ホーム・キッチン

一番安いモデルのサーモスタンブラーが家でもキャンプでも大活躍

サーモス真空断熱タンブラーJDI-400p

夏はやっぱりキンキンに冷えたビールにアイスコーヒーが飲みたい!

となると真空断熱タンブラーが一番!ということで真空断熱タンブラーと言えばな『サーモス』からチョイスすることにしました。

サーモスから発売されているタンブラーはたくさんの種類がありますが私がチョイスしたのは一番価格の安いJDIシリーズ

食器洗浄機が使えない、別売りのフタが対応していないなどの問題もありますが、飲み物を美味しく飲むという一番大事な部分は安くても問題無しです

そんなサーモス真空断熱タンブラーJDIを使ってみた感想や、保冷保温の実験、他のサーモスタンブラーとどのように違うのか?などをご紹介いたします。

サーモス真空断熱タンブラーJDI-400p基本情報

スペック

名称 真空断熱タンブラー JDI-400p(2個セット)
メーカー サーモス
容量 400ml
サイズ 7×7×16cm
材質 ステンレス

開封・内容物・デザイン

こちらが開封前のサーモスタンブラーJDI-400pです!2本セットです!

JDIというのは型番(デザイン/シリーズ)で、400というのは容量、そしてpはペアという意味だと思われます!

JDIシリーズは400の他に300と350があります。後ほど他のシリーズもご紹介いたします!

開封した中身がこちら!

  • タンブラー2個
  • 取扱説明書

という内容物でした!

そしてこちらがサーモス真空断熱タンブラーJDI-400pのデザイン!

THEステンレスな落ち着いたカラーリングで、タンブラー下部には『THERMOS』のロゴ。そして上から下に細くなっていくストレートなシンプルデザイン!

高さは約160mmあります。

それでは細部を見ていきたいと思います!

タンブラー上部の直径が約70.9mm。内径が約66mm。

そして口が触れるタンブラーのフチが2.4mmという厚さです。実際に口をつけ飲んでみましたが、とくに分厚さを感じることはありませんでした!

タンブラーの下は直径が約54.1mm。

内径は持ってるモノサシなどでは測れませんでしたが、36mmぐらいだと思われます!

底にはシールが貼られていますが、こちらは剥がさないようにしてください!シールを取ってしまうと保冷・保温不良の原因になります。

重さは180g。「軽い!」とは思いませんが重いとも感じずです!

実際に持ってみた感じは、極端に上のほうを持たなければ持ちづらいという印象はありません♪なかなかのフィット感ですよ!

スポンサーリンク

サーモスタンブラーの種類

ちょっとここでサーモスから発売されているタンブラーの種類をご紹介いたします!

似たような名前と似たようなデザインでどれがどう違うの?と購入時に迷いましたので参考になれば幸いです!

JDI

一番シンプルで一番価格が安いのがこのJDIモデル。そして私が購入したモデル!

サイズ展開は300ml、350ml、400mlがあり、300mlと400mlはペアでの販売もあります。(色や形は同じ)

注意点としては食洗機での使用はNGです

JDI-300 JDI-350 JDI-400
公式価格 1,600円 1,800円 2,000円

JDE

くびれのあるデザインが特徴的なJDEモデル。色はさきほどのJDIと同じステンレス。

サイズ展開は340ml、420ml、600mlがあります。600mlタイプのみタンブラー中央よりやや上にロゴが追加されます。

そしてこちらのJDEは食器洗浄機の使用が可能です

JDE-340 JDE-420 JDE-600
公式価格 3,500円 4,000円 4,500円

JDE-420c・JDE-420SW

上のJDEと同じ形だけど、色がついたものがJDE-420c、そしてスターウォーズデザインがほどこされたものがJDE-420SWとなります。

サイズはカラーシリーズもスターウォーズシリーズも420mlのみとなります。

カラーは現在レッド、ブラウン、ブルー、パープルの4種類。スターウォーズシリーズは2パターンの販売があります。

そして注意したいのが同じJDEタイプでもこちらのカラーシリーズとスターウォーズシリーズは食器洗浄機NGです!

カラー スターウォーズ
公式価格 5,000円 オープン価格

JCY

JCYは上のJDEと同じく、くびれのあるデザインですがステンレスミラーと呼ばれミラーのようにピカピカした外観です

サイズ展開は320mlと400mlがあります。

そしてJCYシリーズは食器洗浄機の使用OKです!

JCY-320 JCY-400
公式価格 2,500円 3,000円

以上がサーモス公式サイトで現在紹介されているタンブラーになります!基本的に保冷・保温効果はどれも同じようです

スポンサーリンク

サーモス真空断熱タンブラーJDI-400pの満足ポイント

保冷・保温が素晴らしい

一番の満足ポイントはなんと言っても保冷&保温効果のすばらしさ!

