ホーム・キッチン

安くコンパクトに調味料をキャンプへ持ち込むならダイソーのタレビン!

タレビン ダイソー

キャンプで使う調味料どのように持ち運んでいますか?

きっと市販されている容器をそのまま使うか、別のスパイスケースに移し替え持ち運でいる方が多数だと思います。

私は後者で、調味料をスパイスボトルに移し替えキャンプ場へと持ち込む派です!

詰め替えることで統一感がうまれ、並べてあるだけでオシャレに見えるメリットがあります…が!

今回はオシャレを完全に無視!コンパクトさを重視したダイソーのタレビンをご紹介いたします!

実際に調味料を入れてみた様子や使い勝手などを詳しくレビューいたします。

タレビン(ダイソー)を購入するまで

スパイスボトルのかさばりが気になる

私は過去にご紹介したダイソーで買えるオシャレなスパイスボトルに調味料を入れキャンプへと持って行っておりました。

ダイソーで買える『フタは木』『本体はガラス』の調味料入れがオシャレすぎる!「コストコで買ったガーリックシーズニングに、タンドリーチキン粉末をキャンプ場へ持っていきたい!」を叶えるためダイソーへ調味料入れ探しに。...

デザインはフタが木で、容器がガラスでとっても気に入っています。

気に入ってはいますが嵩張りが凄まじいんです(笑)

このようにそもそものサイズが大きい上に丸型で収納性が悪く、1つ1つがなかなかの重量です。

そもそも1泊や2泊程度のキャンプで大量の調味料は必要なく、家で仕込みをしてから持っていく食材が多いので種類もたくさんは必要ありませんでした。

ということでもっとスリムにしよう!と小さいスパイスボトルに変更しようと考えました!

安さと小ささを重視

嵩張りを少しでも減らしたいと収納性の良さそうなタイプを探してみると

このようなオシャレなスパイスボトルもありましたが、なかなかのお値段がします。

また「これじゃない」となるのも嫌なので今回は100円ショップから探すことにしました!

このさいオシャレかどうかは抜きにして、小さく安いものを選ぶことに。

フタさえできれば何でも代用できそうだったので色々と候補はありましたが、私が最終的に選んだのが

こちらのダイソータレビンです!

そうです、お弁当などについてくる醤油やタレなんかが入ったミニボトルです!

なんと100円で4コもついてくるので、お試しということで購入してみました!

スポンサーリンク

タレビン(ダイソー)の良い点・悪い点

購入してからすぐに調味料を移し替えキャンプ場へ持っていき実際に使ってみて分かった満足ポイントと残念ポイントをまとめると

  • 計量コンパクト
  • 液体もOK
  • 使用にやや難あり
  • やっぱりオシャレじゃない

と、目的であった「コンパクトに持ち運ぶ」は達成できたものの総合的に見て微妙な結果となりました。

ということで上記、満足・残念な部分を詳しくご紹介いたします!

軽くて小さくて持ち運びに便利

購入前に使用していたダイソーの調味料入れと比べてみました!

いかがでしょうか!?かなりサイズダウンしたのがお分かりいただけるかと思います!

形も長方形なので収納しやすく、重ねたりすることも出来ます。

タレビン1つに33mlまで入るとのことで一度のキャンプで中身を全て使い切ることはありません♪

これで圧迫していた荷物にスペースが生まれストレスなく収納することに成功いたしました!

タレビンはサイズが小さく注ぎ口もかなり小さいので調味料を移し替える時はロートを使うと楽ちんですよ♪

ダイソー ロート3点セット
ダイソーのロート3点セットをつかって何でも楽ちん移し替え!調味料やオイルの移し替え、こぼして後片付けを面倒にしていませんか? 私はとっても不器用で移し替えなどの細かい作業がめちゃくちゃ苦手...

液体調味料もOK

こちらのボトルの名称を『タレビン』と言いますが、その名にふさわしく液体系の調味料だって入れることが可能です!

このようにキャップをすれば中から液体が漏れる心配はありません

醤油や焼肉のタレ、油なんかも入れて持ち運べるようになります♪

塩やコショウなどは使いづらい

ここからは残念だった部分をご紹介します。

タレビンは口の部分がフルオープンなので塩やコショウを使う時は優しくトントントンと叩いてふりかけます。

しかし!かなり優しくトントントンとしていたにもかかわらず「ドバっ」と大量の塩がお肉にかかってしまいました(泣)

手の角度や叩く強さを微調整すれば希望する量の調味料をふりかけることが出来るとは思いますが難易度激ムズでした。。

オシャレとはほど遠い

続いての残念ポイントは分かっちゃいたけど

やっぱりオシャレじゃない!」ということです。

ボトルが半透明ということもあり、調味料を入れることで少しはオシャレになるかも!?と淡い期待をしていましたが

「なんか微妙」

と、ときめきは一切うまれませんでした。。

フタを塗装してみたり、ボトルにラベルを張ったりすれば多少はマシになるかもしれませんが、カスタマイズしてまで使う気にはなれずでした。

スポンサーリンク

タレビン(ダイソー)まとめ

  • とにかくコンパクトで安い調味料入れを探してる方にオススメ
  • 醤油やタレなど液体調味料入れにオススメ

購入前からうすうす気がついていましたが、オシャレとは程遠い調味料入れとなってしまいました。

また、使いやすさも正直微妙な所が多く、良かったのは安くてコンパクト、タレや醤油などを入れられるということでした。

オシャレでコンパクトで安いという条件で探すのは厳しいかもしれませんが、今後もキャンプにピッタリな調味料入れを探し続けいたい思います!

収納グッズ キャンプ用品ランキング
【収納グッズ】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年10月17日ランキング更新 どんどん増えるキャンプ用品。それらをまとめ、移動させるのに必要なのが収納グッズです! この...
【セリア】微妙だった小型タレビンを今一度キャンプ調味料入れに任命キャンプへ持っていく調味料どう持って行ってますか? 我が家は「スパイスボトルに移し替える派」で過去に ダイソーのガラスボ...
セリア スパイスボトル 7ホール
セリアのスパイスボトル7ホールが使いやすい!しかもオシャレ!100円ショップ「セリア」に売っている、ずっと気になっていたスパイスボトルを購入! 透明でレンガ調で100円なのに、オシャレで清潔...
セリア オイル瓶
セリアのオイル瓶は調味料を漏らすことなく持ち運べます!醤油や油など液体系調味料をキャンプ場へ持ち込み「うわ。最悪。漏れてる」を経験したことはありませんか? 私は何度かあります。もはや漏...