アウトドア・スポーツ

火吹き棒とファイヤースターターを安価でセット購入!焚き火の楽しさ倍増です

ただでさえ楽しい焚き火をさらに楽しくできる2つのアイテム『火吹き棒』と『ファイヤースターター

火吹き棒は消えた炎を復活させることが可能で、ファイヤースターターはメタルマッチとも呼ばれ火花を生み出すアイテム!

そんな2つのアイテムが安価でセット売りされていたので購入してみました!

ということでこの記事では

  • 安いけどちゃんと使える
  • ちょっとした不満点
  • 注意!火吹き棒は折れます

上記を中心にレビューしてみましたので、火吹き棒&メタルマッチを安くGETしたい!と思ってた方は是非参考にしてみてください♪

VOUlOSIMI 火吹き棒&ファイヤースターター 基本情報

スペック

名称 火吹き棒&ファイヤースターター
メーカー VOUlOSIMI
火吹き棒のサイズ 13.5〜60cm  重さ36g
ファイヤースターターのサイズ 全長10.5cm、ファイヤースターター部分6.8cm  重さ46g
素材 火吹き棒:ステンレス  ファイヤースターター:マグネシウム

開封・内容物

こちらがアマゾンで購入したVOUlOSIMIというメーカー?の火吹き棒&ファイヤースターターです!黒いビニール袋に入ってやってきました!

開封すると収納袋に入った火吹き棒(ふいご)とファイヤースターター(火打ち石・メタルマッチ)が登場!

黒い収納袋の中には火吹き棒!

アマゾンの購入ページでは赤色の収納袋の写真だったんですが、我が家に届いたものは黒でした。どうも収納袋は赤と黒のランダムとなるようです!

内容物
  1. ファイヤースターター
  2. 火吹き棒
  3. 火吹き棒 収納袋(黒)

デザイン・サイズ

まずはファイヤースターターのデザインとサイズをご紹介!

ファイヤースターターの全長は10cm、そしてマグネシウム部分は6.8cmです。

ファイヤースターターを削り火花を出すモノサシのようなモノ(ストライカー)は7.5cmです。

重さは両方あわせて46gと軽量。

ストライカー表面は5cmのモノサシでしたが、裏面は10万分の1地形図の縮尺定規になっています。

また先端のギザギザはヒモをゴリゴリ削って切断するもの?だったり、サイズが合えば六角ナットを回せたり、栓抜きに使用したりできるマルチツールになっています。

続いて火吹き棒のご紹介!

収納時の火吹き棒の長さは13.5cm。重さは36gです。

材質はステンレスで、ロゴなどは一切ありません。安っぽい感じがあります(実際安いです)。

収納袋のほうはフェルト生地で、ハンコが入ってそうな袋です。こちらはけっこう気に入ってます!

火吹き棒を伸ばしてみると最大で60cmまで伸びます!伸ばし具合を調整すれば13.5cm〜60cmの間で自由に長さを変えられます!

火に向ける方は直径が1cm

反対に息を吹く方は直径が1.3cmです。

スポンサーリンク

VOUlOSIMI 火吹き棒&ファイヤースターター 満足ポイント

火吹き棒&ファイヤースターターどちらもちゃんと使える

キャンプの醍醐味の1つ『焚き火』をより楽しくするために購入した火吹き棒&ファイヤースターター!

早速キャンプへと持ち込み、焚き火のときに使用してみましたが

どちらも問題なく使えました!

まず、ファイヤースターター(メタルマッチ)はしっかり大きな火花が出てくれます!

私はいろいろと初心者なので、下手くそなフェザースティックへの着火には成功していませんが、そこそこ迫力ある火花が出てくれるので、慣れてる方ならフェザースティックへの着火も可能だと思います!

ちなみに、100均で購入できる麻ひもになら初心者な私でも楽々と着火させることに成功しました!

麻ひもに着火→フェザースティック→細い薪→徐々に大きな薪

といった感じで炎を少しずつ大きくしていく楽しみを体験でき大満足です

続いて、火吹き棒!こちらも大満足です!

火吹き棒は離れた場所からピンポイントで空気を送りこむことが可能となり、炎がでなくなった薪を安全に簡単に復活させることが出来ます!

上の写真では、まだ炎があがってませんが、このあと2,3回火吹き棒から空気を送りこむことで炎があがりました!

ピンポイントで効率よく空気を送れるうえに、ちゃんと狙って吹けば灰もそこまで飛び散らないので

楽しく便利で安全!そして灰も飛び散らずと、焚き火するなら無くてはならないものとなりました!

