST10でしたが、これからキャンプを始めたい!という方や、次はどんなキャンプギアを買おうか?と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

2019年も引き続きNEWギアを取り入れながらキャンプを楽しんでいきますので、新たに追加されたキャンプ道具のレビューやランキングをお楽しみに!

2018年まとめシリーズ

2018年買ってよかったモノ:普段使い編BEST10
【2018年】買ってよかったモノBEST10:普段使い編モノをレビューするブログ『モノレビュ』2018年最後の記事は 2018年に買ってよかった普段使いのモノBEST10をご紹介いたしま...
【2018年】買ってよかった100均グッズBEST10:ダイソー・セリア2018年はたくさん100円ショップへ行き、たくさん買い物をしました。 数えてみると現在までに当ブログ『モノレビュ』でご紹介してい...
2018年使ってみていまいちだったモノ
【2018年】使ってみてイマイチだったモノ:100均・キャンプ道具これ良さそう!と嬉しそうに買ったはいいけど実際に使ってみると「うーん。。いまいち!」そんな商品ありますよね? ということで、この記...

▼買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位を入れ替わりアリで随時更新しています!

買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位
買ってよかったキャンプ用品ジャンル別1位はコレ!2019年8月18日ランキング更新 山ほどあるキャンプ用品。 多いからこそ「どれにしようか!」と選ぶ瞬間が最高に楽しいですよね!...
キャンプ初心者におすすめキャンプ道具
キャンプ初心者におすすめ!長く使えるキャンプ道具18選キャンプ初心者におすすめ!と偉そうにタイトルつけてますが、2019年6月時点でキャンプを初めて1年ちょっとな私。 まだまだひよっこ...