ファッション

ソレルの防寒ブーツ『シャイアンII』は普段履きから冬キャンにも最高!

ソレル シャイアンII

毎年冬になると「足が寒い」と言いながらも対策らしい対策をせず過ごしてきました。

が!今年こそは!冬キャンにも行きたいし!と購入したのがカナダ生まれのブランド『ソレル』の防寒ブーツ『シャイアンII』です!

上はレザー、下はラバー、知らない人が見ると「なんだコレ?」なデザインしたブーツなんですが、暖かいうえに防水性能までついた凄いブーツなんです!

ということでこの記事では

  • ちょうど良い暖かさ
  • 防水が嬉しい
  • 意外と脱ぎ履きしやすい

など、シャイアンIIの満足な点や、残念な点、カラーバリエーションや、サイズの選び方までご紹介いたします!

ソレル シャイアンII 基本情報

スペック

名称 シャイアンII
メーカー ソレル(SOREL)
使用限界温度(目安) -32℃
重量 744g/片足(28.5cm)
サイズ展開 25.0〜29.0cm
素材 アッパー:WPフルグレインレザー、スエード、200g インシュレーション フットベッド:EVA、テキスタイル アウトソール:バルカナイズドラバー

開封・内容物

アウトドアブランド『コロンビア』の店舗にて購入してきたソレル・シャイアン2がこちら!

ソレルの商品を探す場合は直営店であるコロンビア!その他にも取扱店舗が全国に多数あります。詳しくはソレル公式ページを。

シロクマデザインの箱を開封!

出ました!こちらがソレル・シャイアンIIです!

デザイン・特徴

ではでは!デザインや特徴を詳しく見ていきます!

まずはなんと言っても特徴的なツートンデザイン!ソレルと言ったらコレな下はゴム、上は革です!

下半分であるボトムはゴムなので水に濡れてもOKです!水たまりも怖くありません!

また、ゴムなので革と比べて柔らかく足先が曲げやすいです。

そしてそして、上半分であるアッパーはレザーではありますがフルグレインレザーという、高品質で耐久性に優れ防水性も高い皮が使用されていて

ブーツ全体が雨、雪に強い作りになっています

続きましてブーツ全体のデザインを

正面から。

後から。カカトのところにSORERLのロゴ。

斜め前から(この角度から見るソレルがカッコいい)。両足ともに外側にくるところにソレルのロゴがあります。

アップで見るとこんな感じです!シロクマさんとSORELの文字、そして防水を意味するWATERPROOFの文字も!

真上から。インソールにもちゃんとSORELのロゴがあります。

後日撮影したインソール。写真右側が足をのせる上の部分(SORELのロゴは数回履いたら消えました)で、写真左が底にくるほうです。

この写真左の中央部分、青くなっているところはブニョブニョとジェルのように柔らかく、土踏まずに優しくフィットしてくれます。

靴の入口部分。分厚くなっている写真真ん中より左側は、スエード生地になっていて、柔らかくクッション性があります。

底です。ここにも防水を示す『WATERPROOF』の文字が!そして並々模様で滑り止め効果アップです!

雪の上はまだ歩いていませんが、普通の靴だとつるつる滑る岩の斜面なんかは、安心して歩けました!

スポンサーリンク

ソレル シャイアンII 満足ポイント

普段履きできるちょうど良い暖かさ

寒い冬でも足元を暖かくしたい!と購入したソレルのブーツ『シャイアンII』ですが

タグや、公式ページには『使用限界温度-32℃』という、ものすごい数字が記載されています。

そんなシャイアンIIを秋から12月現在(-3℃〜20℃)にわたり履き続け、感じた正直な感想は

たしかに暖かい!けど、冷えるときは冷える!

です。

なんとも中途半端な感想ですが、具体的にご紹介します。

まず、足が寒いなと感じたときがどういう状況だったかというと

  1. ブーツを履いて家を出る→30秒ほど歩いて車の運転→寒いです
  2. 寒いキャンプ場→動かずずっとイスに座りっぱなし→寒いです

上記の状況だと足が冷たいと感じました。

おそらく足が冷え切った状態で、動かない状態だと冷えたままです。

ただ!

寒く感じましたが、他のスニーカーや、オシャレ路線なブーツと比べればぜんぜん暖かいです!これは間違いありません。

では、逆に暖かいなと感じたときは

  1. ブーツを履いて家を出発→3分ほど歩く→ぽっかぽか
  2. 寒いキャンプ場→設営で動く→休憩→しばらくぽっかぽか
  3. 買い物から車へ戻る→車の運転→ぽっかぽか

と言った感じで、多少なりとも歩けばかなりポカポカになります

歩いてるんだから体温があがり当然と言えば当然なんですが、他のシューズでは感じなかった「足元があったかい」を感じることが出来ました。

「寒くない」じゃなくて、「暖かい」と感じられるんです。

ということで、ちょっと実験してみました!

