ホーム・キッチン

とにかくソフトに食器洗いするならダイソー泡でやさしく洗うキッチンスポンジ

ダイソー 泡でやさしく洗うキッチンスポンジ

BESTなキッチンスポンジを探そう第8段に選んだのは

100円ショップダイソーの『泡でやさしく洗うキッチンスポンジ4個入り』です。

独自の実験+交換タイミングがくるまで使い切った正直な感想は

商品名のとおり洗い心地がやさしすぎてメインのスポンジとしては使いづらいものがありました

ということで、この記事では私が試してみた実験結果と、実際に使って分かった正直な感想をレビューしてみましたので是非チェックしてみてください!

第7段 無印良品『三層スポンジ』
無印良品『三層スポンジ』は使いやすい!が、耐久性はいまひとつ100均と比べてちょっとお高いイメージある無印良品。 そんな無印良品から1個150円する食器用スポンジ『三層スポンジ』を購入し使っ...

ダイソー『泡でやさしく洗うキッチンスポンジ』基本情報

名称 泡でやさしく洗うキッチンスポンジ
メーカー ダイソー
入数 4個
サイズ 10.5 × 6 ×高さ4cm
材質 ポリウレタンフォーム

デザイン・特徴

100円ショップダイソーで購入してきた『泡でやさしく洗う』キッチンスポンジです。

4個入りで価格は100円+税でした。

泡でやさしく洗うキッチンスポンジは3層で丸みをおびたデザイン。

ピンク色の部分はナミナミになっていて

反対側は平です。

3層は全てポリウレタン素材。ピンク、白、オフホワイトなカラーリング。

3層をアップで。

色は層によって違いますが、ポリウレタンの密度は同じ。

ただ、ピンクと反対側の面は気泡の跡のようなものが見られ月のクレーターのようになってます。

実際の使い心地は両面ともにほぼ同じなんですが、いちおうピンク色の波型加工面のほうが対象物と触れる面が減り“より”ソフトに洗えるようです。

サイズは10.5 × 6 × 厚み4cm

小ぶりだけど厚みのあるキッチンスポンジです。

スポンサーリンク

ダイソー『泡でやさしく洗うキッチンスポンジ』をいろんな角度からチェック

ダイソー泡でやさしく洗うキッチンスポンジについて、実験と私自身の感想をあわせた以下の7項目をチェックしました!

  1. 洗浄力 ⇒ こびりつきを落とせるのかチェック
  2. 泡立ち ⇒ 純粋な泡だちをチェック
  3. 水切れ ⇒ スポンジに残る水をチェック
  4. 使い心地 ⇒ 食器洗いでの使い心地をチェック
  5. 見た目 ⇒ 着色や劣化をチェック
  6. 耐久性 ⇒ 何日間使えるのかチェック
  7. 価格 ⇒ 耐久性を元にコストをチェック

洗浄力は「商品名のとおりやさしい」

純粋な洗浄力を知るために、洗剤つけず硬くしぼったスポンジで固まったケチャップをこすると何回でキレイになるのか?を実験

その結果「18回」で固まったケチャップを除去できました。

この18回という数字は洗浄力に関してはイマイチです。

100均商品には10回以下で除去できるスポンジもあり、泡でやさしく洗うキッチンスポンジは、商品名のとおりかなりやさしめです

こびりつきをガンガン落としたいなら微妙ですが、デリケートな食器やグラスなんかを洗う時は活躍できますし、そもそも汚れが乾いてしまうほど食器を放置しなければ十分活躍できます!

