アウトドア・スポーツ

ミニ木製テーブル1つあればキャンプでさらに贅沢な時間を楽しめる!

キャプテンスタッグ CSクラシックス FDパークテーブル〈45〉

キャンプにミニテーブルがあると快適度が格段にアップします!

「小さいテーブルなんてモノをたくさん置けないし必要ない!」

たしかにモノを多くは置けません。

しかし!

小さく軽ければ、川や湖の近くへ!焚き火のそばへ!テントの中へ軽々とテーブルごと移動できてしまうんです

大自然を目の前に贅沢なカフェ&バーがいとも簡単に作れてしまうんです♪

ということで買って大満足だったキャプテンスタッグ『CSクラシックス FDパークテーブル〈45〉』を詳しくご紹介いたします♪

購入理由「もう少しスペースほしいな」

キャンプでは以前ご紹介した『尾上製作所 マルチファイアテーブル』のみをつかって楽しんでいました。

焚き火を囲むようにロの字になるし、くっつけ方によっては1つの大きなテーブルにもなります。(写真は食べかけのものが写っているのでボカシかけてます

尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル
尾上製作所マルチファイアテーブルは焚き火を囲める変幻自在な囲炉裏テーブル!キャンプと言えば焚き火!真っ暗になった夜に焚き火を囲んでまったりとお酒を飲んだりしたくありませんか? そして欲を言うならまったりし...

しかし!なにかと荷物をテーブルの上に出し、移動を少なくしたい私は

もっとスペースがほしい!サブテーブルがほしい!

と物欲センサーが働いてしまい小さめのテーブルを探すことに!

「どうせ買うならオシャレなのがほしい!」とターゲットを木製テーブルに限定!(できれば価格も安く!)

そして探し出したのがキャプテンスタッグの『CSクラシックス FDパークテーブル〈45〉』でした!

ネーミングがやや長いのでここからは『ミニウッドテーブル』と呼ばさせてください。

スポンサーリンク

キャプテンスタッグ ミニウッドテーブルの良い点・悪い点

実際に何度かキャンプで使って分かった良かったところと悪かったところをまとめると

  • ウッドはオシャレ
  • 移動がラクラク
  • 安くても問題なし
  • ハイスタイルには使いづらい
  • コンパクトにならない

キャプテンスタッグのミニウッドテーブルは満足できるポイントがたくさん!残念ポイントについては分かりきっていることですが一応!

それでは満足・残念について詳しくお伝えいたします!

加工無しでもオシャレ!

まずはなんと言ってもオシャレ!

アウトドア用のウッドテーブルはたくさんありますが、キャプテンスタッグのミニテーブルは『木』の色味がいい味出してます

本物の木を使っているので個体差はあるかもしれませんが、私の手元に届いたテーブルは手を加えずとも最初からオシャレな色合いです!

もし味の無いテーブルだったらワックスでも塗ってカスタマイズしようかと思ってたんですが手を加える必要は無さそうです♪

ということでデザインは想像を超える良さがあり大満足です♪

「ちょっと向こうでくつろいでくる」が出来る!

これは実際に使ってみるまで想定していなかったんですが、テーブルが小さく軽いのでテーブルごと移動するのがめちゃくちゃ楽なんです

横幅が最大で45cm、重さが1.5kgとコンパクトで軽量なので両手で端と端を持ち移動したい場所へすぐに移動できるんです♪

バランスに自信があるなら飲み物などをテーブルに載せたままの移動も可能ですよ!

上の写真は湖畔サイトでキャンプしたときのものです。必要なものだけテーブルにのせ、湖畔ギリギリをせめました!

イスを持って体一つで!というのも悪くないですが、やっぱり飲み物とかあると嬉しいですよね!

