アウトドア・スポーツ

フランス製ポイズンリムーバー「アスピブナン」は吸引力グッドで扱いやすい!

ポイズンリムーバー アスピブナン

どんなに対策しても虫にやられる。。

そこで購入してみたのが「刺された!噛まれた!」そのあとに使う毒液や毒針を吸引するポイズンリムーバー「アスピブナン」です。

アスピブナンは扱いやすく吸引力の強いポイズンリムーバーで、ケースがちょっと開けづらいを除けば不満は無し。

そんなアスピブナンの使い心地を詳しくレビューしてみましたので、ポイズンリムーバー選びの参考になれば幸いです!

ASPILABO『ポイズンリムーバー』基本情報

名称 アスピブナン ポイズンリムーバー
メーカー ASPILABO(アスピラボ)  輸入元:飯塚カンパニー
本体サイズ 直径26(最大49) × 長さ118mm
ケースサイズ 幅55 × 長さ145 × 厚み35mm
素材 プラスチック(ABS樹脂他)
重量 96g(ケース含む)

デザイン・特徴

アマゾンで購入したフランス製ポイズンリムーバーASPILABOアスピラボASPIVENINアスピブナンです。

価格は2,277円(2019年8月15日時点)

内容物
  1. 収納ケース
  2. ポイズンリムーバー本体
  3. カップ3個
  4. 取扱説明書(1枚は外国語)

取扱説明書は日本語での記載もありますので安心です!(使い方は後ほどご紹介します)

収納ケースはプラスチック製で目立つ黄緑色。

裏側です。側面のロゴ以外は無地。

ちなみに、中身が入った状態でケースをシェイクしてもいっさい音はしません♪

サイズは「幅55 × 長さ145 × 厚み35mm」、メガネケースを1まわり小さくしたような感じです。

ケースを開ける時は側面上部にある「PUSHボタン」を押します。

こんな感じでボタンを押しながら横にスライドで開封。片付ける時は元に戻すだけでロックがかかります。

後ほどふれますが少々開けづらいです。

ケースの中には先程ご紹介した内容物が全て入っています。

取り扱い説明書が2枚入ってるんですが1枚は外国語オンリーなので取り除いてもいいかと思います。

ポイズンリムーバー本体もケース同様、目立つ黄緑色。材質はプラスチックです。

ロゴの他、4コマで使用方法が記載されています!

サイズは「直径26(最大49) × 長さ118mm」で大きすぎることはありません。

付属するカップはサイズ違い、形違いの3つ。

  • 直径16mmの丸いタイプ
  • 16×8mmの楕円タイプ
  • 直径10mmの丸いタイプ

幹部に合わせたサイズを選ぶことができます。

重さはケースとカップと本体のワンセットで93g。ポイズンリムーバー本体のみだと28gで軽量です。

ポイズンリムーバーの使い方

ポイズンリムーバーアスピブナンの使い方はとっても簡単!

まずは幹部に合わせたカップを選び、本体先端に装着。

つづいて、ピストンレバー白い棒を引き延ばせば準備完了!

幹部にカップをくっつけ、ピストンレバーをグーッと最後まで押し切れば吸引が開始されます!

吸引が始まると手を離しても吸引状態が続きます。

外すときはピストンレバーをちょこっと引っ張れば「ぷしゅー」と空気が抜け簡単に取れるようになります!

無理に外すと毒液や血液が飛び散る可能性があるので注意です。

動物 吸引時間
ジガバチ、ミツバチ、スズメバチ 1〜3分
蚊、アブ 20〜30秒
スズキ目科の魚、クラゲ、オニダルマオコゼ 2〜3分
ヘビ 3分
クモ、サソリ 1〜2分

吸引は1度だけでなく何度か繰り返します。

大量の毒液や出血により本体シリンダー内部まで毒や血が入ってしまった場合は再利用できず破棄となります

吸引が終わったら毒液を石鹸や水で洗い流し、その後消毒するかバンドエイドで保護します。

使用したカップは取り外してから洗い、消毒です。

本体は水洗いNGです

壊れていたり、ぶっつけ本番で使い方が分からないといけないので、購入したらひとまず使ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

ASPILABO『ポイズンリムーバー』2つの満足ポイント

満足①:使いやすくて吸引力グッド

ポイズンリムーバー「アスピブナン」は、購入すればすぐに使い方を覚えれる簡単仕様!

指3本をつかってギューッとピストンレバーを押し込む使い方をするんですが、持ちやすく力が入りやすいので押し込みやすいです!