泡立ちは「そこそこ良い」

食器用洗剤2.5mlをつかい、適度に濡らしたスポンジを30回ほどもみもみした結果

計量カップで約150mlの泡立ちでした。

少ないものだと100mlをきるのでなかなかの泡立ちです。

実際の皿洗いでもなかなかの泡立ち&泡持ちでした

ただ、洗浄力が弱いのでがっつり汚れたフライパンや鍋なんかを洗うときは泡の消耗も早いです。。

水切れは「悪い。水を溜め込んでしまう」

かたーく絞ったスポンジに水100ccを注ぎ

約1分間でどのぐらいの水を排出できるか実験してみました。

結果は、半分である50ccが外に出され、50ccがスポンジに残った状態でした。

半分残るというのはかなり水切れが悪いです。

水切れが悪いと、汚れた水を中に溜め込みやすく、乾燥も遅くなるので衛生面もよろしくありません。

使用後はギューっと絞る必要がありますが、ギューっと力強く絞るとスポンジの劣化を早めてしまいます。

使い心地は「サイズが小さく分厚いので使いづらいシーンあり」

平な皿を洗うときは問題ないのですが、コップやお皿なんかのフチを洗う時が使いづらいです。

理由は分厚いから。

ダイソー泡でやさしく洗うキッチンスポンジは厚みが4cmとなかなか分厚いです。なので、折り曲げて使う時にやりづらさを感じます。

ただ、柔らかくて小さいスポンジなので細いコップを洗うときはやりやすいです!

見た目は「着色がたまり割れていく」

上の写真は新品時のスポンジでケチャップを洗い、その後洗剤を使って洗ったものですが、うっすら色が残ってしまいました

また、使用から5回ぐらいで3層の中央が割れ始めます

とうぜん使えば使うほど『割れ』は悪化していきます。

ということで、着色および割れが日を追うごとに増していくのであっという間に見た目は悪くなります

耐久性は「見た目と握り心地を気にしないなら25日も使える」

先ほどの見た目でお伝えしたように、使用を繰り返したスポンジは着色し中央の割れがひどくなります。

ただ、見た目を気にしないのであれば我が家では25日ほど使用できました!(2人家族夕食後のみ使用)

100均のキッチンスポンジではかなり好成績です

もっと早くにダメになると思ったのにどうしてこんなに長持ちしたのかは、おそらく表面の劣化が遅いからです。

過去につかってきたスポンジの多くは『表面』がボロボロになったタイミングで交換していました。

でも、ダイソー泡でやさしく洗うキッチンスポンジは多少のひび割れはあれど、表面がちぎれたりすることはありませんでした。

最終的に「交換しよう」と思ったのも表面の劣化ではなく、中央の割れが原因で握りづらくなったからです。

ということで、握り心地にこだわるならもっと早いタイミングで交換ですが、ちょっとぐらい握り心地が悪くても大丈夫という方なら長持ちします!

価格は「108円で100日つかえるは安い」

我が家では25日使えたので単純計算すると

25日 × 4個 = 100日

108円で購入したので

108円 ÷ 100日 =1日あたり1.08円 となり、かなり安く使えるスポンジとなります!

スポンサーリンク

ダイソー『泡でやさしく洗うキッチンスポンジ』レビューまとめ

  • ガンガン洗うというより優しく洗うスポンジ
  • サイズが小さく分厚いので使いづらい
  • 安くて長持ち

108円で約100日も持つのでかなりお安く使えるスポンジではありますが、洗浄力が優しすぎたり、水切れが悪かったり、サイズ感がいまいちで食器洗いのメインスポンジとしては「うーん」なキッチンスポンジでした。

ただ、泡たっぷりで優しく洗えるスポンジなので、デリケートな食器やグラスなんかに使用するにはピッタリです!

ダイソー 泡立ちよくキズをつけにくいソフトスポンジ
ダイソー『泡立ちよくキズをつけにくいソフトスポンジ』を正直レビュー世の中に山ほどある食器用スポンジをいろいろ試して違いを知りたい! そう思い、モノレビュでは次から次にキッチンスポンジを試すことにい...
ダイソー 磨いて洗えて両面使い分けできるハードスポンジ
ダイソーの研磨剤入りハードスポンジは茶シブに効果あり!洗ってもなかなか落ちない『茶シブ』を落としたい。 それならダイソーで買える『磨いて洗えて両面使い分けできるハードスポンジ』がおすす...
ダイソー 速乾スポンジ
ダイソー『速乾スポンジ』は劣化が目立つまでは良い!でも劣化が早いいろんなキッチンスポンジをためそう第2段! 今回は100円ショップダイソーの速乾スポンジです。 今回も交換タイミングがくるま...