普通のグラスやマグカップとは比べ物にならないレベルの保冷保温効果です

アイスコーヒーにビール、コーラはもちろん、ホットコーヒーやコーンスープなど全ての飲み物が長時間にわたって冷たく、温かく楽しめてしまうんです!

もはや「どのコップで飲もうかな?」がどんな飲み物でもサーモス一択です(笑)

もちろん家の中でも大活躍するサーモスタンブラーはキャンプなどのアウトドアでも大活躍ですよ!

缶で飲むビールは10分もすればぬるくなりますがタンブラーを使って飲めば30分以上冷えた状態で楽しめます

また400mlなら350ml缶のビールも泡立ちを押さえれば一度に全部注げます!

まだ真空断熱タンブラーを使ったことがない方は「おおげさじゃない?」とお思いかもしれませんので、後ほど保冷効果と保温効果について実験した様子をお伝えします!

スタッキングでコンパクトに収納

今回購入したのは『JDI-400p(ペア)』という2個セットモデル。(1個売りの場合は語尾にpがつきません)

購入した理由に「2個セットは少しお買い得」という理由もありますが、「同じコップが2つであればコンパクトに重ねられるのでは?」と思ったからです!

キャンプ場へ持って行きたかったので出来るだけコンパクトにしたいという願望がありました。そして実際に手元に届き重ねてみると・・・

ピッタリ合体!とはいかないですが比較的コンパクトになりました!(これ以上はどう頑張っても押し込めません)

長さは5.5cmほど飛び出してしまいますが、全く重ねる事ができない状態と比べるとコンパクトになります♪ちなみに2個重ねた場合は高さが21.5cmとなります!

サーモス真空断熱タンブラーJDI-400pの残念ポイント

洗いづらい・食洗機NG

誤算でした。まさか手が奥まで届かないとは。。

実はサーモスのタンブラーを購入する前からメーカー不明の真空断熱タンブラーを持っていました。

サイズはほぼ同じだと思っていたのにサーモスのほうが微妙にソコが狭く私の手では奥まで届かずスポンジが届かないんです!!(ちなみに奥さんは余裕で届きます)

参考になるかどうか分かりませんが、私の小指から人差し指までの一番出っ張ってる骨の部分の横幅が8.5cmです。

毎日使い、毎日洗うモノなのでけっこうストレスです(笑)一応、無印良品で購入した細いところも洗えるスポンジがあったので対応はできましたが。。

無印良品 柄つきスポンジ
柄もスポンジもかなり優秀!無印良品の柄つきスポンジマイボトルを買ったその足で、無印良品で購入できる「柄つきスポンジ」を購入! 購入し、かれこれ1年ほど経っていますが、ボトルを洗うだ...

そしてもう1つ。上でも書きましたが食洗機はNGですので注意してください!

我が家には食洗機が無いので何とも思いませんでしたが、どうしても食洗機で洗いたいという方は値段は高くなりますが食洗機OKモデルもありますのでそちらをチェックしてみてください♪

対応するフタ・ソコカバーが無い

サーモスにはタンブラーに対応するフタや底に敷く事ができるカバーが発売されています。

出典:THERMOS

フタはとりつけることで保冷・保温効果がさらにアップ。

ソコカバーは滑り止めとして活躍します。

色のバリエーションも豊富(黄、黄緑、ピンク、黒、水色)で、装着すればオシャレ度は間違いなくアップします!

しかし残念なことに今回ご紹介している『JDIシリーズ』とには対応していません。。。

対応しているのは

  • JDE-340/420/420c
  • JDA-320/400
  • JCY-320/400

となっています。

ただ、フタは密閉構造ではないので飲み物を入れて持ち運ぶことは出来ないし、ソコカバーは滑り止め効果のせいで逆にこぼしてしまう確率があがるのでは?と思っていますので「フタもソコカバーも無しでいいかな!」と思っています!

サーモス真空断熱タンブラーJDI-400pをつかった保冷・保温実験

サーモスタンブラーとガラスコップで保冷力対決

サーモスタンブラーがどのぐらいの保冷力があるのか、一般的なガラスのコップと比べてみたいと思います!

両方に150ccの水と、80gの氷を入れ、氷がどのぐらいの時間で解けてしまうのか計測してみます!

それではスタート!

1時間経過です。ちょっと分かりづらいかもしれませんが、ガラスコップのほうは既に氷が残り1粒に!

一方のサーモスタンブラーのほうはまだまだ余裕があります!

ちなみにカメラで寄ってみると・・・おわかりでしょうか?ガラスコップのほうはひどい結露です。

一方のサーモスタンブラーは外見に全く変化なし!コースターも全く濡れていません!

そしていよいよガラスコップのほうがギブアップです!記録は「およそ100分」でした!

何が凄いってコースターが結露でビッチョビチョなんですよ(笑)

それではまだまだ余裕なサーモスタンブラーを見守り続けていきたいと思います。ここからは一気にどうぞ!

2時間後

3時間後

4時間後

5時間後

5時間半後

結果が出ました!

