アウトドア・スポーツ

これは買い!BE-PAL7月号はmont-bellとコラボのミニシェラカップ

2019BE-PAL7月号付録 mont-bellミニシェラカップ

2019年6月10日に発売された『BE-PAL7月号』を購入♪

BE-PALといえば月に1度発行され、毎回有名ブランドとのコラボ商品が付録としてついてくる豪華なアウトドア雑誌♪

気になる今回の付録は『BE-PAL × mont-bell』によるミニシェラカップ

シェラカップといえばマルチな使い方ができる万能カップ♪これが雑誌も読めて820円でGETできるなんてお得すぎます

では、付録ミニシェラカップのレビューをどうぞ!

2019 BE-PAL 7月号付録『mont-bellミニシェラカップ』基本情報

名称 mont-bell ミニシェラカップ
メーカー BE-PAL(小学館) × mont-bell
サイズ φ10 × 高さ3cm(取手のぞく)
重量 67g
容量 最大150ml

デザイン・特徴

月に1度発行され、毎回有名ブランドとコラボした付録がつくことで有名なアウトドア雑誌BE-PAL!

毎月は購入してないんですが、2019年7月号となる今回は付録に『ミニシェラカップ』がつき、本誌の内容もすごく気になったので購入!

価格は本屋さんで税込み820円でした。

では!BE-PAL7月号にサンドされていた付録のほうをチェック!

今回は日本が誇る総合アウトドアメーカー『mont-bellモンベル』とのコラボ!

箱の中身はというと

ミニシェラカップです!

シェラカップはその使いやすさとデザイン性、収納性の良さから、「いっぱい所有したい!」と思わせてくるキャンプギア。

シェラカップといえば気になるのがカップ底のデザイン。

最初「なんのマークなんだろう?」と思ってたんですが、mont-bell創業者である辰野勇さんが1969年スイスにある『アイガー北壁』へ挑戦したときの姿でした!

このアイガー挑戦から6年後の1975年にモンベルを設立。なんとも歴史を感じるシェラカップです!(詳しくは本誌をチェックです)

そんなBE-PAL × mont-bellミニシェラカップは計量に便利な50mlと100mlの目盛りがついています。

すりきり一杯で140ml、表面張力を利用すれば150ml入ります。

ちなみに、微妙にですが目盛りと実際の量がずれてます。ちょっとだけなので気にしないのが正解です!

持ち手部分は指一本が入るサイズ。

ひっくり返したところもアイガー北壁に挑戦するモンベル創業者『辰野勇さん』

サイズはカップ直径10cm × 高さ3cm。持ち手を含める幅は14cmです。重さは67g。

今回のシェラカップは『ミニ』なので、一般的なシェラカップよりふた回りほど小さいです。

ちなみに以前に発売されたBE-PAL2018年9月号の付録だったミニシエラカップと同サイズ。

ということで、ミニ同士ならスタッキング積み重ね可能

一般的なシェラカップとはぴったりフィットしませんが、かさばりは少なくスタッキングできます。

be-palミニシエラカップ9月号付録
買い逃し注意!BE-PAL9月号の付録にミニシェラカップ付録欲しさに雑誌を買ったことがありますか? 私は付録ってバレるのがなんだか恥ずかしくて昔から敬遠してました。(調べてみると昔と違い...
1,000円で買えるスノーピーク商品ステンレスシェラカップをレビュー!高級すぎてなかなか手を出せないアウトドアブランド、スノーピーク。 どうしてあんな高級キャンプギアを皆はたくさん所有しているのか?キ...
スポンサーリンク

2019 BE-PAL 7月号付録『mont-bellミニシェラカップ』満足ポイント

直火OKな万能シェラカップ

シェラカップといえば、『皿になる、コップになる、計量カップになる、複数個をスタッキングでき収納スペースをとらない』と、まさにアウトドア仕様な便利カップ!

そして、今回のmont-bellコラボミニシェラカップは直火OKです!

直火がOKということは、冷えてしまった飲み物を温め直したり、フライパンや鍋のように使えたり、便利さ大幅アップ!

100均など直火NGなシェラカップもあるんですが、「シェラカップは直火OKだからこそ便利!」だと思っているので、付録なのに直火OKなシェラカップなのは嬉しい仕様です!

ということでキャンプで早速使ってきました!