贅沢なカフェ&バーがあっという間に完成しますよ♪

U5FUN 折りたたみイス
3,000円以下で買える中国製の軽量折りたたみイスを徹底レビュー!キャンプ用にコンパクトチェアが欲しいけどヘリノックスは高い… そんな悩みを抱えるあなたに「ビックリするほど座り心地に大差なし」そん...
サーモス真空断熱タンブラーJDI-400p
一番安いモデルのサーモスタンブラーが家でもキャンプでも大活躍夏はやっぱりキンキンに冷えたビールにアイスコーヒーが飲みたい! となると真空断熱タンブラーが一番!ということで真空断熱タンブラーと...

他には焚き火するときにミニウッドテーブルをそばへ持って行ったり、テントの中でお酒の続きを!なんてときも大活躍!

キャンプじゃなくてピクニックなんかでもテーブル1つあるとめちゃくちゃ便利です♪

コールマンレジャーシートサンセット
オシャレで心地いい!コールマンのレジャーシートでアウトドアライフが快適に!公園やビーチでゴロンと寝転びたいなぁ。。 ただ敷くだけなら100均やホームセンターなどで売ってるブルーシートでも可能ですが、ブルー...

キャプテンスタッグの木製テーブルにはもう1サイズ大きな『59cm×53cm』があります

私は「メインのテーブルもあるし小さいのでいいか!」と小さいほうを選びましたが持ち運びしやすい利点がるので小さいテーブルを選んで大正解でした!

安くても作りしっかり

アマゾンで3,000円を切る価格で購入できました(2018年6月24日時点)。定価は6,500円+税です。

同じような商品がいつくかありましたが、パッと見では一番安かったように思います。

安かろう悪かろうな商品は多いですが、作りに関してこれと言って不満な部分はありません。

たしかによーく見ると雑な部分があったり、表面加工されてなさそうなので水には弱そうです。

しかしバリもありませんし、ガタつきもありません、耐荷重10kgを守れば壊れそうな気配も一切ありません

使用を繰り返すとガタが出るのかもしれませんが、5回ぐらい使用した現在は問題無しです!

高さ20cmでハイスタイルには使いづらい

購入するときに高さの確認をすると思いますので間違えることはないと思いますが

使用時の高さが20cmとなかなかの低さです。

ロースタイルで使用する場合はちょうど良い高さなんですが、ハイスタイルでの使用となると使い勝手がかなり悪いのでご注意ください。

めちゃくちゃコンパクト!にはなりません

購入する前からどのように収納するのか分かっていたので私は気になりませんが、一応コンパクトにはならないということを残念ポイントとしてお伝えいたします!

上の写真が収納状態です。ご覧のとおり脚がパタンと閉じるだけです。ということで天板のサイズ(約45×30cm)+高さ5cmというのが収納時のサイズとなります。

車でキャンプ場へ!ということであれば問題ありませんがバイクや電車だと少し大きいかなと思います。

せっかくなので組み立て方をお伝えいたします!(直感で分かる簡単さです!)

脚をひろげます

しっかり脚を伸ばしきったら

脚の根本になる部分に穴がありますので

ピンを差し込みます。これをもう片方の脚も同じようにすれば

ガタツキのないローテーブルがあっという間に完成です♪

片付けるときは逆の手順でOKです!

スポンサーリンク

キャプテンスタッグ ミニウッドテーブルまとめ

  • オシャレなミニテーブルが欲しい方にオススメ
  • 移動先にテーブルを持っていきたい方にオススメ
  • 安い木製テーブルをお探しの方にオススメ

簡単に組立てることができ、オシャレで移動力も抜群なテーブルで大満足できる木製ミニテーブルでした!

サイズ的にかなり小さいのでメインにすることは厳しいテーブルですが、小さなテーブルが1つあるとキャンプがグンっと快適になりますよ♪

ノミネート

キャプテンスタッグ CSクラシックスFDパークテーブル45は以下の記事にノミネートされています!

テーブル・チェア・ラック キャンプ用品ランキング
【テーブル・チェア・ラック】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年1月30日ランキング更新 キャンプ用品の中で、テントやタープの次に大きなモノとなるテーブル、チェア、ラック! そんな3...