女性はもちろん、利き手じゃない方の手でも操作が可能で手の届くところであれば難なく使えます。

そして!

他のポイズンリムーバーを使ったことが無いので比較はできませんが、アスピブナンは吸引力が強いと感じました!

ギューッと皮膚をひっぱり、腕だと1.5cmぐらい盛り上がります。

手を離してもよほど暴れない限り本体が外れることはないので、吸引時間(蛇なら3分)を待つのも楽です。

そしてカップが透明なので、毒液が出てくる様子を観察しやすいのもGOODです!

ちなみに吸引する様子が写真では痛そうに見えますが、腕や足など皮膚が敏感でない部分はちょっと痛いぐらいで何分でも耐えれます

残念ながらポイズンリムーバーを購入してから毒にやられていないので実際の毒吸引は紹介できませんが、かなり期待できる使用感です!

毒にやられたら追記いたします!

満足②:もしものときも応急処置ができ安心感UP!

蚊取り線香、虫よけスプレー、パワー森林香、ハッカ油スプレーなどなど、キャンプ地に潜む厄介な虫を避けるため色々と対策してきました。

しかし!やられるときはやられるんですね。

そんなときのためにポイズンリムーバーを購入したわけですが、持ってるだけで安心感がすごいです!

「やられてもポイズンリムーバーがあるぜ!」と。

2018年の夏、ブヨに数箇所やられかゆい、痛い、熱い、腫れる、症状が長引くで大変な思いをしました。

あの時はポイズンリムーバーを持っていなかったので現地で処置のしようがありませんでしたが、今ならポイズンリムーバーつかってその場で毒吸引です!

使用された方の感想を見ると、毒を吸引することでその後の症状がかなり軽くなるとのことなので心強いです!

ブヨのほか、蚊、アブ、スズメバチ、ムカデ、ヘビ、クモなどキャンプ場でよくエンカウントする厄介な虫の毒も吸引できるので常備しておいて損のないアイテムです。

スポンサーリンク

ASPILABO『ポイズンリムーバー』残念ポイント

残念:ケースが開けづらい

購入前にレビューを見ていて「ケースが開けづらい」というものがありました。

たしかに、押しながらスライドというのはちょっと開けづらいです。とくに慣れていない最初は「ん?」ともたつきます。

 

また、開け方をしっかりマスターしたとしても、ケースの上下左右が分かりづらく、自分にとって開けやすいポジションにもってくるのに時間がかかったりします。

ということで、開け方はもちろん開ける時の持ち方にもしっかり慣れておくことをおすすめします。

もしもの時はパニック状態が予想されるので、さっとケースを開ける自信がなければ別の清潔なケースや袋に移し替えるのもアリです!

ASPILABO『ポイズンリムーバー』レビューまとめ

  • 使いやすくて吸引力も申し分なし
  • 持ってるだけで安心感がある
  • ケースが開けづらい

ケースを開ける構造がちょっと使いづらさを感じるポイズンリムーバーでしたが、それを除けば不満点は無しです!

すぐに使いこなせ、吸引力も強い方だと思いますので、その時が来たときに必ずや活躍してくれると思っています。

本体シリンダー内に毒液や血液が入らない限りずっと使えるモノですので、今すぐ必要なくとも1つ持っておくと安心です♪

キャンプ 虫よけ おすすめランキング
【虫除け】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年9月21日ランキング更新 キャンプといえば切っても切り離せないのが虫! 蚊、ブヨ、アブ、ハチなど、人にむかって襲ってく...
パワー森林香
パワー森林香をキャンプで使ったら『蚊』との遭遇ゼロ!パワー森林香という赤い線香をご存知ですか? なんと、一般的な蚊取り線香と比べて効果は約10倍!林業の方も愛用するまさに業務用線香!...
虫よけミストEX
蚊に刺される回数激減!マツキヨブランド『虫よけミストEX』「虫よけスプレーしてるのに刺される!」 私は刺されやすい体質で「どうせ刺されるならめんどうだしスプレーしない!」 そう強がっ...
ハッカ油スプレー持って蚊・ブヨ・アブのいる夏キャンプに突撃!夏キャンプの宿敵『虫』 蚊は蚊取り線香や虫よけスプレーで回避できましたが、蚊よりたちの悪いブヨ(ブユ)は防ぐことができませんでした...
KINCHO アリキンチョール
金鳥『アリキンチョール』はアリに効果あり!実験まじえてレビュー蚊取り線香で有名な金鳥から『アリ』に効果を発揮するアリキンチョールを購入してみました。 購入した理由はキャンプで使う蚊帳にアリさん...