ファッション

ユニクロ定番のふわふわフリースをレビュー!安いけど暖かくて着心地が良い

ユニクロ ファーリーフリース フルジップジャケット

ふわふわモコモコしたフリース服を安く買いたい!

ということで、カラーバリエーションが豊富で価格も安いユニクロの『ファーリーフリース フルジップジャケット』を購入してみました。

価格は安いですが、手触り肌触りがよく、暖かさも真冬の野外でなければ活躍できる暖かさです

そんなユニクロフリースジャケットの着用イメージ、満足な点から残念だった点を詳しくレビューしてみましたので、気になっていた方は是非参考にしてみてください。

ユニクロ『ファーリーフリース フルジップジャケット』基本情報

スペック

名称 ファーリーフリース フルジップジャケット
メーカー ユニクロ
サイズ展開 S・M・L・XL(オンラインはXS・XXL・3XL・4XLあり)
素材 ポリエステル100%
取扱い 洗濯機・ネット使用

デザイン・特徴

ユニクロの定番商品ファーリーフリース フルジップジャケット。今回購入した色はオフホワイトです。

定価は1990円+税ですが、セールで1,290円+税で購入できました!安い!

では、デザインや特徴などを見ていきます!

フルジップジャケットという商品名のとおり、首元までしっかりチャックを閉められます。

背面はTHEシンプル!

表地も裏地も色が統一されていて、触るとフワフワ柔らかく気持ちがいいです

ポケットは定番の位置に2つ。ポケットの中で“手をパー”にしてもはみ出すことのないゆとりある広さです。

さらには内ポケットも2つあります。深さが約25cmほどあり、こちらもスマホなど楽々はいります。

袖口や裾はゴム素材になっていて伸縮します。

ジッパーには高品質なYKKが使用されていて心地よく開け閉めできます。

私が購入したMサイズのフリースジャケットは重さが398gでした。見たまんまな重さで、とくに軽い重いは感じない重さです。

Mサイズを着たイメージ

身長177cm、普通体型な私がMサイズを着てみたイメージ

インナーにシャツバージョン

インナーにフードパーカーバージョン

177cm普通体型な私はMサイズが一番しっくりきました(主観)

1サイズ大きなLサイズも着れなくはないんですが、チャックを閉めた時に脇あたりがダボダボし、ちょっと見た目がイマイチでした。

また1サイズ小さなSサイズはぱっつんぱっつんで、手を伸ばしたときに明らかに短かったです。

スポンサーリンク

ユニクロ『ファーリーフリース フルジップジャケット』満足ポイント

思ってた以上に暖かい

ユニクロで購入してきたフリースを初めて着た時に感じたのは

あ!あったかい!」でした。

とうぜん高機能なアウターには勝てませんが、私の体感では7℃〜10℃ぐらいならユニクロのフリースで耐えれます!

「どのぐらい耐えれるかな?」とTシャツの上にフリースのみを着衣し約9℃の外に10分ほどいましたが

余裕でした。

ということは、ちゃんとインナーを着れば7℃〜ぐらいなら大丈夫です!

逆に暖房の効いた部屋の中(約23℃)だとTシャツ+チャックを閉めきったフリースは暑く感じました。

上記はあくまでも私の体感ではありますが、ユニクロフリースは安いけど思ってる以上に暖かいですよ♪

着心地がフワフワ気持ちいい

続いての満足ポイントはユニクロフリースの着心地の良さです!

表地も裏地もフワフワ素材で、素肌にふれると柔らかくて気持ちがいいです

そして、触れた瞬間ふわ~っと暖かくなるので袖を通せばすぐにヌクヌクできます♪

ファスナーを首元まで上げれば優しく包まれ、フワフワヌクヌクで幸せ感じられます!

着ても気持ちいい!触っても気持ちい!とダブルで気持ちいいです♪

個人差があるかと思いますが私はユニクロフリースを着ていて「チクチクする」や「かゆくなる」ということはありませんでした。

豊富なカラー

ユニクロのファーリーフリース フルジップジャケットはカラー展開が豊富で、自分好みの色を選べるのも嬉しいポイント!