足に温度計を装着し、ソレルのシャイアンIIを履いて歩くとどのぐらい温度があがるのかやってみます!

出発時の足の温度は28.3℃でした。

出発から3分後。28.3℃→28.6℃へ。0.3℃アップです。

出発から10分後。28.3℃→29.6℃へ。1.3℃アップです。

出発から15分歩き、その後10分の休憩。合計で25分、約12℃の野外にいましたが

28.3℃→31.5℃へ。スタート時から比べると3.2℃も上昇

10分も動かないと、さすがに冷えるかな?と思ったんですが止まっている間も上昇しました。

軽装で外に出てしまったため10分の休憩で家へ戻ってしまいましたが、一度暖かくなった足元は30分〜1時間ぐらい温もりをキープできる印象でした

ということで!実験するには気温が高すぎましたが、顔や手、薄手のジーパンだった下半身は寒いなか、ソレルシャイアンIIを履いた足だけはずっとヌクヌクでした!

ちなみにソレルで一番有名なブーツ『カリブー』をお店で試着したんですが、こちらは次元が違いました▼

履いた瞬間からヌクヌクです。ソレルの公式ページでもシャイアンIIがレインブーツカテゴリに属すのに対し、カリブーはスノーブーツカテゴリです。

ただ、暖かさと引き換えに、かなりゴツく、車の運転もちょっと大変そうだなと感じました。何より関東地方に住む私には絶対オーバースペックだと思い、シャイアンIIをチョイスしました!

シャイアンIIも秋に履くにはちょっと暑いですが、12月〜2月ぐらいの関東なら普段履きにもちょうど良いブーツです!

水に強いのは嬉しい

水たまり、ドロ、お構いなしにズカズカ歩けるのは心強いです!

雨が降る街中も水たまりを避けることなく歩けます。

キャンプ場でも水たまりはもちろん、泥だらけの地面をお構いなしに歩けます!

たとえ汚れたとしてもラバー素材なら水で濡らしたタオルで拭けば元通り!

ガンガンいこうぜ!なブーツです!

思ってたより脱ぎ履きしやすい

続いての満足ポイントは、思ってたより脱ぎ履きしやすかった!ということです。

ヒモがあり、ハイカットなブーツのため、クロックスや、サイドゴアブーツなんかと比べると脱ぎ履きはし辛いです。

ですが!

ブーツ後方の丸で囲ったこの部分!このプルストラップと呼ばれる部分が大きく丈夫なので

人差し指がすっぽり入り、スルリとブーツを履くことが可能です!

このプルストラップのおかげで、履きづらい印象だったブーツが思いのほか快適です!

追記:雪国で大活躍

ソレルを買ったからには雪の上を歩きたい!そんな願望を2月の北海道で体験してきたので追記します。

感想を一言で言うと「ソレル買って良かった!」です。

何が良かったのかと言うと

まず、雪で少々ブーツが埋まっても一切気にせず歩けました。浸水もゼロです!

人通りの多い場所では、上の写真のように泥と雪が混ざる場所が多かったのですが、こういった場所も避けることなくズカズカ歩けました。

そして!雪で滑ることもほとんどなくノンストレス!一部ガチガチに凍った場所のみ滑りましたが、二泊三日の滞在中ヒヤッとしたのは1、2度だけでした。

最後に暖かさですが、歩きがメインだったこともあり滞在中は足元が寒いと思ったことはゼロです!

といった感じで、まさに雪国で大活躍!私は関東に住んでいるのですが、関東より雪国でこそ本領発揮するブーツでした。

また、観光客なのか地元の方なのか分かりませんが、ソレルを履いている方がめちゃくちゃ多かったのが印象的でした。(とくにカリブー。シャイアン2は1人もいなかったような…でもシャイアン2でも十分対応できます)

スポンサーリンク

ソレル シャイアンII 残念ポイント

さすがブーツ。重いです

ソレルシャイアンII(28.5cm)は片足741gと重いです

この重さは長時間歩くとやっぱり疲れます。

ここ何年もブーツを履いていなかったので初めて履いた日は、寒い暑いより「足が疲れた」で大変でした。

ただ、何度か履いてるうちに慣れ今ではだいぶマシになりました。

重い靴を履かない方は、初めて履く日に長距離を歩く予定は入れないほうが無難です。

靴はフィットすればするほど疲れないので長距離歩くときは靴紐をしっかり締めておきましょう。

スポンサーリンク

ソレル シャイアンII バリエーション・サイズ選び

カラーバリエーション、類似モデル

今回、私が購入したのは『CHIPMUNK』という茶色に黄色を混ぜた定番カラーです!

