ホーム・キッチン

ダイソーの研磨剤入りハードスポンジは茶シブに効果あり!

ダイソー 磨いて洗えて両面使い分けできるハードスポンジ

洗ってもなかなか落ちない『茶シブ』を落としたい。

それならダイソーで買える『磨いて洗えて両面使い分けできるハードスポンジ』がおすすめです。

このスポンジには『研磨剤』が入っているので、ガンコな茶シブに効果を発揮してくれます

ただ、研磨剤入りなので注意すべき点もあり、メインで使うスポンジとしてはやや使いづらいという印象。

ということで、この記事ではダイソーの研磨剤入りハードスポンジを実際に使って、茶シブを落とすところや、微妙だと感じた点などをレビューいたします

ダイソー『キッチンスポンジハード』基本情報

スペック

名称 磨いて洗えて両面使い分けできるハードスポンジ
メーカー ダイソー
材質 ポリエステル不織布(研磨剤入り)、ポリウレタンフォーム

開封・特徴・デザイン

こちらが100円ショップダイソーで購入してきたキッチン用ハードスポンジです。

キャッチフレーズ?正式名称?は『磨いて洗えて両面使い分けできるハードスポンジ』となっています。

価格は100円+税。

以前にご紹介したスポンジがソフトだったのに対し、今回ご紹介するのはハードタイプになります。

ダイソー 泡立ちよくキズをつけにくいソフトスポンジ
ダイソー『泡立ちよくキズをつけにくいソフトスポンジ』を正直レビュー世の中に山ほどある食器用スポンジをいろいろ試して違いを知りたい! そう思い、現在進行系で様々な食器用スポンジを使用中です。 ...

ハードとソフトの大きな違いは『研磨剤』が入っているかどうか。

今回ご紹介するハードタイプは研磨剤が入っていますので

鉄器や銅、アルミ、ステンレスを洗うに適している一方

ホーロー、ガラス、樹脂加工品、プラスチック、木製品、漆器などには傷をつける恐れがあり使用しないほうが吉です(後ほど傷の入り具合をご紹介)

では、ハードスポンジ本体の詳細をご紹介!

見た目は一般的なスポンジで、不織布とスポンジの2層になっています。

見た目では分かりませんが、不織布面(濃いブルー)のほうに研磨剤が入っています。

だからなのか、ソフトと比べてゴワゴワしていて硬いです。

サイズは10 × 5 × 3cm。一般的な食器用スポンジと比べて一回り小さい印象です。

一回り大きなサイズもダイソーには販売されています。

  • ミニサイズ → 8個入り(今回ご紹介しているスポンジ)
  • 普通サイズ → 6個入り

大きいけど2個少ないサイズを選ぶか、ちょっと小さいけど8個入りを選ぶかできます。どちらも100円+税です。

ちなみに8個入りを選んだ場合、3色のスポンジが2・3・3という組み合わせで同封されています。(たしか6個入りのほうは2・2・2でした)

スポンサーリンク

ダイソー『キッチンスポンジハード』満足ポイント

研磨剤の威力発揮!茶シブに効果あり

ダイソーキッチンスポンジハードは、さすが研磨剤入り!な効果を見事発揮してくれました!

具体的には茶シブに効果ありです!

見て見ぬふりで、どんどん蓄積されていく茶シブ。普通に洗ってもまず落ちません。

これに、ダイソーの研磨剤入りハードスポンジでゴシゴシ磨くと…

ものの1分であっさり真っ白に!!

ちなみに使用したのは水のみです。洗剤などは一切使っていません。

これぞ研磨剤の威力!

スポンサーリンク

ダイソー『キッチンスポンジハード』残念ポイント

思ったほど洗浄力が強くない

茶シブが落ちるところを見てもらいました。さすが研磨剤入りの攻撃力!といったところなんですが。。

正直なところ、他の食器なんかを洗うシーンでは、いわゆる普通のスポンジと大差ないように感じました

茶シブが落ちるのかどうか試したのは、このレビュー記事を書く直前でして、レビューを書くにあたりいまいちどパッケージ裏をチェックし

ガンコなコゲつきや茶シブがスッキリ落とせます」と書いてあったのを見つけ「ちょっとやってみよう」と思い、試した結果、効果を確認をできました。

この「茶シブを落とせる」をもし見落とし、試さずだったら…今回のレビューは残念だら…

そのぐらい普通の皿洗いでは「とくに特徴の無いスポンジ」と感じました。しかも研磨剤入りなので使い所が難しいのもあり余計に「うーん。。」なスポンジという印象でした。

なので、私の主観ではありますが、トータルで見ると使いづらい&特徴のないスポンジな印象です。

ただ、茶シブには効果バツグンですので、研磨剤の入っていないスポンジと使い分けるのが良いかもしれません。

小さなカスが出てくる

研磨剤入りの影響なのか、100円で8個と安いからなのか、白いまな板を洗っていると

小さく細かいカスのようなものが出てきます

まな板が白かったので、こうやって発見できましたが、おそらく他の洗いモノにも付着していたはず。。

ゴシゴシ洗った後に水で洗い流すので、キレイに流れてくれますが、よろしいことではないので残念ポイントにしました。(使用を重ねたスポンジからも出てきます)

