家電・カメラ・AV機器

アマゾンで高評価の『中華製バリカン』は使い心地グッドでした

HATTEKER 電動バリカン ヒゲトリマー

アマゾンで『バリカン』と検索すると出てくる、ベストセラーで評価数も多く、星4つ以上を獲得している高評価なバリカンを購入!

HATTEKERという中国製のバリカンですが

  • 中華製だけど使い心地は?
  • どんな特徴があるバリカン?

上記を中心にレビューしてみましたので、バリカン選びに悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

HATTEKER 電動バリカン/ヒゲトリマー 基本情報

スペック

名称 電動バリカン/ヒゲトリマー
メーカー HATTEKER
アタッチメント 0.5mm〜24mm
使用可能時間 約150分
充電時間 約90分
本体サイズ 約18×4cm
本体重量 239g

開封・内容物

アマゾンで注文しやってきたバリカン!わかりやすく『MADE IN CHINA』です!開封していきます。

メイドインチャイナですが、箱はアメリカチックなデザインです!

箱に入っていたものはこんな感じ!では、内容物を詳しくご紹介!

内容物
  1. バリカン本体
  2. アタッチメント6種+使用しない時のカバー
  3. USB充電器(ACアダプターつき)
  4. 予備バッテリー
  5. スタンド
  6. クシ、ブラシ、オイル
  7. 取扱説明書(日本語ページあり)
  8. 購入センキュー!と書かれた紙

付属品が充実していますので、購入すれば何かを買い足すことなく使えます!

デザイン

それではHATTEKER電動バリカンのデザインを紹介!

こちらがHATTEKERの電動バリカン本体です!

黒いボディで光沢があり、思ってた以上にカッコいいです!安っぽさはないです♪

手に持ってみるとこのぐらいのサイズ感です!適度な重量感があります!

刃をアップで!どこかが曲がったり、欠けたりは無くキレイでした!(写真右のほうにある刃に付着した黒いモノは私の髪の毛です、掃除不足すみません)

アマゾンのレビューを見ると、汚い!とか、クシやアタッチメントが曲がってる!などのレビューがありましたが、私の元へやってきたモノは当たりだったのか問題ありませんでした!

スポンサーリンク

HATTEKER 電動バリカン/ヒゲトリマー 使い方

電源ボタンの使い方

バリカンを起動させる電源は本体中央にある銀色に輝くボタンを押すことでON・OFFとなります。

使用中は電源ボタン下にある液晶にバッテリー残量が10%刻みで表示されます!わかりやすくて便利!

そして、誤作動を防ぐセーフティロックをかけることもできます!ロックするには電源ボタンを長押し。解除するには同じく長押しです。

刃の長さを変える方法

つづいて、バリカンの刃の長さを変える方法を!

まず、アタッチメントをつけない場合、本体の操作のみで『0.5mm』『1mm』『1.5mm』『2mm』『2.5mm』の長さ調整が可能です!

電源ボタン上にカチカチカチと回せるところがありますので、そこで調整できます!

そして、付属されるアタッチメントを使うことで最大24mmまでの長さにできます!

アタッチメントにはそれぞれ何mmにできるかの記載があります。

このアタッチメントと、本体側の『0.5mm〜2.5mm』で調整し好みの長さに剃ることができます!

例:5mmに剃りたいなら『4〜6mm』のアタッチメントを装着し、本体を1.5mmにします。

アタッチメントの取り付け方法はバリカン本体横にある穴に、アタッチメントの出っ張りを差し込みます。

カチッとハマれば装着完了です!

取り外しは逆の手順でパカっと外します。

充電方法

本体の底には充電コードをさすところがあります。

付属品になんとも充電スタンドっぽいのがありますが

こちらは『ただ置けるだけ』のスタンドです。

ということで、充電時はスタンド無しでケーブルをさすことになります!

充電が進んでいくと10%刻みでバッテリー残量が増え、最終的に『100%』となります!

バッテリー交換方法

HATTEKERの電動バリカンには予備バッテリーが最初からついてきます!

もし充電がなくなったら、本体底をクルクル回せば

バッテリーが取り出せますので、予備のバッテリーとチェンジすることが出来ます!

スポンサーリンク

HATTEKER 電動バリカン/ヒゲトリマー 満足ポイント

切れ味良好!ノンストレスです

セルフカット&奥さんに切ってもらう!が目的で購入したHATTEKERの電動バリカン!

