アウトドア・スポーツ

ストラップギアで安く簡単にサーカスTCとムササビウイングを連結

StrapGear(ストラップギア)

サーカスTCとムササビウイングを連結したい!

そこで購入したのがStrapGearストラップギアです!

ストラップギアとはフックのついたゴムバンド。

このゴムバンドをサーカスTCのポールにまきつければタープとの接続部分が作れ、あっさりムササビと連結できてしまいます♪

ということで、ストラップギアの特徴や活用方法をレビュー!

それから無理させちぎってしまったので、どうなったらちぎれるのかも合わせてご紹介いたします!

サーカスTCとムササビウイング連結方法はこちら
サーカスTCとムササビウイング連結を写真たっぷりで解説テンマクデザイン人気テント「サーカスTC」 テンマクデザイン人気タープ「ムササビウイング」 この2つを連結させたいけどどうす...

StrapGear(ストラップギア)基本情報

名称 ストラップギア 8インチ
メーカー StrapGear(ストラップギア)
材質 シリコン、プラスチック
重量 14g
サイズ 250 × 15mm

デザイン・特徴

アウトドアショップで購入してきたStrapGearストラップギアです。

サイズは8インチで色はブラック。

価格は800円+税。

ストラップギアはシリコン素材なベルトとプラスチックなフックが左右についた伸縮するストラップ

シリコンにはUV耐性、防水性が備わり劣化しづらい特徴があります。

ベルト部分にはフックを引っ掛けられる穴が10個あいており、穴は1.7cm間隔で空いています。

両サイドにあるフックには返しがついていて穴から抜けにくい構造に。

ちなみに指でさわった感じフックをシリコンがしっかり包み込んでいて、強く引っ張ってもフックが抜けることはありません!

そしてフックは360度くるくると回すことができ、自由度高く使うことが可能です。

今回購入したのは8インチタイプ。

8インチとは約20cmで、この長さはベルト部分のみ。フックを含む全長は25cmです。

伸縮するベルトを手で引っ張ってみると25cmが36cmへ!

商品詳細に約1.5倍伸縮するとあり、まさにそのとおりの伸縮でした!

ちなみに8インチの他、10、12インチもありスペックをまとめてみました。

8インチ 10インチ 12インチ
公式価格 800円 870円 950円
全長 25cm 30cm 35cm
1.5cm  1.5cm  1.5cm
重量 14g 16g 18g
穴の数 10 13 16
カラー イエロー、ブルー、オレンジ、レッド、ブラック

幅は共通で長さが5cmずつ変わるといった感じです。

スポンサーリンク

StrapGear(ストラップギア)2つの満足ポイント

満足①:サーカスTCとムササビウイング連結に活躍

ストラップギアを購入した理由はずばりサーカスTC(テント)とムササビウイング(タープ)の連結!

連結ってどうやるんだろう?と思い調べてみるといくつかの方法を発見!

その中でも簡単かつ安くできるのがストラップギアをつかった連結でした。

実際に連結を試みると

思ったとおり簡単に連結できてしまいました♪

サーカスTCはワンポールテントと呼ばれるテントで、テント中心にポールがあります。

このポールを利用すればタープ設営に必要な2本のポールを1本省略できるんです。

しかし、タープ設営には本来上の写真のようなタープを引っ掛ける場所が必要で、サーカスTCのポールにはこのような引っ掛ける場所がありません。

そこで!活躍するのがストラップギアなんです!

ストラップギアをポールに巻きつければ

あっという間に引っ掛けるところが作れてしまいタープ連結が可能になります!

たった800円で簡単かつスッキリ連結ができてしまい大満足な結果です!

また、伸縮するシリコン素材のおかげで「タープの位置、もうちょっと高くしたい」などの微調整が簡単にできます

 

気になるのが強度なんですが、私の経験だと雨、強風時は大丈夫でした!(豪雨、暴風は未経験)

ただ、ストラップギアは2倍近く伸びるとちぎれます

なので「これでもか!」なほどタープをキツキツに張るのはおすすめしません。注意ポイントにて詳しくご紹介致します。

サーカスTCのポールを利用したタープ連結は非推奨ですので自己責任でお願いいたします

詳しい連結方法はこちら
サーカスTCとムササビウイング連結を写真たっぷりで解説テンマクデザイン人気テント「サーカスTC」 テンマクデザイン人気タープ「ムササビウイング」 この2つを連結させたいけどどうす...

