アウトドア・スポーツ

キャンパー定番ライターSOTOスライドガストーチの魅力と不具合

SOTO スライドガストーチ

ターボライターっていいよね!チャッカマンっていいよね!

そんな2つのメリットを1つに集約したのが今回ご紹介するSOTOのスライドガストーチです!

スライドガストーチはキャンパーに絶大な人気を誇るライター。まだお持ちで無い方もyoutubeやインスタ、ブログなどで一度は見たことがあるのでは!?

100円で買えるライターと比べればお世辞にも安くはありません。

ですが!風が強くてもターボライターで安心!伸びるスライドで安全!ガスがなくなったら自分で簡単に充てん可能!

このように魅力たっぷりだからこそ愛用者多数なライターなんです!ということでスライドガストーチを実際に使ってみて分かった魅力と火がつかなくなった不具合についてご紹介いたします!

SOTO スライドガストーチ基本情報

スペック・デザイン

名称 スライドガストーチ ST-480
メーカー SOTO(新富士バーナー)
サイズ 幅35×奥行18×高さ110〜185mm
重量 55g
火口径 φ14mm(外径)

こちらがSOTOのスライドガストーチ!今回は楽天での購入です♪

パッケージ裏には各部の名称や、ガスの充てん方法、使用方法、注意事項など詳しく記載されています。

箱からライターを取り出してみました!内容物は

  • スライドガストーチ本体
  • 保証書(2年間)

となっています。後述しますが火がつかなくなる故障が多いため保証書は保管しておくのが吉

それではスライドガストーチ本体をザックリご紹介していきます!

こちらがスライドガストーチ本体。ライターを使ったことがある方ならどこがどうなるか直感的に分かるはず!

ライター裏側です。セーフティロックの使い方や注意点の記載があります。

一番触るであろう点火ボタンはセーフティロック仕様になっています。

点火ボタンを奥に押し込むとロックがかかり点火ボタンを押し込めなくなります。逆に手前に引っ張ることで点火ボタンを押し込め火がつくようになります。

つづいてスライド部分。赤丸で囲んだ火口の部分を引っ張ることで

約7.5cmほど伸びます!普通のライターとしても使えるしチャッカマンのような使い方も出来るんです♪

また、火口のまわりにはカバーがあり、ライター使用直後も熱くなりづらく素手で触って伸ばしたスライドをもとに戻せます。

長時間使用した場合はカバーも高温になるので火傷に注意です

ライターの底にはカセットガスボンベからガスを充てんするための穴(写真一番右の銀色の穴)と、

火力を調整できるつまみがあります!

ものすごく見づらいですが点火した様子です!ゴォォと勢いよく炎がまっすぐ伸びます!さすがターボライター!

スポンサーリンク

SOTO スライドガストーチ 3つの満足ポイント

満足①:CB缶でガスの充てんが可能!

SOTOのスライドガストーチを購入しよう!と決めた一番の理由がCB缶をつかってガスを補充できるということ!

100円ライターなど一般的なライターは使用し続ければ必ず燃料が無くなり使えなくなります。つまりゴミとなってしまいます。。

それがSOTOのスライドガストーチならガスが切れれば安価で購入できるカセットガスボンベでガスの補充が出来てしまうんです!

ガスを補充すれば壊れるまで永久的につかえるターボライターなんです♪

CB缶(カセットボンベ)は自宅にも常備している方も多いはず!キャンプに持っていく方も多いはず!ということでガストーチのガスが切れたらいつでも充填しライター復活です!

ガスの補充方法はとっても簡単!

カセットガスボンベの先っちょとガストーチの底にある穴をくっつけ

カセットガスボンベを下に向ける形で押し込むだけ!

プシュー!という音とともにあっという間にガスが充てんされます♪特別な工具は一切必要なし!ライターとカセットガスボンベがあればいつでも充てんできます!

ちなみにガスの残量はライター下で確認できます

空の状態だと上の写真のように小窓には何もうつりませんが

ガスが充てんされることで残量がどのぐらいか分かるようになります!

