スマホ・パソコン

広角とマクロが1度に楽しめるダイソーのスマホレンズを本音レビュー

ダイソー 広角・接写 スマホレンズ

ダイソーで買える魚眼レンズに引き続き、今回は『広角・接写レンズ』をご紹介!

こちらのレンズは広角と接写の両方を楽しめる切替タイプでお得感があります!

  • ムービーをもう少し広角で撮りたい
  • 自撮りを広角で撮りたい
  • めちゃくちゃアップの写真が撮りたい

こんな願望をとにかく安く叶えたい!そんな方にオススメできるスマホカメラレンズです!

それでは、ダイソーのスマホレンズをつかって実際に撮影してみた写真を交えながらレビューしていきます!

ダイソー 広角・接写 スマホレンズを実際に使ってみて

ダイソーで購入できる『広角・接写スマホレンズ』は商品名のとおり『広角』と『接写』での撮影が可能です!

ということで1つずつどんな感じだったのかをiPhoneで撮影した写真とともにご紹介いたします!

広角レンズはイマイチ!

まずは広角レンズで撮影した写真がどのようになるのか、レンズ有り、無しでの比較をご紹介します!(スマホはiphone7、撮影位置は同じです)

まずは当ブログ、モノレビュでいつもお世話になっているミラーレスカメラをパシャリ!

キャンプ場で紅葉をパシャリ!

インカメラで自撮り!

いかがでしたでしょうか?

広角レンズを使ってみた正直な感想は…いろいろ微妙でした

微妙だった」点は

  • アウトカメラで使用時、レンズのフチが写真に写り込んでしまう
  • 写真のセンターから離れれば離れるほどモワ〜とぼやける
  • 思ってるほど広角にならない

と、気になる点が多くありました。

しかし「これは良いかも!」と思った点もあります。

  • インカメラはそこそこキレイに撮れる(フチが写り込まない)
  • アウトカメラでムービー撮影が良い感じ(フチが入ってこず、画角も大きくなる)
  • ゴーストが出づらい(レンズ内で反射した光)

ちなみにですが、ダイソーの広角・接写レンズを見た時に「どこかで同じようなのを見たことあるな…」と思ったら

昔ドンキで購入した広角レンズと同じメーカーでした!

ドンキの広角レンズは価格が、たしか500円ほどでダイソーの約5倍!レンズの大きさも3、4倍あります。

参考までに、レンズ無し、ダイソーの広角レンズ、ドンキ500円の広角レンズを比べてみると

こんな感じでけっこう広角になりますので気になった方はドンキホーテをチェックしてみてください♪(購入したのがけっこう昔なので今は無いかもしれません。。)

ちなみにドンキの広角レンズは『接写レンズ』はついていませんのでご注意を。

接写レンズはビックリするほど寄れるが…

続いて接写レンズをご紹介します!マクロレンズとも言いますね!

マクロで撮影したいときは、レンズをクルクル回せば分割されマクロレンズになります

では行きます!ピントが合うギリギリの位置で撮影していきます!

まずは手元にあった商品パッケージ裏をパシャリ!

キャンプで使うライターをパシャリ!

500円玉をパシャリ!

いかがでしょうか?

ちょっとこれには驚きました「めちゃくちゃ寄れる!」と。

今ご紹介した500円玉を撮影している風景を見ていただきたいんですが

iPhone7のアウトカメラでは上の写真の位置でピントをあわせるのが限界ギリギリです。これ以上500円玉に近づくとピンぼけしてしまいます。

それがマクロレンズを装着すると

こんな近距離で迫力満点の写真が撮影できるようになります!すごい!

ただし!!

撮影している姿を見てお気づきかもしれませんが、近距離すぎて自分で影を作ってしまうシーンが多いです。。

そして!ピントがあった写真を撮影できるのは同じ距離からだけです。どういうことかと言いますと

この位置より少しでも近づいたり離れたりするとピンぼけします。。

「少しカメラを離して500円玉全体を写したい!」こういった要望には残念ながら応えられないマクロレンズですのでご注意下さい。

残念:レンズを装着し撮影した写真は画質が落ちる

100円のレンズなので仕方ありませんが、広角も接写もレンズを装着して撮影した写真は画質が悪くなります

いろいろと写真をご紹介してきましたのでレンズ有り、無しで見比べて貰えればすぐに分かるかと思います。

写真中央はまだ良くても、端にいけばいくほどモヤモヤした感じになってしまいます。

ちなみにスマホカバーなんかをつけたままレンズを装着すると画質がさらに悪くなりますので、少しでもキレイに撮影するならカバーは外しましょう。

スポンサーリンク

価格

価格は税込み108円

ダイソーのスマホグッズコーナーにて販売されていました!

スポンサーリンク

バリエーション

広角・接写レンズの他に、『魚眼レンズ』もダイソーで購入できます!

ダイソー 魚眼タイプ スマホレンズ
ダイソーの魚眼レンズは値段相応画質だけど雰囲気は楽しめますスマホで使える魚眼レンズが100円!? カメラのレンズといえば高級なイメージですが、ダイソーの魚眼レンズは税込み108円と激安! ...

パッケージがものすごく似ていますので間違えないようご注意ください。

スポンサーリンク

スペック

名称 広角・接写スマホレンズ【切替タイプ】
メーカー ダイソー
素材 レンズ:アクリル樹脂、アルミニウム/クリップ:ABS樹脂/キャップ:ポリエチレン
スポンサーリンク

ダイソー 広角・接写 スマホレンズまとめ

  • レンズ切替で2種類楽しめる
  • 広角レンズは、インカメラと、ムービーで使える
  • 接写レンズは、ものすごく寄れるが、撮影できる距離は固定

本来なら高額な広角レンズやマクロレンズが100円で2つも試せるのはお得感がある商品でした!

撮影できる写真はどうしても画質が落ちたり、かゆいところに手がとどかないレンズですが、100円ですし割り切って使えばそこそこ楽しめるレンズですよ♪

気になった方はダイソーをチェックです!