この他にも

グレー、ブラック、ブラウン、カーキがあります。

また、価格が約2,000円ほどアップする上位モデル『シャイアン2プレミアム』というのもあります。

実物を見ていないので何とも言えないですが、防水レザーが使用されており、さらに防水性能がアップしているのでは?と思われます。

ソレル シャイアンIIプレミアム
SOREL(ソレル) CHEYANNE II PREMIUM

他にも同じシャイアン2から脱ぎ履きが楽チンなサイドゴアブーツ『シャイアン2 チェルシー』というモデルもあります。こちらはシャイアン2と比べ約2,000円ほど価格が安くなります。

シャイアン2 チェルシー

普段のサイズからプラス1cmを購入

私は普段27.5cmの靴をよく購入します。モノによっては28cmのシューズを選ぶことがあります。

そんな私がソレル・シャイアンIIで選んだサイズは『28.5cm』です。

店舗で購入したので、店員さんからアドバイスをもらいつつ選んだのですが

店員さんいわくシャイアンIIは普段のサイズからプラス1cmぐらいがちょうど良い場合が多いとのことでした!

たしかにシャイアンIIの27.5cmを履いた場合、指先がギューギューでキツかったです。

28cmでも大丈夫そうだったのですが、その時は生地の薄いくるぶしソックスを履いていたので、冬に履く分厚く長いソックスを想定し28.5cmを選びました。

結果、冬用の靴下を履くことでジャストなサイズで履けています!

+1cmでちょうど良いのはシャイアンIIです。他のソレルブーツ『カリブー』などで同じように+1cmを選んでしまうとブカブカになってしまいますのでご注意を。

スポンサーリンク

ソレル シャイアンII レビューまとめ

  • 歩けばヌクヌクポカポカ
  • 防水は心強い
  • 想像以上に脱ぎ履きしやすい
  • 重量あり

ソレル、シャイアンIIは独特なデザインから好き嫌いが分かれるブーツだと思っています。

デザインは人それぞれ好みがありますので、強くオススメすることは出来ませんが、記事中のシャイアンIIの写真を見て少しでも「いいな!」と思ったなら是非チェックしてみてください♪

決して安いブーツではありませんが、持っていれば冬に大活躍すること間違いなしのブーツです!

ワークマン 防寒ブーツ ケベック
1900円は安い!ワークマンの防寒ブーツ『ケベック』を徹底レビューキャンパーに大人気のワークマンから今回は『防寒ブーツ ケベック』をご紹介! ワークマンらしいお財布に優しい価格なのに 暖...
ワークマン モックシューズ
激安!ワークマンのモックシューズが秋冬キャンプで使える!今、テレビやネットで話題沸騰中のワークマン! アウトドアで活躍できる、安くて高性能なグッズが大人気で、私も流行りに乗っかり『激安』...
季節モノ キャンプ用品ランキング
【季節モノ】買ってよかったキャンプ用品ランキング2019年1月27日ランキング更新 暑い季節に活躍するキャンプ用品。 寒い季節に活躍するキャンプ用品。 それらを『買ってよ...
ダイソー 珪藻土インソール
ダイソー珪藻土インソールはぷにぷにクッション性と抜群の吸水力靴の中敷きって種類が豊富だけどどれがいいの? とくにこだわりがなければオススメしたいのが100均ダイソーで購入できる珪藻土インソー...
さっと撫でるだけ!靴についた砂ぼこりをダイソー馬毛ブラシで楽チンお掃除靴が砂ぼこりで一瞬にして汚れる。。 そんな汚れた靴のお掃除に役立つのが100均ダイソーで購入できる『靴ブラシ 馬毛』です! ...
MAMMUT メロン イン フーデッドジャケット
マムートの超軽量ダウンをレビュー!形がキレイでめちゃくちゃ暖かい冬のアウター選び。機能性を重視したいけど、デザインも妥協したくない。 そんなあなたにオススメしたいのが、スイスのブランドMAMMU...
2018年買ってよかったモノ:普段使い編BEST10
【2018年】買ってよかったモノBEST10:普段使い編モノをレビューするブログ『モノレビュ』2018年最後の記事は 2018年に買ってよかった普段使いのモノBEST10をご紹介いたしま...