ガスを充てんするときは必ず周りに火がないことを確認してください。私がそうでしたが勢いよくガスが充てんされガスが漏れ、当たり一面ガス臭くなりました。

満足②:火口が伸びる便利なライター

続いての満足ポイントが火口が伸縮可能だということ!最大7.5cmまで好きな長さに伸ばすことが出来ます!

狭い隙間にむかって火をつけるようなシーンでも

このように火口が伸びることによって安全かつ簡単に火をつけることが出来ます

固形燃料など手が近すぎると火傷の恐れがあるような時でも火口を伸ばすことによって安全に着火することができます♪

このように火口が伸びることによって手と火が離れるのでとっても安全です♪

使わないときはスライド部分を短くしておけばとってもコンパクトで持ち運びもしやすいです!

満足③:ターボライターは使いやすい

続いての満足ポイントはSOTOスライドガストーチは普通のライターではなくターボライターだということです!

この恩恵は風が強い日に!普通のライターだと風によって火が消えてしまう状況でもお構いなしに「ゴォォォ!」という音とともに着火させることができます!

ちなみにSOTOのスライド式ライターには2種類あります。今回ご紹介しているターボライターと普通のライターがあります。

特別な理由がない限りターボライターのほうをオススメしますが、普通のライターのほうは価格が安いので「ライターにそんなお金かけられないよ!」という方は

こちらのSOTOスライドガスマッチという選択肢もあります!こちらもCB缶でガスの補充は可能です。およそ700円ほど安く購入できますので気になる方はチェックしてみてください♪

スポンサーリンク

SOTO スライドガストーチ 残念ポイント

残念:ガス充てん後、つきが悪くなった

ガスの充填も出来て、火口が伸びて使わないときはコンパクトで永久に使えるライターだ!と喜んでいたら

一度ガスを充てんした後から明らかに火のつきが悪くなりました。。。

今までは一発点火だったのに10回中2回ぐらいしか火がつかなくなりました(泣)

何がいけなかったのか予想ではありますが考えられるのは

  • 安いCB缶からガスを充てんした
  • 勢いよくガスを充てんしてしまいガスが大量に漏れた(ライターが濡れるほど)

この2つです。おそらくガスが漏れたことが原因だと思いますがショックです。。

一応2年間は保証があるようなので修理に出そうかな?と考えましたが

火力を最大にし点火ボタンを半押し→シューというガスがちゃんと出ていることを確認したのち点火ボタンを全押しすることで火はつくので「しばらくいいや!」とこのまま使うことにしました。

「火がつかなくなる」という現象は私だけではなくネットを見る限り大勢いるようです。

そして火がつかなくなったなどの不具合は無料で修理or新品と交換してもらえるそうなので使用感が著しく悪くなる場合は素直に修理に出したほうが良さそうです!

2年も保証期間があるので安心ではあります!

あ!もちろん落とした、水に濡らした、自分で修理した、改造したが原因の故障は有料での修理になりますのでご注意を!

スポンサーリンク

SOTO スライドガストーチ まとめ

  • ガス充てんが自分で簡単に安く出来る
  • 伸びる火口は安全
  • ターボライターは強風でもお構いなし
  • 2年間の保証期間は嬉しい

SOTOスライドガストーチを購入するときに

「ライターなんて100円のでいいんじゃない?わざわざ高いお金出して買わなくていいでしょ?」

と思っていましたが、ターボライターだし、チャッカマンのように使えるし、ガスが無くなればすぐに充てん出来るしでキャンプのお供として心強いライターです♪さすがキャンパーに大人気のライターです!

一度購入してしまえば、なが~く使えるライターですので気になかった方は是非チェックしてみてください♪

▼本来はオリーブ×ブラックのカラーですがアマゾン限定で真っ黒なモノトーンカラーがあります!しかもアマゾンバージョンのほうがちょっと安いです!(2018年10月16日時点)

SOTO フィールドチャッカー ST-450
炭への着火も楽チン!炙り料理も楽しめるSOTOフィールドチャッカーをレビュー炭や薪への着火をもっと簡単かつスピーディーにしたい! それならSOTOのフィールドチャッカーST-450がオススメです。 勢...
その他のアイテム キャンプ用品ランキング
【その他】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年2月8日ランキング更新 大きなカテゴリには属さない『その他のキャンプ用品』を買ってよかった順にランキングにしてみました! ...