スマホ・パソコン

ダイソーの魚眼レンズは値段相応画質だけど雰囲気は楽しめます

ダイソー 魚眼タイプ スマホレンズ

スマホで使える魚眼レンズが100円!?

カメラのレンズといえば高級なイメージですが、ダイソーの魚眼レンズは税込み108円と激安

  • とにかく低価格で魚眼レンズを楽しんでみたい

そんな方にオススメな商品です!残念ながらクオリティは値段相応ですが魚眼レンズの雰囲気は楽しめます!

ということで今回はダイソーの魚眼レンズを使って実際に撮影してみた写真とともにレビューいたします!

ダイソー 魚眼タイプ スマホレンズを実際に使ってみて

クリップでスマホを挟むだけの簡単セッティング

こちらがダイソーで販売されていた魚眼タイプのスマホレンズです!

この魚眼レンズとは別に『広角・接写』のレンズも販売されています。どちらもオレンジ色のパッケージだったので間違えないよう注意してください。

袋を開ければ、すぐに魚眼レンズのご登場!

ダイソー魚眼レンズは上の写真のようにクリップ式になっているので

スマホのカメラレンズに合わせて

クリップを止め、スマホでカメラを起動すれば簡単に魚眼レンズを楽しめるようになります!(スマホカバー有りだと画質が落ちるので外しました)

もちろんiPhoneでなくとも様々なスマホに装着可能です!

レンズキャップも最初から付属していますので、使用しない時はフタをし持ち運べます!

残念:クオリティは100円レベル

ではでは!100均の魚眼レンズで撮影すると、どんな写真が撮れるのかご紹介いたします!

魚眼レンズ装着からのカメラ起動!

「おお!!なんか丸い!」

と、カメラ起動直後はちょっとだけテンション上がりましたが、真ん丸ではなく横が途切れちゃってますね(笑)これ、どうやってもこのままでした。

では、実際に写真を撮影していきます!魚眼レンズ有り・無しでの比較をどうぞ!(以下、同じ距離からiPhone7で撮影しました)

身近なものをパシャリ

山奥の紅葉をパシャリ

歩道橋の上からの景色をパシャリ

ランタンの炎をパシャリ

最後にキーボードを近距離でパシャリ

なんとなくダイソーの魚眼レンズを装着すれば、どんな写真が撮影できるのかがご想像いただけたかと思います!

ダイソーの魚眼レンズを使うことで、周りが丸く歪む写真が安く簡単に楽しめますが、やはり値段相応な写真しか撮影できません

画質もかなり悪くなってしまうので、何を撮影してもしっくりこないというのが正直な感想です!

また、上の写真の赤丸部分のようにゴーストも発生しやすいです。逆光で撮影するとモロにゴーストが出ます。

ただ、ランタンの写真のようにゴーストが神秘的になることもあるので使い方によっては楽しめます♪

スポンサーリンク

価格

価格は税込み108円

100円ショップダイソーのスマホグッズが置いてあるコーナーに売っていました!

スポンサーリンク

バリエーション

ダイソーには『広角・接写』に対応したスマホレンズの販売もあります!

ダイソー 広角・接写 スマホレンズ
広角とマクロが1度に楽しめるダイソーのスマホレンズを本音レビューダイソーで買える魚眼レンズに引き続き、今回は『広角・接写レンズ』をご紹介! こちらのレンズは広角と接写の両方を楽しめる切替タイプで...
スポンサーリンク

スペック

名称 魚眼タイプ スマホレンズ
メーカー ダイソー
素材 レンズ:アクリル樹脂、アルミ/クリップ:ABS樹脂/キャップ:ポリエチレン
スポンサーリンク

ダイソー 魚眼タイプ スマホレンズまとめ

  • 安く簡単に魚眼レンズの雰囲気を楽しめる
  • 画質が落ちる

魚眼レンズの雰囲気を安く簡単に楽しむことが出来ますが、やはりトータルクオリティは低めなスマホレンズでした!

オモチャとしてならしばらく遊べますので気になった方は是非ダイソーをチェックしてみてください!

▼ダイソーにはiPhoneの充電に使うライトニングケーブルも売ってます!

ダイソー ライトニング端子 充電ケーブル
ダイソーのライトニングケーブルは相性悪いと無反応!iPhoneを充電するためのライトニングケーブル。Apple純正だと1,800(税抜き)と、そこそこ高いです。。 ということで!1...