ファッション

ダイソーの生地しっかり保冷バッグをカメラバッグとして代用!

ダイソー 舟形ランチ トートバッグ カメラバッグ代用

できるなら100均グッズで代用したい。

100均が好きな私は常日頃こう考えています!

ということで本日ご紹介するのはカメラやカメラレンズ、その他のアクセサリーをひとまとめにできそうなダイソーの保冷バッグをご紹介!

200円商品ということで生地が分厚く、作りもしっかりしています!

ではカメラバッグとして使ってみたレビューをどうぞ!

カメラグッズを入れてみた

保冷バッグなので生地が分厚く衝撃に強そう

カメラやカメラアクセサリーをひとまとめにするのに使えそう!と思い購入してきたのがこちらのバッグ!

価格が200円ということで、100円で購入できるバッグと比べて生地が分厚く、全体的に作りがしっかりしています!

なんと!中をあけてみると保冷バッグ仕様!内側が保冷バッグっらしい銀色のやつです!

この保冷バッグ仕様のおかげで中は柔らかく、生地が分厚くなっています!

ということで、カメラやカメラレンズなど、衝撃から守りたいモノを入れられると購入に至りました!

カメラ・レンズ2つ・ミニ三脚が入ります!

では、ダイソーの200円保冷バッグにカメラやカメラアクセサリーを入れてみたいと思います!

どん!色々いれてみました!

どれぐらい中に入ったかと言うと

こんな感じです!中身を取り出してみます!

  1. ミラーレスカメラ本体+レンズ
  2. カメラレンズ×2
  3. ストラップ
  4. ミニ三脚

これだけ入りました!これだけ入れてもまだゆとりがあります!

舟形ランチトートバッグの有効サイズは素人採寸ですが、横20cm、縦12cm、高さ15cmというサイズ!

普通のバッグとしては小さいけど、ネーミングどおり、お弁当箱を入れるようなサイズなのでカメラやその他のアクセサリーを入れるのに程よいサイズです!

自立するからポンと置いておける

舟形ランチトートバッグにはマチがあります!

といことで「ポン」とテーブルの上なんかに置いておくことが可能です!

ここ、カメラ関係のモノを入れるにあたって気にしたところなんです!

私はキャンプに行くことが好きなんですが、キャンプ場は自然たっぷりで写真を撮りたくなるようなシチュエーション。

カメラレンズを現在3つ所有しており、可能なら全てのレンズを使い分けキャンプ場で様々な写真を撮りたいんです!

そうなると出来るだけ、レンズの付け替えが簡単に出来るほうがいいと思い、すぐ手に取れるテーブルの上にレンズを並べておいたんですが

「これ、いつかガッチャンするやつだな…」

と、カメラレンズを裸で机の上に並べておくことが怖くなり、結局バッグの中にレンズを入れておきました。

こうなると「レンズ替えたいけど、バッグから取り出すの面倒だな…もういいや!」と、めんどくさがり屋な私は楽なほうをチョイスしてしまいます。

もちろん家に帰ってから「くっそ!やっぱりちゃんとレンズ替えて撮っておけばよかった!」と後悔する始末に(笑)

そんなことがあり、自立するバッグなら悩み解決なのでは?と舟形ランチトートバッグを購入してみたんです!

結果はこのとおり!チャックを開けておけば、手をつっこみサッとレンズを取り替えることが可能に!

レンズを取りやすいうえに、移動したくなればまとめて全部場所移動可能です!

バッグに守られてるので万が一テーブルの上から落としてもレンズへのダメージは少ないです!実際一度やってしまいました…

デザイン性もそこまで悪くありませんので、ポンとテーブルやラックなどの上に置いておいても違和感はありません♪

カメラバッグじゃないから不満もあります

ダイソーのトートバッグはカメラバッグではなく保冷バッグです。

ということでカメラバッグについているであろう機能なんかは一切ありません。とうぜんです!

これ、買おうかどうか今も悩み続けていて、アマゾンのほしい物リストに入ってます。

こちらはカメラやレンズを区切れるようになっており、より大切なカメラグッズを衝撃から守ってくれる作り!

形もしっかりしているので机の上にポンと置いてレンズ交換!な使い方も可能です。

ただ、ダイソーと比べるとお値段はしちゃいますので私はダイソーの保冷バッグでひとまず我慢(笑)

区切りがないので、レンズ購入時に付属してくるプチプチなんかを巻き持ち運びます(笑)

撮影したいスポットに到着したらプチプチ類は取り外し、レンズが取りやすい状態にして使ってます!

ちょっと面倒ではありますが、200円は安いので。。。

あとは、バッグ入口のチャック部分が狭くなっているので中身が取り出しづらいです。

スポンサーリンク

保冷バッグとしての能力

生地が分厚くそこそこの保冷効果が期待できる

舟形ランチトートバッグはカメラバッグではなく、保冷バッグです!

ということで保冷効果が期待できます!

以前にご紹介した

ダイソー 保冷保温アルミランチトートバッグ
ラージメスティンにピッタリ!ダイソーで見つけた保冷保温トートバッグラージメスティンに使えそうなバッグを100円ショップダイソーで物色! 飯ごう炊飯もするので“蒸らし”のために保温効果も欲しい!とい...

こちらもダイソーで購入した保冷バッグ。価格は100円。

こちらと比べて今回の200円保冷バッグは生地が分厚く、100円の保冷バッグよりは若干ではありますが保冷効果を期待できそうです!(サイズが違うため実験検証が難しく今回はパスします)

ちなみに100円のほうの保冷バッグは26〜28℃の部屋の中で凍らせた500mlの水が11時間持つ保冷力です!

保冷バッグ無しの場合は4時間半で溶けました。

スポンサーリンク

ダイソー 舟形ランチトートバッグ商品情報

価格は税込み216円

ダイソー商品ですが、100円ではなく200円商品!税込み216円となります!

色違い、四角タイプもあります

舟形ランチトートバッグには今回ご紹介したベージュカラーの他に紺色やエメラルドグリーン色があります!グレーもあったような…

そして形が舟形ではなくマチ有り四角形なタイプもあります!こちらも200円商品です!

スペック

名称 舟形ランチ トートバッグ
メーカー ダイソー
サイズ(外寸) 15.5×29.5×11cm
耐荷重 2kg
表地 ポリエステル、PVCコーティング
裏地 発泡ポリエチレン、アルミ蒸着シート、ポリプロピレン
スポンサーリンク

ダイソー 舟形ランチ トートバッグ まとめ

  • 作りがしっかりしたバッグ
  • マチありでそこそこ入る

「これでいいんじゃない?」とカメラグッズ入れとして購入してみた保冷バッグでしたが、なんだかんだで活躍しています!

カメラグッズを入れるバッグを少しでも安く購入したい!と思っている方は是非ダイソーをチェックしてみてください♪

もし微妙だと思っても保冷バッグとして使えますよ!

▼記事中に登場したミニ三脚のレビューはこちら

CHIHEISENN 卓上三脚 ミニ カメラ三脚
持ち運びに最高!小さく軽いCHIHEISENNのミニカメラ三脚がコスパ良し!カメラで写真をキレイに撮影したい!集合写真や自撮りをキレイに撮影したい!という思いから気軽に外へ持ち運べるミニ三脚を探してみました。 ...