今回は我が家が大好きなBBQでの小皿として利用♪

ミニなのでたくさんは入りませんが、アツアツのお肉を口に運ぶまでの仮置場なのでミニサイズで十分!

チャーハンを食べる小皿としても活躍!平皿とは違って口にかき込みやすくてグッドです♪

こちらの写真は別のシェラカップなんですが、直火OKなのでこういった使い方も可能です♪

上の写真のような使い方をするとシェラカップが空焚き状態となり変色する可能性があります。汚れを気にせずアルミホイル無しでやるほうがいいです

本誌と合わせて820円はお得

とにかく万能なシェラカップ!

そんなシェラカップがBE-PAL本誌と合わせて820円

ミニではないんですが、一般的なシェラカップはだいたい1,000円前後しますので、本も読めてシェラカップもついてくるのはお得♪

また、今回のBE-PALは『SUV特集』『ソロキャンプ特集』『クーラーボックス特集』などなど、読み応え抜群です!

スポンサーリンク

2019 BE-PAL 7月号付録『mont-bellミニシェラカップ』残念ポイント

ちょっと重い

ステンレス製なミニシェラカップは67gとやや重量があります。

通常サイズのステンレスシェラカップが105g。

通常サイズのチタン製シェラカップが36g。

ステンレス製(ミニサイズ) ステンレス製(通常サイズ) チタン製(通常サイズ)
67g 105g 36g

チタン製と比較するのはどうかと思いますが、ミニサイズなのに倍近く重いです。

また通常サイズステンレス製はそこそこサイズが大きいので、見たまんまの重さなんですが、ミニサイズは見た目のわりにちょっと重いといった印象。

ただ、比較するとミニなのに重いとなりますが、それでも67gなので軽いといえば軽いです!

スポンサーリンク

2019 BE-PAL 7月号付録『mont-bellミニシェラカップ』注意ポイント

直火するなら火傷に注意

ミニシェラカップはサイズが小さいことから、弱火で温めた場合でも持ち手が熱くなりますので火傷注意です。

また、ミニサイズはバーナーなどのごとくだと小さすぎて不安定ですので、バーナーパッドなど別のごとくを用意することをおすすめします。

ユニフレーム・バーナーパッドのレビューはこちら

スポンサーリンク

2019 BE-PAL 7月号付録『mont-bellミニシェラカップ』レビューまとめ

  • 付録でも十分活躍できるシェラカップ
  • 本誌と付録で820円は安い
  • 直火するなら火傷に注意

BE-PAL2019年7月号は読み応えばつぐん!そして便利なミニシェラカップまでGETでき大満足でした!

BE-PALは月に一度の発行なので、気がつくと本屋さんから消えていた、なんてことにもなるので、欲しいと思ったらすぐに購入がおすすめです(もしくはネットでバックナンバーをGET)

次号は2019年7月9日発売!付録はチャムスコラボ『ブービーバードMINI扇風機』です♪

2018年9月号
be-palミニシエラカップ9月号付録
買い逃し注意!BE-PAL9月号の付録にミニシェラカップ付録欲しさに雑誌を買ったことがありますか? 私は付録ってバレるのがなんだか恥ずかしくて昔から敬遠してました。(調べてみると昔と違い...
2019夏fam付録 L.L.Bean バンジーシェルフ・バッグ
fam2019年夏号!付録のL.L.Beanバンジーシェルフバッグをレビュー年に2回発売される人気キャンプアウトドア雑誌『fam』が2019年6月13日に『夏号』として発売されました! famは読み応え抜群...
1,000円で買えるスノーピーク商品ステンレスシェラカップをレビュー!高級すぎてなかなか手を出せないアウトドアブランド、スノーピーク。 どうしてあんな高級キャンプギアを皆はたくさん所有しているのか?キ...
チャムス ブービーシェラカップ
【チャムス】お洒落シェラカップ1つで飲食全般なににでも使えて便利すぎる!シェラカップってキャンプしてる人がよく持ってるけど必要? そう思っていた時期が私にもありました。 実際に使ってみると、皿やコ...
ユニフレーム パーナーパッド
ユニフレームバーナーパットを使ってみた満足点と輻射熱についてシングルバーナーの強い火力をもう少し弱くしたい! 以前の記事でご紹介したシングルバーナーの火力が一点集中なうえに弱火にしても火力が...