購入前はこちらのバリカンではなくヒゲトリマーというのを使っていました。

ヒゲや眉毛などの短く、範囲の狭い場所に使うには良いんですが、髪の毛を剃るとなると、すぐに刃に髪の毛が詰まってしまい大変でした。

それがHATTEKERの電動バリカンを使ったら

ス~とノンストレスで剃れてしまうんです!

気持ちよすぎてもっと切りたくなる!そんなバリカンでした!

中華製だったので過度の期待はしていませんでしたが、想像を越える切れ味でした♪

比較対象がヒゲトリマーなので、バリカンとして優れる剃り心地なのかハッキリとは分からないですが

私や奥さんが使ってみた感じだと感動レベルでした!

好みの長さに剃れる

また先ほどのヒゲトリマーとの比較になるんですが、ヒゲトリマーで可能な長さ調整は『0.5mm〜10mm』でした。

それが、HATTEKERの電動バリカンは『0.5mm〜2.4mm』と最大で2.4cmを残すことが出来ます!

長さ調整の幅がありますので、グラデーションなどもしやすいですし、微調整もしやすく、ド素人な奥さんでもそれっぽくカットができました!

水洗いOK!衛生的!

バリカン使用後は、刃のまわりに大量の細かい髪の毛が付着します。

が、HATTEKERの電動バリカンは水洗いOKなのでキレイに洗い流すことが出来ます!

刃の部分はもちろん

本体ごと丸洗いできます!

もちろん壊れることなく電源は入ります♪

ということで使用後は水で洗い流せるので衛生的ですね!これで、次回も気持ちよくキレイな状態でバリカンを使えます♪

説明書に洗うときの注意書きがありました

  • お湯はNG
  • 充電コードは抜いた状態で
  • バッテリーのフタ(底)がしっかりしまっていることを確認

充電の持ちが良い

つづいての満足ポイントは充電の持ちについて!

購入時に充電を100%にした状態で1度散髪。その後、約1ヶ月後に2度目の散髪をした後が上の写真です!

満充電から1ヶ月が経過し、2度も使っているのにバッテリー残量が80%も残っています!

奥さんは初心者なのでプロのようにサッとは終わりません。1度の散髪で合計10分ぐらいはバリカンを起動させています。

それでもバッテリー残量がまだ80%!満足すぎるバッテリーの持ち具合です

これ、慣れてる人がバリカンを使用するなら満充電から10回以上の散髪が可能なのではないでしょうか?

さらには、予備バッテリーも付属してますし、充電も約90分で終わるとのことなので、バッテリーに不満はゼロです!

音は静かです

HATTEKERの電動バリカンは起動音がうるさいとは感じず、静かなほうだと私は感じました

またまた比較としてフィリップ登場ですがフィリップヒゲトリマーのほうが音は大きいです。

フィリップが高音でウィーン!HATTEKERが中音でビィーンという感じの音です!(分かりづらくてすみません)

HATTEKER 電動バリカン/ヒゲトリマー 残念ポイント

アタッチメントの取り替えが面倒

最後にちょっとした残念ポイントを。

私と奥さんはセルフカットに慣れておらずなので、さぐりさぐりカットしています。

ということで、アタッチメントの付け替えを頻繁にするんですが、このアタッチメントの付け替えがちょっと面倒だなと感じました。

アタッチメントは全て黒で、パッと見ではどれがどの長さになるか分かりづらかったり、取り付け、取り外しもちょっとコツがいるので少しだけストレスでした。

ただ、どのバリカンも複数のアタッチメントを付け替え使用するようなので、こういうモノですね!

HATTEKER 電動バリカン/ヒゲトリマー レビューまとめ

  • ストレスなく剃れる
  • アタッチメント多数で細かく長さを変えれる
  • 水洗いOK
  • 充電の持ちが素晴らしい

子供のとき依頼のセルフバリカンだったので、このバリカンが他のバリカンと比べて優れているのか正直なところ分かりません。

しかし!私や奥さんが使ってみた感覚だと、かなり使いやすいと感じるバリカンでした!

中華製ではありますが、めずらしく不満に感じるところは無く、長く愛用できそうです!

Vidgoo 完全ワイヤレスイヤホン
99.4%の人が星5をつける中華製ワイヤレスイヤホンを買ってみたアマゾンでレビュー数175件、うち星5つが174人! なんて評価の良い商品なんだ!と、騙されたつもりで購入してみた中華製の完全ワイ...