出典:ユニクロオンラインストア

左上から、オフホワイト、グレー、ブラック、ワイン。下段左からダークグリーン、ブルー、ネイビー。

写真にはありませんがブラウンもあります。濃い赤色もあったような…

このように、豊富なカラーから選べるので好きな色をチョイスできます

ちなみに私は店舗で5色を試着してみました!絶対着ないだろうな色も着てみると以外と似合ったりしますので是非♪

スポンサーリンク

ユニクロ『ファーリーフリース フルジップジャケット』残念ポイント

静電気が発生しやすい

ユニクロのフリースを着ていて気になったのが静電気です。

体質や何と一緒にフリースを着るかで変わりますが、乾燥肌な私が上の写真のフリース+スウェットパーカーを着たとき、かなり静電気を感じました。

具体的にはコストコにて少し歩いてはカートを触ってバチッ!です。。(約30歩)

上のGifはコストコで静電気除去グッズを使って静電気を除去 → 30歩ほど歩いて静電気を再度除去してる様子です。

手に持ってるモノは静電気除去グッズで、静電気を帯びた状態で電気を通す場所を触ると静電気が抜けてくれます。(顔が浮かび上がる=静電気をまとっていた)

色々な要素が重なりコストコでは静電気がすぐにたまってしまう状況でしたが、ポリエステル100%化学繊維でできたユニクロフリースは静電気をためやすいのは間違いないです。

ということで静電気が気になる方、静電気をためやすい方はご注意を。

毛抜けが気になる

ネットのレビューを見ていると『毛抜けがひどい』というのを見ますが、実際のところはというと

黒いTシャツの上にフリースを半日ほど着用した姿が上の写真。「お!大丈夫そう!」なふうに見えますが

光りにあてると、このとおり白い毛がたっぷり付着しています。

ちなみに店舗で試着した時に、白いTシャツの上に黒いフリースを着てみたら大変なことになりました。

色の組み合わせによっては目立たなかったりしますが、確実に毛は付着しますので新品時はとくにご注意を。

ユニクロ『ファーリーフリース フルジップジャケット』レビューまとめ

  • 安いけどしっかり暖かい
  • フワフワ素材が気持ちいい
  • 静電気に注意

価格の安さにつられユニクロのフリースを購入してみましたが、価格以上のパフォーマンスで満足できる服でした

真冬でアウターとしての使用は厳しいですが、少し寒いぐらいなら十分に活躍してくれますし、部屋で着ればかなりヌクヌクなので暖房の設定を弱くでき省エネです!

リーズナブルでカラーバリエーションも豊富ですので、まだ1つもフリース服を持っていない方は是非一度チェックしてみてほしい服です!

MAMMUT メロン イン フーデッドジャケット
マムートの超軽量ダウンをレビュー!形がキレイでめちゃくちゃ暖かい冬のアウター選び。機能性を重視したいけど、デザインも妥協したくない。 そんなあなたにオススメしたいのが、スイスのブランドMAMMU...
ワークマン ヒートアシスト防寒ACTIVEジャケット
ワークマンの中でもとくに安い防寒着『ヒートアシスト防寒ACTIVEジャケット』がコスパ最高!ワークマンには様々なアウタージャケットが販売されていますが、どれがいいんだろう?と迷いますよね。 ということで!ワークマンのなかで...
ユニクロ 極暖 タイツ
ユニクロの極暖タイツをレビュー!-6℃での着用で分かった暖かさと不満点冬の定番アイテムUNIQLOヒートテックが寒い。 そこで!ヒートテックよりさらに1.5倍も暖かいと言われる『極暖』のタイツを購入し...
ヒートテック最上位モデル『超極暖』は分厚すぎて使い所が難しいヒートテックより1.5倍暖かい極暖。 そして!その極暖よりさらに1.5倍暖かいのが今回ご紹介する超極暖です。 超極暖はヒート...