ホーム・キッチン

セリアのオイル瓶は調味料を漏らすことなく持ち運べます!

セリア オイル瓶

醤油や油など液体系調味料をキャンプ場へ持ち込み「うわ。最悪。漏れてる」を経験したことはありませんか?

私は何度かあります。もはや漏れるものと認識し、液体系は別の袋で密閉して持って行っていました。

ただ密閉してても漏れてしまえば袋の中で容器はベトベト。「よっしゃ!料理つくるぞ!」なテンションも下がります。

ということで、そんな悩みを解決できるアイテムを100均セリアで発見!その名も『オイル瓶』です!

実際に何度も持ち運んでいますが漏れはありません!デザインもシンプルでオシャレ!そして軽くて割れないとまさに外に持ち出すのに最適な瓶なんです!

そんなセリアのオイル瓶を詳しくレビューいたします!

購入理由「醤油や油をコンパクトに持ち運びたい」

キャンプやアウトドアへ持っていく調味料どのように持ち込んでいますか?

小さめな容器に入った既成品を購入し持ち運ぶのが安心で楽ではありますが量が少ないのに値段が高かったり、小さいとは言えそこそこ大きかったりしますよね。

ということで、もっとコンパクトにオシャレに経済的に持ち運びたいと考え塩やコショウなどはダイソーのオシャレボトルに入れて持ち運んでいます。(オシャレですが少々大きかったなと買い替えを検討中です笑)

ダイソーで買える『フタは木』『本体はガラス』の調味料入れがオシャレすぎる!「コストコで買ったガーリックシーズニングに、タンドリーチキン粉末をキャンプ場へ持っていきたい!」を叶えるためダイソーへ調味料入れ探しに。...

ただ、こちらは液体となる醤油や油などには使用できず、ダイソーで購入したしょうゆスプレーを持って行ってみましたが盛大に漏れてくれたのでキャンプでの使用は断念。

ダイソーしょうゆスプレー
減塩できるダイソーしょうゆスプレーの使い心地が微妙だった100円ショップ「ダイソー」で大々的に売られていた『しょうゆスプレー』が気になったので購入してみました! 「なんだか便利そう!だけ...

ということでキャンプでつかう液体系の調味料たちをどのように持ち運ぼうか?と探したどり着いたのが

セリアのオイル瓶というそこそこオシャレでコンパクト&軽量なボトルです!

漏れないとは一切書かれていませんが、構造上漏れにくそうだったので購入し実際にキャンプ場へと持って行ってみることに!

スポンサーリンク

セリア オイル瓶の良い点・悪い点

醤油とオリーブオイルを入れてキャンプへ持って行き使ってみて分かった満足な部分と残念だった部分をまとめると

  • 漏れ無し!
  • ほどよいサイズ
  • オイルはややにじむ

といった感じで十分キャンプで使えるボトルでした!それでは満足な点と残念な点を詳しくご紹介いたします!

持ち出しOK!漏れません

購入したセリアのオイル瓶に醤油とオリーブオイルを入れキャンプ場へ!

万が一のことを考えナイロン袋に入れていきました。ドキドキしながら現地で袋をあけ瓶を取り出してみると

漏れてない!!!

ナイロン袋もサラサラ状態でした!

以前に試したダイソーのしょうゆスプレーはガッツリ漏れていたんですが、セリアのオイル瓶は問題なく持ち運ぶことができました!

ちなみにこのように逆さにしても液体が出てくることはありませんので横にしても大丈夫です。(長時間の放置はちょっと怖いですが)

また、ボトル部分の素材がPET(ペットボトル)でキャップ部分がシリコンゴムなので落としても割れないので安心です。

ただ、漏れない構造上、使用するたびにフタを開けて使用し、使用後はフタをするという作業がちょっとだけ面倒ではあります。

小さめサイズでキャンプにちょうど良い!

キャンプで使用する調味料って大量には必要ありませんよね?

揚げ物とかするなら大量の油が必要となりますが、フライパンにちょっと油を敷くや、お肉や刺し身や豆腐に醤油を使いたいということであれば大量には必要ありません。

セリアのオイル瓶は約80cc入りますので1度のキャンプで使い切ることはそうそうありません。

実際にこちらの醤油&オリーブオイルは3回ほどキャンプで使用した後の残量です。(2人での使用)半分も使っていない状態です!このまま行けばあと5回ぐらいは使えそうです。

大量に持ち込んでも使わないし重いだけなので私はこのぐらいの量がちょうど良いなと感じています!

オイル系は滲み出す

残念ポイントとしてオイル系が滲み出すということをご紹介します。

先程「漏れない」と言いましたが、油などドロドロしたものに使用した場合

このようにフタとなる部分の隙間に油がたまり

滑ってしまいフタが完全に閉まらなくなることがあります。

ということでこのフタの隙間にたまった油が徐々にキャップ外へと滲み出してしまいます。

あくまでもキャップの隙間にたまっていた油だけが外へにじみ出すだけなので盛大に漏れることはありませんが、瓶がややベタつきます。

この減少は油など滑る液体のみのようで、醤油のほうは一切滲み出したりしておりません。

にじみ出すのも嫌だという方は使用後はキャップ及び、瓶の上部をキレイに拭き取るか、油やオリーブオイルなどには使用しないのが良さそうです。オイル瓶という名称ではありますが・・・

私は少々のにじみ程度なら我慢できるのでしばらくは使い続けます♪念の為、袋に入れて持ち運びますが!

スポンサーリンク

セリア オイル瓶まとめ

  • 持ち運ぶ液体系調味料入れにオススメ

私はキャンプで使用する前提で購入しましたが、家庭でも漏れを気にすることなく使用できますので、液体調味料を「小瓶に入れておきたいな」とお考えの方にもオススメですよ♪

気になった方はセリアをチェックしてみてください♪

ちなみに私の紹介したモノはキャップ部分の色が茶色でしたが白色もありました!

ノミネート

セリア オイル瓶は以下の記事にノミネートされています!

収納グッズ キャンプ用品ランキング
【収納グッズ】買ってよかったキャンプ用品ランキングどんどん増えるキャンプ用品。それらをまとめ、移動させるのに必要なのが収納グッズです! この記事では、「買ってよかった!」と思える収...