満足②:束ねる・抑える・吊るす・引っ張るができる

ストラップギアはガチャガチャ音がするギアを束ねたり

こぼれ落ちないよう抑えたり

ランタンなどを吊るせたり

短いロープ代わりに引っ張ったり

キャンプに持っていけばいろいろな用途で使用することができます!

ストラップギアは14gと軽量ですし、かさばるようなモノでもないので、サーカスムササビ連結しない時もロープと一緒に持っていってます♪

スポンサーリンク

StrapGear(ストラップギア)注意ポイント

注意:2倍の長さに伸びるとちぎれます

ちゃんと商品をチェックしなかった私がいけないんですが

上でお見せした写真のとおり…ちぎってしまいました。。

ちぎった後で知ったんですが

MAX STRETCH 16」の記載がちゃんとありました。

英語の翻訳を間違えてるかもですが、おそらく「耐えれるのは16インチ」という意味だと思います。

つまり、8インチであるストレッチコードが耐えれるのは倍の16インチまで。2倍伸びるとアウトです。

そうとは知らず、盛大に伸ばしてしまいました。

しかもキャンプでの使用ではなく、レビュー用にと実験してたときに。。

その悲しい瞬間をおさめたGIFがこちら

 

何をやってるんでしょうか。。

 

ただ、レビューするには貴重な情報となりましたので、詳細をお伝えします。

引っ張った重量は約11kg。

さあ引っ張るぞ!の初期段階から穴の広がりがすさまじい。

伸ばす前とちぎれる直前のストラップギアの長さを比較すると、しっかり2倍以上伸びてました

壊れたのは穴で、フックとシリコン接続部は異常無し。

ということで、情報を整理しまとめると

やっぱり2倍以上伸ばしちゃダメ。です。

と、上記はあくまでも穴にフックを通した場合であり、連結時のような穴を使用しない場合は強度があがります

撮影はしてないですが、11kgのダンベルも穴を使わない場合は危なっけなく持ち上げれました。

とは言え、伸ばしすぎ(負荷のかけすぎ)はよろしくないのでご使用のさいはくれぐれもご注意ください。

StrapGear(ストラップギア)レビューまとめ

  • サーカスTCとムササビウイングの連結が可能
  • 束ねる、抑える、吊るす、引っ張るができる
  • 穴を使用し2倍以上伸ばすとデンジャー

自らちぎりにいってしまったストラップギア。

11kgという重量はさすがに耐えうることができませんでしたが、サーカスTCとムササビウイングの連結では問題ありませんのでご安心を

連結の他にも使えるシーンがちょこちょこありますので、気になった方はぜひチェックしてみてください♪

サーカスTCとムササビウイング連結を写真たっぷりで解説テンマクデザイン人気テント「サーカスTC」 テンマクデザイン人気タープ「ムササビウイング」 この2つを連結させたいけどどうす...
テントマークデザイン サーカスTC
テンマク『サーカスTC』をレビュー!キャンプ行きたい病が加速するテントカッコよくて設営撤収が簡単なテントが欲しい。 そう思い選んだNEWテントがテンマクデザインの『サーカスTC』です。 キャンプ...
テンマク ムササビウイング13ft.TC“焚き火”version
テンマク「ムササビウイング」のカッコ良さとポリコットンの良さを全力レビュー雨が降っても焚き火したい! とキャンプを初めてからずーっと気になっていたタープ、それがテンマクデザイン『ムササビウイング13ft....
キャンプ 便利グッズ・その他 ランキング
【便利グッズ・その他】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年10月3日ランキング更新 大きなカテゴリには属さない『その他のキャンプ用品』や、無くてもいいんだけどあると便利な『便利グッズ...
Soomloomポール240cm(赤)
激安だったSoomloomの赤ポールがメインポールとしてタープを支える!タープに付属していたポールが不安すぎる!! ちょっと風の強い日にタープを設営したらポールが反ってるのを見てしまいました。 「...
安くても丈夫でタープに最適!ロスコのポリエステルパラコードタープやテントに付属してくるロープで満足していますか? 「なんだか切れそう」や「この色嫌だな」とか「もう少し長いのが良い!短いのが...