ファッション

CALL OF THE WILD キャンパーズパンツは安くてキャンプにぴったりな性能

リーズナブルなキャンプ用長ズボンが欲しい!

アウトドアメーカーのアパレル商品は高額なモノが多いですが、今回購入したCALL OF THE WILD『キャンパーズパンツ』は5,000円ほど!

価格は安いですが、キャンパーズパンツというネーミングどおりキャンプにぴったりなパンツ

この記事では、キャンパーズパンツの特徴や、実際にキャンプで履いてみた感想をご紹介いたします!

WILD-1公式オンラインショップで見る

CALL OF THE WILD『キャンパーズパンツ』基本情報

名称 キャンパーズパンツ メンズ
メーカー CALL OF THE WILD(株式会社カンセキ)
材質 本体:綿97%、ポリウレタン3%
リブ:綿83%、ポリエステル16%、ポリウレタン1%
サイズ展開 M、L、XL
カラー展開 ベージュ、ネイビー、

デザイン・特徴

アウトドアショップWild-1で購入したCALL OF THE WILD『キャンパーズパンツ』です。

価格は4,900円(税抜)

CALL OF THE WILDは初めて知ったメーカーだったんですが、株式会社カンセキでした!

株式会社カンセキとは

ホームセンターカンセキ、WILD-1、業務スーパー、OFF HOUSEなどを事業とする会社。

テンマクデザイン、クオルツなんかも株式会社カンセキです

正面から見たキャンパーズパンツです!

今回購入したのはベージュで、ネイビーもあります。

また、素材が微妙に違うんですがデニムタイプもありました。

キャンパーズパンツの特徴として、ウエストと裾がリブ素材!

びよーんと伸びるので履きやすく、フィットしやすい構造です。

また、全体の素材が『綿97%、ポリウレタン3%』となっておりストレッチ性のあるパンツになってます!

ウエストのリブ内には紐が通っており、ベルトがなくともギュッと締めれます。

フロントにはファスナーもあります。

ただ、ウエストがリブになってるので上までガバっとは開きません。

正面左右にはポケット。

四角く縫い目が見えますが、この縫い目があるところまでポケットになってます。

キャンパーズパンツを後ろから見た姿。

後ろにもポケットが2つあり、スマホを置いてるあたりまでポケットになってます。

お尻がくる中央部分に丸い縫い目が見えます。

こちらは、耐久性をアップさせるよう二重構造になっている部分です!

分かりづらいですが、指でにぎってる下部がお尻の部分で、他の場所より2倍ぐらい分厚くなっております

と、お尻の部分は厚みがしっかりありますが、その他はやや薄いといった印象です。

ちなみに、Mサイズで重さは441g。

ごっついデニムなんかと比べると軽いです!

Mサイズ着用例

身長177cm、普通体型(お腹ぽっこり)な私が、一番サイズの小さなMサイズを着用した姿がこんな感じです!

お腹がちょっぴり出ている私ですが、ウエストがリブになっているのでキツイと思うことはゼロ。スルッと履けます。

形は、少しゆとりのある細みといった印象。

丈は、立っている時はくるぶしあたりが隠れる長さ。座ると足首がたっぷり露出します。

公式ページを見ると、身長172cmのモデルさんがLサイズを履いていましたので、身長177cmある私も正解はLなんだと思いますが、試着したときにMでしっくりきたのでMにしました。

M L XL
ウエスト 81 84 87
股下 71 72 73
わたり 28.5 29.5 30.5

※表記の数字はcm

スポンサーリンク

CALL OF THE WILD『キャンパーズパンツ』2つの満足ポイント

満足①:価格が安い

キャンプ用に長ズボンが欲しい!せっかくだからアウトドアメーカーのものを履きたい!

そうなってくると悩しいのが価格。

誰もが知る有名アウトドアメーカーの服は高額なことがほとんどです。

いいなぁとは思います。でも高くて気軽には買えません。ましてやキャンプに履いていくパンツが高額すぎると「汚したらどうしよう」と気を使います。

そんな時に、巡り会えたのがCALL OF THE WILD『キャンパーズパンツ』です。

激安!とまではいきませんが、お値段4,900円!税込みで5,390円です!

こちらはWild-1というアウトドアショップで出会ったパンツなんですが、周りは高額なパンツばかり、そんな中に5,000円のパンツ!

すぐに試着室へ向かい、見た目も気に入ったので即購入しました!

この後の満足ポイントでふれますが、履き心地も私好みの「リラックス」できるパンツで満足!

ものすごく高性能ではありませんが、キャンプなんかでガンガン履くにはちょうどいいパンツだと感じてます!

満足②:キャンプにぴったりな機能性

改めましてですが、こちらのパンツの名前は『キャンパーズパンツ』です。

そうです!キャンプにどうぞなパンツです!