11:24分に開始し完全に解けたのは16:54分。ということで約5時間30分も氷が持ちました!凄すぎる!!

ガラスコップが100分に対し、サーモスタンブラーは330分と3倍以上の保冷力です

さすがに5時間半もあればコップに入れた飲み物は全て飲みきってしまうと思いますので最初から最後までひんやり飲み物を楽しめますよ♪

ちなみにサーモスタンブラーは最後まで結露なしでコースターも一切濡れていませんでした

気温や氷の量でも保冷効果は変化します

より長く冷たい状態をキープするなら大きな氷をつかうのがオススメですよ♪

ダイソー ビッグアイストレイ
経済的!ダイソービッグアイストレーで作った大きな氷をキャンプ場へ!キャンプへ持っていく氷どうしてますか? 毎回コンビニやスーパーで買うのも、なんだかもったいないなと思いませんか? 自宅で作っ...

サーモスタンブラー・スタバタンブラー・マグカップで保温力対決

保冷力は凄まじいパワーをみせつけてくれたサーモスタンブラー!続きましては温かい飲み物『保温』についてチェックしてみたいと思います!

今回は上の3つに沸騰したお湯を入れ、時間の経過とともにどのぐらい温度が下がっていくのか赤外線温度計でチェックします!

左はスタバのタンブラーでフタ付きのものですが今回は対等の条件とするためフタは無しでいきたいと思います!写真右は陶器のマグカップです。

結果を表にまとめました!一般的に45℃をきると「ぬるい」と感じる温度になりますのでそのへんも合わせて見てみてください♪

スタバ サーモス マグ
0分 84.8 84 77.6
15分 66.9 70.7 59.9
30分 58.2 61.6 48.8
45分 51.2 54.9 41.6
60分 46.1 50.3 37.3
75分 41.2 46.5 34.3
90分 38.7 43.6 31.8
105分 35.5 40.1 30.1
120分 33.5 37.7 28.8

ぬるいと感じる45℃を切ったところを赤字にしています。

マグカップが45分でぬるいに到達したのに対し、サーモスタンブラーは90分後とおよそ倍の時間あたたかさをキープ

スタバも最初は調子良かったんですが途中でサーモスに抜かれてしまうという結果となり、この3つならサーモスが一番保温効果に優れてるという結果となりました!(ヤラセなしです!)

あと、アマゾンレビューに「熱湯を入れると熱くて持てない」や「コップのフチが熱くて口がつけれない」というレビューがありましたが、両方とも大丈夫でした!

沸騰した熱々のお湯を注ぎ持ったり口をつけたりしてみましたが「ほんのり温かい」という感じです。

サーモス真空断熱タンブラーJDI-400pまとめ

  • 安価で真空断熱タンブラーが欲しい人にオススメ
  • 冷たい&熱い飲み物、両方で使えるコップを探してる人にオススメ
  • スタッキングしたい方にオススメ

さすが知名度抜群なサーモスのタンブラーということで大変満足できるお買い物でした!

価格も安く、保冷力も保温力も文句なしです

夏も冬もこれ1つあればどんな飲み物も長く冷たく、温かく楽しめます♪もちろんキャンプなどアウトドアでも大活躍です♪

気になった方は是非チェックしてみてください♪ぬるい飲み物とはおさらばできますよ!

サーモス 保冷缶ホルダー2wayタイプ
サーモス保冷缶ホルダー2wayタイプがガチで便利すぎ!実験交えてレビュー夏の缶ビールを最後まで冷たく楽しみたい! そんな誰しもが望むことを叶えてくれるのがサーモス保冷缶ホルダーです! 缶をそのまま...
キャンプ 食器 おすすめランキング
【食器】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年8月13日ランキング更新 キャンプ飯を楽しむために必要となるテーブルウェア(皿・コップ・箸etc)! この記事ではそん...
キャンプ 暑さ対策グッズ おすすめランキング
【暑さ対策グッズ】買ってよかったキャンプ用品ランキング夏キャンプと冬キャンプどちらが好きですか? 私は1年を通しキャンプへ行ってみて、冬キャンプのほうが好きになりました。 冬はお...
スノーピーク チタンシングルマグ
スノーピークのチタンシングルマグをレビュー!直火OKは冬キャンプで大活躍冬キャンプで温かい飲み物を楽しみたい。 それなら直火でいつでも温めなおせるスノーピークのチタンシングルマグが絶対オススメ! ...
セリア 保温効果があるマグカップ プラウン&アイボリー
セリアの二重構造マグカップは陶器より保温力が優れてます!寒い季節がくるとホットコーヒーが恋しくなりますよね! ということで!100円ショップ“セリア”にホットコーヒーを飲むのにちょうど良...
2018年買ってよかったモノ:普段使い編BEST10
【2018年】買ってよかったモノBEST10:普段使い編モノをレビューするブログ『モノレビュ』2018年最後の記事は 2018年に買ってよかった普段使いのモノBEST10をご紹介いたしま...