1週間でへたります。着色します。

ダイソースポンジハードは使用から約1週間でボロボロになります。また着色もやや気になります。

以前にご紹介したソフトタイプのスポンジも1週間ほどでボロボロになったので「やっぱりか」と驚きはしませんでした。

でも、1週間は早いですよね。

しかも我が家は2人家族で夜ご飯の洗い物を1日に1度するだけなので、洗い物の量と回数が多いご家庭ではもっと早くへたる可能性があります。

ただ、ソフトの時も言いましたが、8個入り100円なので、トータルで見ればそこそこ長持ちします♪さらには早く新しい物へとチェンジできて衛生的でもあります!

スポンサーリンク

ダイソー『キッチンスポンジハード』注意ポイント

研磨剤による傷に注意

研磨剤入りのスポンジを使うにあたって注意したいのが『洗い物への傷』です。

パッケージ裏に記載されてるNGなモノは

  • ホーロー、ガラス
  • 樹脂加工製品、プラスチック
  • 木製品
  • 漆器

といった感じで、イメージ的にも傷がつきやすそうなモノがNGとなっています。

私は「少々大丈夫でしょ!」とお構いなしに皿洗いに使用していました、そしてとくに気になる傷も入っていないように思います。

が、念のため傷がいかにも入りやすそうな黒いペットボトルをダイソーハードスポンジで磨いてみたところ

ガッツリ傷が入りました!(写真右半分が磨いたところです)

やはり、注意書き通り素材によっては傷が入りますので使用の際はくれぐれもご注意ください

スポンサーリンク

点数は12点!(満点は21点)

以上をふまえ、ダイソーの磨いて洗えて両面使い分けできるハードスポンジを私なりに採点!(各3点満点です)

泡立ち 2点 泡立ち、泡持ちは普通です
使い心地 1点 洗い心地は普通。ただ、傷をつける可能性があるため気軽に使えない。小さなカスが出る
洗浄力 2点 茶シブは落とせるものの、全体的には普通の攻撃力
色移り 1点 一度着色すると落ちない
速乾性 1点 一度濡れるとなかなか乾きません
耐久性 1点 1週間前後でボロボロになります
価格 3点 単体は1週間ほどでへたりますが100円で8個入っているのでトータルで見れば安くて長持ち
合計 12点

ダイソー『キッチンスポンジハード』レビューまとめ

  • 茶渋が落ちる
  • 洗浄力は並
  • 研磨剤入りなので傷つけ注意

茶シブを落とすに絶大な効果を発揮してくたダイソーのハードスポンジですが

研磨剤入りが特徴なので、傷を気にするなら普段使いの食器用スポンジとしては使いづらい印象でした。

傷なんて気にしないぜ!」な方、もしくは「茶シブを落としたい!」という方なら価格も安いので満足できるはずですので、気になった方はダイソーをチェックしてみてください♪

ダイソー 泡立ちよくキズをつけにくいソフトスポンジ
ダイソー『泡立ちよくキズをつけにくいソフトスポンジ』を正直レビュー世の中に山ほどある食器用スポンジをいろいろ試して違いを知りたい! そう思い、現在進行系で様々な食器用スポンジを使用中です。 ...
ダイソー 速乾スポンジ
ダイソーの速乾スポンジは洗浄力がすごい!…けど劣化が早すぎるっ無印良品にある私のお気に入り商品、柄付きスポンジ。 とくにスポンジ部分が好きなんですが、このスポンジにそっくりな『速乾スポンジ』と...
無印良品 柄つきスポンジ
柄もスポンジもかなり優秀!無印良品の柄つきスポンジマイボトルを買ったその足で、無印良品で購入できる「柄つきスポンジ」を購入! 購入し、かれこれ1年ほど経っていますが、ボトルを洗うだ...
セリア キッチンスポンジ・低密度
セリアのポリウレタンキッチンスポンジは低密度で水切れ抜群&速乾!ダイソーにもあったけどセリアにもあったポリウレタン100%なキッチンスポンジ。 低密度がウリのスポンジで、ダイソーや無印良品の類似...
ボンスター・ソープパッドをレビュー!焦げ・サビ・ススに効果あり!焦げつき・サビ・スス。どれも簡単に落ちない汚れたち。 しかし!そんな厄介な汚れたちに効果絶大な商品があるんです!それが『ボンスター...