実際にキャンプへ履いていきましたが、キャンプへ行ってからさらにお気に入りになりました。

どこが良かったのかご紹介します!

まず、ウエストと裾のリブ。

このリブのおかげで脱ぎ履きがとても楽です!スウェットパンツのように履け、スウェットパンツほど生地が伸びないのでサッと脱げサッと履けます。

次に、ストレッチ性。

スウェットパンツほど伸び縮みはしませんが、立ったり座ったりでパンツが邪魔くさいと思うことはありません。

何のストレスもなく座る、立つができます

そして、お尻の強度。

キャンプではチェアの他、木や石の上に座るようなシーンもありますが、キャンパーズパンツはお尻の部分が二重構造になっていて頑丈

汚れはさすがについてしまいますが、破れる心配が軽減され、少しばかりお尻への圧がソフトになります!

そして、素材が綿だということ。

綿は火の粉で穴が開きづらい素材です。

ストレッチ性をよくするため綿100%ではなく綿97%ですが、焚き火との相性も良いです!

最後にファスナー。

楽ちん着でありながらファスナー完備。トイレはサクッと。やっぱりファスナーはあると便利です。

WILD-1公式オンラインショップで見る

スポンサーリンク

CALL OF THE WILD『キャンパーズパンツ』2つの残念ポイント

残念①:ウエストリブが長時間だと辛くなってくる

キャンパーズパンツは伸縮性があるので立ったり座ったりの動作は楽です。

でも、私がキャンプで履いていて思ったのは、長時間履いているとウエストのリブが辛くなってくるというもの。

厚みがあり幅のあるリブに長時間締め付けられ「痛い」の1歩手前になりました。

小さめサイズを選んでしまったことと、私のお腹がぽっこりしてるのが大きな原因かと思いますが、それなりにリブの締め付けはありますし幅のあるリブなので、人によっては私と同じように長時間履くと疲れるかもしれません。

残念②:ベルトループは無し

キャンパーズパンツにはベルトループがありません

ウエストリブの構造上、仕方ないとは思いますが、カラビナを愛用する私にとってはベルトループが1つでもあったら良かったなと思い残念ポイントにしました。

CALL OF THE WILD『キャンパーズパンツ』注意ポイント

注意:生地は薄め

キャンパーズパンツは全体的に生地が薄めだと思います。

そのおかげで春など、ちょっと暑い日は涼しくて心地良いです

ただ、冬など寒い季節にこのパンツだけではそうとう寒いので、ヒートテックなどインナーはあったほうがいいです。

ちなみに気温が5℃を下回ると極暖ヒートテックと合わせても寒かったです。

個人的には「今日はちょっと暑くなりそう」そんな日にちょうどいいパンツだと思います!

CALL OF THE WILD『キャンパーズパンツ』レビューまとめ

  • 価格が安め
  • キャンプに合うパンツ
  • 長時間履くとウエストリブが辛い

キャンプで履くことを前提に書きましたが、見た目がとてもシンプルなので普段着としても活躍しています♪

私の場合、ウエストリブが長時間履くと辛くなってきますが、寝る時はもっと楽ちんな服装に着替えるので問題無しです!

お手頃価格でキャンプにぴったりな作り!気になったならぜひぜひチェックしてみてください♪

WILD-1公式オンラインショップで見る

この日のキャンプでCALL OF THE WILDキャンパーズパンツ履いてます

GRIPSWANY JOG 3D キャンプパンツ
GRIPSWANY「JOG 3Dキャンプパンツ」レビュー!カッコ良さとストレッチの融合カッコよくて穿きやすいキャンプ用のパンツが欲しい! と選んだのがグリップスワニーの「JOG 3D キャンプパンツ」です! サ...
安いけどサイズ選びが難しい!ネット購入したジョガーパンツをレビュー細身でシルエットがキレイなスウェットパンツを安くGETしたい! そこで購入してみたのがアマゾンで見つけたルービックというメーカーの...
L.L.Beanトレイルショーツが多機能で理想的すぎるショートパンツだったL.L.Bean2019秋冬展示会に招待してもらったことがきっかけで 「L.L.Beanが熱い!」と私の中で大盛り上がり。 ...
コロンビア ネステントモック
冬キャンプの足元を快適にするコロンビア『ネステントモック』冬キャンプで足元を暖かく楽ちんでいたい! そこで購入してみたのがコロンビアのネステントモックです! 暖かく軽量で、脱ぎ履き簡...
ノースフェイス MENS ARROWOOD TRICLIMATE JACKET
ノースフェイスのアウター『アローウッドトリクライメイト』はシンプルかつ外せるインナーで抜群に着回しやすいシンプルな見た目で飽きのこないアウターが欲しい! と探し出会ったのがノースフェイスのアローウッドトリクライメイトです。 癖の...