スマホ・パソコン

ダイソーのライトニングケーブルは相性悪いと無反応!

ダイソー ライトニング端子 充電ケーブル

iPhoneを充電するためのライトニングケーブル。Apple純正だと1,800(税抜き)と、そこそこ高いです。。

ということで!100円でなんでも買えてしまうダイソーのライトニングケーブルを購入!安い!

残念ながら最新機種は所有していませんのでiPhone7と6s、そして5での検証になってしまいますが、実際にちゃんと使えるのかどうかご紹介いたします!

ダイソー ライトニング端子 充電ケーブルを実際に使ってみて

iPhone5、6s、7で充電成功を確認

どんどん新しいiPhoneが登場し、ジェットブラックで賑わったiPhone7もすっかり懐かしい機種となりました。

本当は最新機種でダイソーのライトニング充電ケーブルが使えるかどうかを確かめるべきなんですが、残念ながら我が家にある最新iPhoneは7です(笑)

ということで私のiPhone7で接続してみたところ

問題なく充電することに成功です!(バージョンは12.01、記事作成時10月29日現在で最新です)

iPhone7の他にも我が家にあった6sと5でも充電できることを確認しました!(※後述しますが相性があるようです)

ダイソーのライトニング充電ケーブルはケーブルのみの販売となっていますのでUSBアダプタは別途用意する必要があります。

ということで、我が家にある純正iPhoneのUSBアダプタや、iqosのアダプタ、モバイルバッテリーなどにケーブルをさして試してみましたが、どれもちゃんと充電されました!

もちろん、iMacやMacbookなどにケーブルを接続しても問題なく充電できました!

残念:相性が悪いと充電できない?

我が家にあるiPhone全てで充電できるかどうか試した結果…

なぜか、2個ある『iPhone5』の1つだけ充電することが出来ませんでした。。

パッケージ裏に『iOS10.2.1』で動作確認済みとあったので、それが関係しているのかも?と思いましたが、バージョン10.0.2でもダメ、10.3.3でもダメでした。。

ということで、同じ機種でも充電できたり出来なかったりするようなので、相性が悪いと残念な結果に。。。

残念:上下を間違えて挿すと充電できない

購入し一番最初に接続したときに「げ!充電できない」と思ったら、ダイソーのライトニングケーブルには上下があるようで、正確な向きで挿さないと充電できません

「UP SIDE」の文字が上にくるのが正解!

何も書かれていないほうを上にすると、iPhoneにさせることはさせますが充電できませんのでご注意を!

充電できてると思ったら、向きが逆で全く充電できていないとなると最悪ですからね!

一応パッケージ下に「片面接触タイプ」と書いてありました。。

注意:充電専用です

ダイソーのライトニングケーブルは、あくまでも充電専用です。

Apple純正ライトニングケーブルであればiMacやMacbookと接続すればiTunesとつながりますが、ダイソーのライトニングケーブルではiTunesにつなぐことは出来ませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

価格

価格は税込み108円

ダイソーで108円で購入できます!

スポンサーリンク

バリエーション

今回購入した50cmのライトニングケーブルの他に、20cmタイプのものや、価格が200円になってしまいますがリールケーブル(0.7m)のモノもありました!

もちろんライトニングケーブルだけでなく、アンドロイド用のmicroUSBケーブルもありました。

スポンサーリンク

スペック

名称 ライトニング端子 充電ケーブル(iPad・iPhone用)
メーカー ダイソー
コードの長さ 0.5m
出力 5V-2.1A
スポンサーリンク

ダイソー ライトニング端子 充電ケーブルまとめ

  • 相性悪いと使えない
  • 片面接触タイプはちょっと面倒

今回、はじめて100円ショップでライトニングケーブルを購入してみましたが、分かっちゃいたけどスッキリしない結果となりました。

ひとまず、メインで使ってるiPhone7で問題なく使えてるのでOKですが、「絶対ちゃんと使えるケーブルが良い!」という方は純正品を買うことをオススメいたします!

セリア Lightningケーブル シリコンカバーボール 2P
【セリア】1,800円する純正Lightningケーブルを断線から守る便利グッズiPhone純正ライトニングケーブルが断線! 模造品は安く出回ってますが、純正ケーブルを公式で買おうとすると1,800円もするんで...
AnkerのPowerCore10000をレビュー!世界最小&最軽量でコスパ良すぎなモバイルバッテリーモバイルバッテリーに求める条件は「小さく軽い」そして「たっぷり充電できる」こと。 この条件で、「出来るだけ安くモバイルバッテリーが...