火吹き棒は吹くものです。火に向けたまま吸い込んでしまうと危険ですので、使用の際はくれぐれもご注意ください。

また、吸い込まないよう意識していても口の中が煙でスモークされたような味になります。(美味しくはないですマズいです)

ということで、とくに問題なくファイヤースターターも火吹き棒も使え、今までも楽しかった焚き火がさらに楽しい焚き火へと変化しました!

スポンサーリンク

VOUlOSIMI 火吹き棒&ファイヤースターター 残念ポイント

火吹き棒を畳むのが硬め

つづいて残念ポイントをご紹介!

まず1つ目が、ちょっとしたことなのですが、火吹き棒を小さく折りたたむときが硬めです

具体的には全体が硬いのではなく、上から閉じていき、最後の1段になったところが硬いです。

ちゃっとしたストレスを感じましたので残念ポイントにしました!

ちなみに伸ばすときは硬いということはありません。

収納袋が小さい

最初から付属してくる火吹き棒の収納袋。フェルト生地で触り心地もよくけっこう気に入ってるんですが

ちゃんと収納しても火吹き棒が飛び出します

これはこういうモノなのかどうか分からないのですが、上部に縛るヒモもついてるし、しっかり収まってくれると良かったな…と思い残念ポイントにしました。

スポンサーリンク

VOUlOSIMI 火吹き棒&ファイヤースターター 注意ポイント

火吹き棒は踏んづけたら折れます

満足ポイントのときに使用していた写真を見て気がついていた方はさすがです!

実はこれ、赤丸で囲んだところがおかしいんです。尖ってるんです。どうしてかというと

真っ二つに折れました!

理由は、火吹き棒を伸ばした状態でイスの上に置いていて、その上からおもいっきり座ってしまいました…完全に私が悪いです…

やったぜ!火吹き棒2本になったぜ!

と最初はポジティブに考えてたんですが、伸ばせる距離が短くなり使いづらくなりました。。

ということで、火吹き棒を伸ばした状態で上から圧をかけるとポキっと折れちゃいますのでご注意ください。

スポンサーリンク

VOUlOSIMI 火吹き棒&ファイヤースターター レビューまとめ

  • ちゃんと使えて焚き火の楽しさUP
  • 火吹き棒は折らないよう注意

「もっと早く買っておけばよかった!とくに火吹き棒!」と、本気で思える楽しく便利なモノでした♪

今回ご紹介した商品はファイヤースターターと火吹き棒のセットですので、1度に2種類の楽しみを体験できます

気になった方は是非チェックしてみてください♪

VOUlOSIMI 火吹き棒&ファイヤースターターが登場するまとめ記事はこちら
BBQ・焚き火 キャンプ用品ランキング
【BBQ・焚き火】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年7月13日ランキング更新 キャンプには様々な醍醐味がありますが、私が一番楽しみにしているのが『BBQと焚き火』です! ...
破損後に追加購入した火吹き棒
OuK 火吹き棒(ふいご)
OuK火吹き棒をレビュー!安いけど問題無く使えて焚き火が快適に便利で楽しいお気に入りキャンプギア火吹き棒が破損… 火吹き棒が無いと焚き火がいまいち盛り上がりません。。 ということで!新た...
関連:焚き火グッズ
モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティー
モーラナイフ・ヘビーデューティーを使ってバトニングにフェザースティック!バトニングという言葉をご存知でしょうか? バトニングとはナイフを使って薪割りすることを言います! 薪は購入する場所によっては...
ワークマン 新作 綿ヤッケ
ワークマンで人気の綿かぶりヤッケが欠品だったので『綿ヤッケ』を購入!インスタなどSNSで爆発的な人気となったワークマンの綿かぶりヤッケ! 残念ながら『綿かぶりヤッケ』は欠品状態で購入できませんでした...
テオゴニア ファイヤープレーストング
テオゴニアのトングがめちゃカッコイイ!価格は高いけど満足度高しカッコイイなぁと思うデザインのキャンプ道具ってどうして高額なんでしょうか? 高いからカッコイイのか。カッコイイから高いのか。 ...
ピコグリル398
大人気な焚き火台をレビュー!ピコグリル398の魅力と注意点え?この焚き火台、こんなに小さくなるの?すごい! と、物欲センサーにおもいっきり引っかかり購入してしまった焚き火台『ピコグリル39...